VERY July 2021

VERY

July 2021

2021年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【大人のためのピンクコーデ6選】この春の一大トレンドに♡

撮影/熊木 優<io>
撮影/YUJI TAKEUCHI<BALLPARK>
撮影/倉本ゴリ<Pygmy Company>
撮影/来家祐介<aosora>
撮影/西崎博哉<MOUSTACHE>
撮影/花盛友里

春らしい気候になり始めた今日この頃、「ピンクアイテムが気になる!」なんて方も多いのでは?でも、着こなし次第では子供っぽく見えてしまうことも。そこで今回は、大人が着ても浮いて見えない「ピンクコーデ」6スタイルをご紹介します!

「ピンクコーデ」関連記事はこちら

華やかピンクが映える春コーデ
パンツで着こなすピンクコーデ

 1.メンズライクなグレーパンツで
大人仕様に

撮影/熊木 優<io>

上半身をフェミニンに仕上げたら、ボトムスはちょっぴりマニッシュに。ピンクと相性抜群なライトグレーのワイドパンツを選べば、ハンサムになりすぎず、バランスよくまとまります。

カーディガン¥39,000(SLOANE/es enceofANAYI)肩にかけたニット¥ 19,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)パンツ¥38,000(ebure)ネックレス¥71,000ロングネックレス¥25,000(ともにHARPO/エスケーパーズ)バッグ¥43,000(ヘイワード/ガリャルダガランテ 表参道店)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

 

 2.白を効かせて
ピンクコーデに奥行きを

撮影/YUJI TAKEUCHI<BALLPARK>

幼く見えがちな「ピンク×ピンク」コーデは、テイストをMIXさせてこなれ感を。ドラマティックなベロアスカートも、スウェットを合わせることで、たちまち今っぽい雰囲気に。レイヤードさせたシャツやコンバース、バッグで白を効かせれば、ワントーンコーデにリズムが加わります。

スウェットプルオーバー¥14,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 二子玉川店)T シャツ¥15,000(ロエフ/ロエフ 六本木店)ベロアスカート¥71,000(シーピー シェイズ フォ ー ロンハーマン/ロンハーマン)ピアス¥12,000 リング¥11,000(ともにアダワットトゥアレグ) ブレスレット¥49,000(リューク/ストローラーPR)スニーカー¥6,500(コンバースインフォメー ションセンター)バッグ¥149,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

 

 3.アラジンコーデは
女らしさを盛りつけて

撮影/倉本ゴリ<Pygmy Company>

足首が強調される「アラジンパンツ」は、美脚効果抜群です。可愛らしいベビーピンクを選べば、ボーイッシュな印象も払拭されます。足元は、グレージュのパンプスで女っぽく。仕上げにボーダー柄ニットを肩がけして、淡色コーデをキリッと引き締めます。

パンツ¥19,000(ミジョン パーク/スピック&スパン ルミネ新宿店)トップス¥24,000(スローン)肩がけしたトップス¥12,000(エイチ ビューティ&ユース)イヤリング¥8,346(アビステ)バングル¥32,000(アグメス/デミルクスビームス 新宿)バッグ¥35,000〈HEREU〉ショッパー¥6,000 〈OPEN EDITIONS〉(ともにエスケーパーズオンライン)パンプス¥69,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

 

 4.「ゆる×ピタ」シルエットで
華奢見えを実現

撮影/来家祐介<aosora>

優しい雰囲気を演出できる、オーバーサイズの「ピンクスウェット」。今年らしく着るなら、ブラウンのストレートデニムに合わせるのが正解。ゆる×ピタのYラインシルエットで、華奢見え効果も抜群です。

ピンクスウェット¥11,400白ロンT ¥ 8,400ベージュデニムパンツ¥15,000(すべてgypsohila)バケツバッグ¥26,364(Ayako Bag)メガネ¥38,000(プロポ/プロポデザイン)ピアス¥7,637(アビステ)スニーカー/スタイリスト私物

 

 5.ツインニットを
合わせて上品に

撮影/西崎博哉<MOUSTACHE>

春コーデを盛り上げる、ツヤ感素材の「ピンクスカート」。ライトグレーのツインニットを合わせれば、上品な大人らしさが備わります。小物は、ターコイズブルーのパンプスや、ヴィヴィッドピンクのバッグで遊び心をトッピング。

スカート¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ニット¥39,000カーディガン¥53,000(ともにドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)バッグ¥160,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店) シューズ¥20,000(レーヴ ダン ジュール/RHC ロンハーマン)イヤリング¥10,000(FRANCINE BRAMLI PARI/TOMORROWLAND)

 

 6.小物のミニマル化で
ピンクを今っぽく着る

撮影/花盛友里

主張しすぎないパステルピンクなら、重ねて着ても子供っぽく見える心配なし。足元は、パンプスではなくフラットシューズが正解です。コンサバ感を引き算することで、今っぽいピンクコーデに仕上がります。

ニット¥36,000パンツ¥53,000(ともにドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)肩にかけたニット¥59,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥45,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥100,000(マノロブラニク/ロンハーマン)リング¥300,000※発売時の価格(TASAKI)

 

メンズライクなアイテムに合わせたり、カジュアルダウンさせるだけで、ぐっとこなれた雰囲気に。皆さんもこれを参考に、春のピンクコーデをアップデートしてみては?

文/岸本真由子

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE