VERY August 2021

VERY

August 2021

2021年7月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

改めて今、TOD’S(トッズ)が人気!その理由とは?

VERY6月号のぺたんこ特集で大々的に取り上げられているTOD’S(トッズ)。
品のいいブランドとして確固たる地位を築いていましたが、最近キレイめママたちからの人気がさらに加速している印象があります。トッズが信頼される理由を、注目アイテムとともに紹介したいと思います!

あわせて読みたい

「TOD’S」の記事一覧はこちら

1、楽ちんに女っぽく見える
ぺたんこが充実している

トッズにはローファーやオペラシューズやエスパドリーユといった、楽に履けるぺたんこ靴が豊富。子連れの外出からお仕事までどんなシーンにもハマるオシャレ靴として、特にローファー人気がダントツの最近、ファーストローファーとしてトッズを選ぶママが増えています。

 

金具とスッキリ長めシルエットで
エレガントなローファー

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉

撮影/西原秀岳〈TENT〉

大ぶりながらマットな質感で、レザーに馴染む金具がエレガントなケイトローファー。細身のシルエットなのでキレイめに履けます。ローファー¥99,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

 

厚底タイプはSサイズさんの
ローファーデビューにおすすめ

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉

ローファーが充実しているトッズには、厚底タイプもあり。スニーカー仕様のソールでストレスフリーに履くことができるので、ハイテクスニーカー好きな人もシフトしやすいローファーです。ぺたんこではバランスが取りにくい小柄なママに嬉しい!厚底ローファー¥86,900(トッズ/トッズ・ジャパン)

 

夏の投資のしどころ
リッチなエスパドリーユにも注目

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉

撮影/西原秀岳〈TENT〉

春夏に欲しくなるブランドエスパ。リゾートシューズのイメージが強いですが、トッズなら都会的な雰囲気に!トレードマークのゴム突起のついたラバーソール(ゴンミーニソール)で履きやすさも◎。エスパドリーユ¥80,300(トッズ/トッズ・ジャパン)

 

2、タイムレスに活躍しそうな
品良いバッグに出会える

流行り廃りが現れやすく人と被りがちなバッグですが、ミーハー感なく、ずっと自信を持って使えるバッグとしても一目置かれているトッズ。シンプルだからこそ品の良さが際立ち、お仕事や園・学校行事の時のバッグとしても頼られています。

 

ショルダーにもなる
ミディアムサイズが万能すぎる!

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉

金具などが付いていない潔いデザインがとにかく美しい。タブレットやおむつポーチも入るA5サイズは、お仕事ママにも子連れママにも嬉しい容量。ショルダーで斜めがけにもできます。バッグ〈ショッピング ミニ〉[H19×W31×D13]¥159,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

 

被り率の高いミニポシェットこそ
トッズで差をつけたい!

撮影/魚地武大〈TENT〉

キャッチーでシーズンものになってしまいがちなキレイ色のポシェットも、トッズなら長く愛せそう。控えめな色味、コロンとした新鮮な形ながら削ぎ落とされたデザインで主張しすぎません。意外と入るサイズ感も◎。バッグ[H21×W26.5(底辺11.5)×D10㎝]¥136,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

 

3、今どきなアイテムも
上品に持てる安心感あり

ママたちの新たな必須アイテム“スマホホルダー”もあります。しかも、カードホルダーとイヤホンホルダーをまとめて提げる斬新デザイン!それでも、エレガントなレザーにアイコン・Tが輝く、トッズらしい品の良さはさすがです。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

撮影/西原秀岳〈TENT〉 

3 IN 1 スマホホルダー[イヤホンホルダー6.5×6×2.5/スマートフォンホルダー15×8.5×1/カードホルダー8×10.5/ブレスレットホルダー付き]¥136,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

 

キレイめママのトッズコーデをご紹介

 

自転車送迎→仕事のシンプル服も
ボリュームローファーで格上げ

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉

フリンジと金具付きのローファーが、キレイめを保ちつつ外しアイテムにもなっています。厚底ローファーならではのスタイルアップも叶い、通勤コーデにもぴったり。

▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

トッズならパイソン柄だって
上品に履けます

撮影/金谷章平

シンプルコーデのポイントになりつつ、目立ちすぎないのがトッズらしさ。ガシガシ履けるので、お迎え後の公園だって、気にならない!

▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

この夏はエスパドリーユを!
かかとを履き潰してラフに

シャツ×デニムの今年らしいコーデのポイントにもぴったりなエスパ!脱ぎ履きのしやすさも抜群なので、ママたちのヘビロテ靴になりそう。

▶︎コーデの詳細はこちら

 

文/井上さや

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

あわせて読みたい

「TOD’S」の記事一覧はこちら

【憧れブランドの最新フラットシューズ12選】足元からオシャレを更新!

この記事もおすすめ

FEATURE