VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

プラダ派?ディオール派?カジュアルママの2大人気ブランドを解説

ここ最近、カジュアル上手なママたちの間でブレイクしているPRADAとDior。PRADAは、人気再燃のナイロンの黒小物をシンプルコーデにアクセント使いするスタイルが人気。一方、名古屋に増えているカジュアルママには、Diorのロゴバッグを中心にロゴ使いの小物がとにかく人気。カジュアルでもどこかに華やかさのあるスタイルは参考になりそう。PRADA派、Dior派の2大潮流を実例SNAPでご紹介します!

 

▶︎あわせて読みたい

【PRADAのナイロン】が今ウケてる理由!買いのアイテム一挙公開【2021】

 

ご近所でもお出かけでもコーデに馴染む「PRADA派」

 

申 真衣さん
36歳・VERYモデル※撮影時第2子妊娠中

娘との公園時間がぐっと身軽に!夫婦で使っています
このスマホケースは、実は夫が購入したもの。ミニマムなコーデにもしっくりくるし、首に提げてるだけで可愛いから兼用にしています(笑)。モードでちょっと甘い白ブラウスもPRADAです。

 

正中雅子さん
37歳・神戸市在住

プラダ一つで今年っぽくなれる! アクセ感覚で使います
ずっと見てきたはずのナイロン素材と三角タグが最近改めて新鮮で、ポイントとしてコーディネートに取り入れたくなります。甘めのモノトーンスタイルに、アクセ感覚で合わせるのが気分です。

 

漆崎 愛さん
25歳・港区在住

カジュアルを格上げしてくれるラフな巾着に一目惚れ♡
インスタで見かけるたびに気になっていたPRADAのトライアングルロゴ。スニーカーの日にもぴったりな巾着はブラブラ持つだけで可愛い! 意外と入るのも高ポイントです。

 

金 セアルさん
40歳・大阪市在住

いつの時代もオシャレ好みのハイテク服にも寄り添ってくれます
高校生の頃に夢中になったプラダが今またすごく素敵に見えます。リナイロンの取り組みにも感銘を受け、今年久々にメンズのリュックを購入。ジムや出張にも活躍中です。

 

橘内 茜さん
33歳・江東区在住

アクセ感覚のスマホケースでオシャレも移動もスマートに!
両手が空くショルダーのiPhoneケースを探していた時、偶然PRADAのお店で発見、即決でした! スタイリッシュな見た目で子連れカジュアルに今っぽさをプラスしてくれます。

 

中川珠里さん
33歳・茅ヶ崎市在住

決め手は夫の後押し! 履くたびロゴにアガる一張羅ローファー
海外モデルのインスタでチェックしていたローファー。試着したら夫ウケもよく、私のサイズがラスト1足で運命♡と購入。ブーツ一辺倒になりがちな冬コーデの幅もぐっと広がりそうです!

 

中濱瑠美さん
36歳・目黒区在住

汚れに強くて軽いナイロンリュックで自転車送迎も軽やか♪
ナイロン素材は、息子2人を習い事に送り届けるドタバタな毎日でも気負いなく持て大活躍。ふと見えるさりげないロゴに♡。カジュアルすぎず、きれいめに持てるところもお気に入り。

 

中川恵子さん
42歳・世田谷区在住

今も昔も変わらず大ファン! シャカシャカはママ友ウケも◎
ポーチにバッグ、学生時代に集めていたPRADAのナイロンシリーズ。今またその熱が高まってブルゾンを愛用しています。ただのスポーティとは一線を画すリッチなムードにアガります。

 

林 由里さん
33歳・目黒区在住(第1子妊娠中)

初ナイロンのチェーンバッグで産後のお出かけが楽しみに
チェーンバッグはカジュアルにもきれいめにもハマる使い勝手の良さから、妊娠後期の今、週3で持っています。付属ベルトでショルダーにもでき、産後のお散歩にも重宝しそう!

 

阪上貴恵さん
33歳・世田谷区在住

サスティナブルな取り組み「Re-Nylon」に共感!
トレンド感ある見た目はもちろん、それ以上に購入の決め手になったのがサスティナブルなバッグということ。ショルダーで持つのもいいな、とストラップの買い足しを検討しています。

 

▶︎この記事もおすすめ

PRADAのナイロンバッグ流行がとまらない!関西ファッショニスタSNAP

 

.

いつだってきれいめに!華やかにいたい「Dior派」

 

レディでほどよくスポーティな
Diorのクロスボディ
休日カジュアルの定番です

去年の春、靴を買ったのをきっかけにDiorの魅力に開眼。それまでは、色物やレースなど、洋服で華やかにするスタイルが好きでしたが、一変! 特にDiorのバッグはアイテム自体に華やかさやリッチ感があるので、カジュアルスタイルに自信がつきました。

貿易関係勤務
加藤 優さん(34歳)

8歳と4歳の男の子ママ。語学が堪能で、仕事では得意な英語を生かして通訳もこなす。ファッションは海外スナップを参考に。

バッグが主役のコーデ。ロゴとチャームがアクセントになるので、アクセも控えめにしてシンプルに徹します。基本的に車移動なので、冬でもジャケットくらいがちょうどいいんです。

 

大きめロゴがポイントのサドルバッグはメンズで、実は旦那さんのもの。水色がデニムと相性抜群なので時々借りています。きちんと感と女っぽさをキープするため、ヒールが鉄則。

 

仕事はもちろん、母シーンにも使える、一番出番の多いバッグ。休日はダメージデニムに合わせます。キャスケットもDiorのもので、シンプルコーデにリッチ感を出してくれる便利アイテム。

 

小物も充実しているのでお店に行くとつい連れ帰っちゃいます(笑)。ブローチやピアスは程よく甘く華やかなので、ポイントに◎。帽子はシンプルなので、予想以上に活躍中。

 

▶︎あわせて読みたい

ちょっとのコツで「斜めがけ」が垢抜ける!【6つの簡単テクニック】

 

ポイント使いでオシャレ欲を満たしてくれる
ディオールオブリークモチーフ が上品!

ロゴアイテムが好きなのでショップで見て一目惚れ。白地にネイビーロゴなので、意外と合わせる服を選ばず大活躍! 今日はMax Maraのコートにドゥロワーのパンツのキレイめコーデをカジュアルダウンしました。娘のワンピとのリンクファッションを楽しみます。

歯科医師
神農絵里奈さん(38歳)
9歳の男の子と1歳の女の子ママ。大阪出身なので、どこか甘さを取り入れたオシャレが得意。買物は一度に回れるから百貨店派。

ロゴアイテムが好きなのでショップで見て一目惚れ。白地にネイビーロゴなので、意外と合わせる服を選ばず大活躍!今日はMax Maraのコートにドゥロワーのパンツのきれいめコーデをカジュアルダウンしました。娘のワンピとのリンクファッションを楽しみます。

歯科医師
神農絵里奈さん(38歳)

9歳の男の子と1歳の女の子ママ。大阪出身なので、
どこか甘さを取り入れたオシャレが得意。
買物は一度に回れるから百貨店派。
 

バッグはサイズ感で迷いましたが小さめにして正解。これひとつでポイントになってくれて、シンプルなニットもリッチに格上げしてくれます。合わせたブーツもDiorでこの冬購入したもの。すとんとした形なので、ブーツインしても脚をすっきり見せてくれるんです。

ネットショップ運営
菱田恭子さん(33歳)

7歳の男の子と3歳の女の子ママ。トレンドにも敏感で、女っぽいスタイルが得意な人気読者。ネットショップ(@_bluelea_)を運営。

荷物がたくさん入るBOOKトートは仕事にはもちろん、娘と一緒のオフの日にも使っています。Diorのアイテムはひとつプラスするだけでオールブラックコーデにアクセントをつけてくれるのが嬉しい。他にもメンズのサドルバッグとロートップスニーカーも愛用中。

エンジニア
清水絵美さん(37歳)

5歳の女の子ママで、平日はエンジニアとして働くワーママ。買物は海外通販が多く、特に最近はTotemeの洋服にハマり中。

洋服はベージュ・グレー・白など、ベーシックカラーが好きです。柄物の服はほとんど持ってないので、小物でアクセントをつけるようにしています。オブリークモチーフのスニーカーはロゴ初心者でも取り入れやすいのが魅力。チラッと見える靴裏の★柄もポイント。

専業主婦
渡邉麻衣さん(36歳)

5歳と3歳の女の子ママ。生まれてから現在まで名古屋で暮らす生粋の名古屋人ですが、ファッションはシンプルベーシック派。

 

 

薄ブルーデニム×スリングバックパンプス
華奢でモードな足元が人気です!

これぞDior!なバックリボンのデザインに一目惚れ。散々、白と悩んだ結果、柔らかく見えるベージュを購入しました。穿きなれていないデニムの日も、トップスはブラウスにして、このパンプスを履けばフェミニンっぽさも足せるので安心。子供たちからも好評です。

専業主婦
角谷 葵さん(34歳)

8歳と4歳の男の子、6歳の女の子の3人のママで日々子育てに奮闘中。母になりデニムを穿くようになったのは大きな変化。

夫婦で買物の日は、デニムでもきちんと見えてスタイルアップできるリボンパンプスが大活躍。ポインテッド気味のトウなので、白のリボンつきでも甘くならず、スタイリッシュに見せてくれます。デニムコーデにはヴァンクリのアルハンブラピアスもマストです。

ピアノ講師
山田麻紗子さん(36歳)

結婚を機に名古屋に引っ越して3年。友人の影響もあり、カジュアルな日こそヒールやジュエリーで女っぽく見せるスタイルが好きに。

夏にサンダルを買って以来、フェミニンなのにモードっぽさもあるDiorにハマっています。リボンに黒字で入ったロゴや、ヒールのデザインがシャープなところも甘辛バランスが絶妙なんです。スタニングのデニムに合わせてコートもルシェルの水色で合わせました。

ネットショップ運営
菱田恭子さん(33歳)

息子が小学生になったことで、ファッションの幅が広がりTPOに合ったオシャレを楽しめるように。デニムはスタニングを愛用。

カジュアルな日でも、どこかに甘さや女らしさは出すように心がけています。冬のデニムコーデは×白が柔らかく見えるので、テッパンで好きな組み合わせ。リボンパンプスはリッチ感のある白のパテント素材がお気に入りです。リボンブラウスはMYINEで購入。

ネットショップ運営
石川沙樹さん(31歳)

名古屋ママらしく、リボンやフリルなど、甘いアイテムに目がないコンサバ派。8歳の娘とのリンクファッションも可愛いと話題。

 

 

▶︎こんな記事も読まれています

ハイブランドのスリッポンとスリッパが乳幼児ママにおすすめの理由

 

.

【PRADA編】撮影/西原秀岳〈TENT〉(静物) 谷口 巧〈Pygmy Company〉(申さん) 有馬秀星〈MOUSTACHE〉(関東読者) 山口陽平(関西読者) 取材・文/北山えいみ 井上さや(関西) 編集/磯野文子
*VERY2021年2月号「令和のPRADA愛、急上昇中!」より。

【Dior編】撮影/久保嘉範 取材・文/田中幸恵 編集/城田繭子
*VERY2021年2月号「名古屋カジュアルにDiorが欠かせないわけ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。掲載中のアイテムは私物につきメーカーやブランドへの問い合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

FEATURE