VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

子どもっぽく見えない!大人の「カラーTシャツ」コーデ3選

撮影/金谷章平
撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉
撮影/金谷章平

猛暑日が続く中、やっぱり頼りになるのはTシャツ。ほぼ毎日着ている!なんて人も多そうですが、コーデがワンパターン化してしまいがちなのも悩みどころ。 そんなTシャツコーデのマンネリを解消すべく、今回はカラーTシャツを使ったコーディネートを紹介していきます。

こちらの記事も読まれています

オシャレに着る【ヴィンテージTシャツ11選】

大人向け「カラーTシャツ」コーデ3選

撮影/金谷章平

派手色ボトムスにもマッチする「ブラウン」

大人っぽさ抜群の「ブラウンTシャツ」は、フォト入りを選んで今っぽくアップデート。ボトムスは、あえてビビッドピンクのパンツを合わせて、コーデにメリハリをつけるのがコツ。花柄プリントのTシャツと相まって、キュートなカジュアルコーデに仕上がります。
Tシャツ¥12,100(リサ・キング/RHC ロンハーマン)パンツ¥67,100(フォルテ フォルテ/コロネット)ピアス¥29,700(モダン ウィーヴィング/ショールーム セッション)

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉

トレンドと大人っぽさを両立する「グリーン」

コーデに取り入れるだけで今っぽく仕上がる「グリーンTシャツ」。くすみグリーンのパンツを合わせてワントーンにまとめれば、縦ラインが強調されて、スタイルアップも実現します。白ベルトやベージュパンプスで、ほどよいアクセントをつけるのも忘れずに。
Tシャツ¥13,000(サクラ/インターリブ)パンツ¥26,000(Theory/リンク・セオリー・ジャパン)イヤリング¥8,500(ステュディオス/ステュディオス ウィメンズ 新宿)ベルト¥21,000(メゾン ボネット/ebure)トートバッグ※8月中旬展開¥9,800(リリー ブラウン/リリーブラウン ルミネエスト新宿店)パンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)

撮影/金谷章平

カジュアルなのに女っぽい「くすみブルー」

フェミニン派にもおすすめな「くすみブルーのTシャツ」。オシャレに着こなすなら、ブルーのワイドデニムを合わせて、ワントーンにまとめるのがポイント。カジュアルテイストでありながら、優しげな淡トーンが女性らしさを演出します。仕上げにグリーンのカーディガンを肩がけして、ワントーンコーデに奥行きを。
Tシャツ〔2枚セット〕¥3,080(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)カーディガン¥26,400(キャバン/キャバン 代官山店)デニム¥16,500〈マカフィー〉サンダル¥47,300〈ブレンタ〉(ともにトゥモローランド)ハット¥36,300(へレンカミンスキー/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店)チェーンブレスレット¥203,500(トムウッド/ステディ スタディ)

 

シンプルな「Tシャツ」こそ、積極的にカラーを取り入れることで、周りと差がつくコーデに仕上がります。夏にぴったりな寒色系、可愛らしさを後押しする暖色系など、その種類は様々。自分に合ったとっておきの一枚を見つけてみてくださいね!

文/岸本真由子

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE