VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

「甘服×ひっつめヘア」が可愛い理由!ファッションディレクター・菱田恭子さんの魅力

VERY2021年2月号の名古屋スナップで、華やかファッションが目を引くオシャレが編集部でも話題になった読者ママにクローズアップ。今回は、甘さのあるひっつめ髪が魅力的なファッションディレクターの菱田恭子さんに注目。ライフスタイルとオシャレに迫りました!

 

ひっつめヘアがトレードマーク・
菱田恭子さんは、
巻き髪と血色感メーク

「2人目を出産後、『こんな服があったら…』『サイズ感がピッタリなパンツがあれば…』と思うことが多くなり、思い切ってブランドを立ち上げました。仕事を始めて、取引先の工場やパタンナーさん、営業先の人など、とにかく人に会う機会が急増。初対面でも好印象を持ってもらえるように気を付けるようになりました。ほわっとした血色感のあるメークに、健康的に見えるおでこ出しのヘアスタイル、甘い服を着ることで華やかさを出せるので自分の気分も上がるんです」(菱田さん)

◉菱田恭子さん
(34歳・息子7歳・娘3歳)

淡いカラーの色使いや甘いファッションが得意な2児のママ。お洋服好きが高じて、2年前にアパレルブランドBLUELEA(@_bluelea_)を立ち上げ。アパレル未経験のため、一からネットで検索して自ら工場や取引先を探す行動派な一面も。

 

ひっつめ美人

マスク生活が増えてもリップ・チークはマスト。柔らかく見られたいので、ほんのり色づいたような血色感を大切にしています。ヘアはポニーテールやシニヨンなど、ひっつめが定番。おでこを出すことでヘルシーに見えるんです。

 

▼菱田さんのヘアスタイリング

1 必ず巻いて仕込むのが大切。これだけで仕上がりに大きな変化が出ます。コテ(クレイツの32㎜を愛用)で毛先を1カール半巻く。

2 ワックスを馴染ませ、まとめる。仕上げにトップの髪を少しずつ引き出すのがポイント。

 

▼菱田さんのメイク

1 リップとチークは血色が上がるピンク系で統一。アディクションのチークは、一見ぱっきりして濃く見えますが、頰にのせるとほんのり色づく程度でおすすめ。

2 優しい雰囲気に見えるよう、眉毛は太めのストレートに。

菱田恭子さんの
女っぽいオシャレの秘密

オシャレの秘密

✔︎ カジュアルシーンでも活躍する「トップハンドルバッグ
✔︎ 人気No.1ブランドは「スタニングルアー」。上品カジュアルが得意
✔︎ ひとり1個状態! ジュエリーは「TASAKI」のモードなパールに夢中

 

元気がもらえるから、きれい色コーデが信条です!

【Data】
Tops/BLUELEA
Skirt/BLUELEA
Shoes/Manolo Blahnik
Bag/Valextra

 

トップハンドルバッグ

トップハンドルのバッグは持つだけで女らしく見せてくれるので好きです。腕に通したり、持ち手を持ったり、ショルダーで斜め掛けしたり、持ち方で雰囲気を変えられるのも魅力。白はValextra、ピンクと黒はDelvaux。

スタニングルアー

意外と言われることが多いですが、実は昔からスタニングが好きでシーズンごとに必ずチェック。特にハイウエストデニムがお気に入りで、トップスはインして着るのがマイルール。それだけで女らしい体形に見せてくれます。

TASAKI

数年前から少しずつコレクション。Balanceシリーズは単品ではもちろん、シンプルトップスの日はセット使いすることも。パールの華やかさはもちろん、モードっぽさもあるので、甘くなりすぎるのを防いでくれます。

.

撮影/久保嘉範 ヘア・メーク/陣内勇人 取材・文/田中幸恵 編集/城田繭子

*VERY2021年5月号「加藤 優さん、菱田恭子さんの「毎日が色っぽい」秘密が知りたい」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。
*掲載のアイテムはすべて読者の私物です。ブランドへの問合せはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)