運動会アスレジャーは小物3点セットで作れる!

2018.04.12

たかが運動会、されど運動会。我が子のハレの舞台だけど、意外と難しいのは私たち親の服。いつもと同じでもダメ、スポーティすぎても違う……。帽子とバッグ、スニーカーのバランスさえとれれば、そのための服を新調せず、いつもの服のままで運動会仕様にできるんです!

SCENE-1

大人な色でまとめれば
3点アスレジャー小物でも
やりすぎない!

あくまで子供が主役の運動会。ママが張り切りすぎるのも……。さりげなくアスレジャー度をアップさせるなら、アクティブ小物3点の色味をベーシックでまとめて洗練カジュアルに仕上げればOK。

2018/04/VERY_201805_140-002.jpg

ボーダー×黒パンツのいつものコーデでも
オールブラックの小物でスタイリッシュに

帽子:New Era
メジャーリーグの公式キャップでもあるNew Era。オールブラックなら、どこかシックで大人っぽく、いつものコーデに馴染んでトライしやすい。帽子¥3,800(ニューエラ×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)

リュック:DANSKIN
大ブレイク中のヨガブランド・ダンスキンのリュックは、メンズライクなフォルムに、チュールを配したミックステイストがモードな雰囲気。機能性の高さも◎。¥20,000(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

スニーカー:CONVERS
ALL STAR 100のコラボモデルは、スウェーデンのレインコートブランド・ストゥッテルハイムの素材を採用。汚れにも強いから土のグラウンドでも安心。

トップス¥10,000(セント ジェームス/セント ジェームス代官山店)パンツ¥16,000(プラージュ/プラージュ 代官山店)

 

SCENE-2

アスレジャー色小物
1点投入で、
カジュアルに華やかさを

SWEETママほど困るアスレジャー感。運動会らしいカジュアルさを入れつつほどよく甘くするなら、カラーのアクティブ顔小物を投入するだけでいいんです。

2018/04/VERY_201805_142-000.jpg

キャップをかぶるだけでアクティブ度UP
ブルー&グレーでまとめてすっきり見せ

帽子:POLO RALPH LAUREN
王道のポロマーク入りキャップブームが再燃。淡めのカラーリングなど、カジュアルすぎないコンサバな雰囲気に仕上がるのも魅力。帽子¥7,000(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

バッグ:Hervé Chapelier
定番化しつつあるエルベ シャプリエのマルシェトートはお弁当も余裕で入る。グレーに水色ハンドルの配色がコーデとリンク♥ バッグ¥10,100(エルベ シャプリエ/エルベ シャプリエ代官山店)

スニーカー:adidas
ガゼルの新モデルはオールスエードと淡いグレーが上品な雰囲気の一足。スニーカーカジュアルに苦手意識のある人も取り入れやすい。靴¥12,000(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)

トップス¥11,000スカート¥16,000(ともにブルーバードブルバード/ウエスト)

SCENE-3

きれいめアスレジャー小物と、
ネイビー&白でまとめれば
浮かずに素敵!

コンサバ園の運動会でのママは、ハンサム派からフェミニン派まで幅広いけれど、アスレジャーMIXで白&ネイビーにトーンを揃えたら失敗しません!

2018/04/VERY_201805_144.jpg

ジャケットにもアスレジャーブランド投入
アクティブ感とこなれ感をアップ!

帽子:THE NORTH FACE
上品なラフィア調ながら、実はノース・フェイスというギャップがオシャレ心をくすぐる定番人気のハイクハット。コンパクトに畳めるテクニカル素材も優秀♥ 帽子¥5,900(ザ・ノース・フェイス/ザ・ノース・フェイス3〈マーチ〉)

バッグ:J&M DAVIDSON
レザーバッグにするだけできちんと感がアップ。ラフさを出すためにコンパクトな斜めがけを選択。スカーフで華やかさを盛って。バッグ¥124,000(J&Mデヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

シューズ:SPELTA
アンチスニーカー派には、甲深なバレエシューズが砂利が入りにくくておすすめです。シルバーは目立ちすぎずネイビーとも好相性。靴¥23,000(スペルタ/アングローバルショップ 表参道)

ジャケット¥22,000(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)トップス¥11,000(ブルーバードブルバード/ウエスト)パンツ¥24,000(イレーヴ/アングローバル)スカーフ¥11,000(マニプリ/フラッパーズ)

撮影/三瓶康友(人物)、西原秀岳〈TENT〉(静物) スタイリング/斉藤美恵 ヘア・メーク/TOMIE〈nude. 〉 モデル/滝沢眞規子 取材・文/益田亜美 編集/ 鈴木恵子

※VERY 2018年5月号「帽子・バッグ・スニーカーのバランスがうまくいけば、いつもの服でもOK! 運動会アスレジャーは小物3点セットで作れる!」

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.07.05

    VERY2019年8月号、発売!

  • 2019.07.05

    「甘トップス×サロペット」で夏コーデのバランスを更新!

  • 2019.07.05

    夏のおけいこママのための着回せる「紺&黒」アイテム

  • 2019.06.24

    会社のタイプ別・オフィスシーンの華奢時計コーデを拝見【vol…

  • 2019.07.05

    会社のタイプ別・オフィスシーンの華奢時計コーデを拝見【vol…

  • 2019.07.05

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ、あなたも始めませんか?

  • 2019.07.05

    この夏、我が家のアイスコーヒーをアップグレード♪

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

PICK UP

  • 2019.07.05

    VERY2019年8月号、発売!

  • 2019.07.05

    「甘トップス×サロペット」で夏コーデのバランスを更新!

  • 2019.07.05

    夏のおけいこママのための着回せる「紺&黒」アイテム

  • 2019.06.24

    会社のタイプ別・オフィスシーンの華奢時計コーデを拝見【vol…

  • 2019.07.05

    会社のタイプ別・オフィスシーンの華奢時計コーデを拝見【vol…

  • 2019.07.05

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ、あなたも始めませんか?

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE