VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「デニム上手」な春コーデ!小物とトップスで盛るスタイリストの法則

VERYではベーシックなスタイリングを担当しているスタイリストの大野千歩さん。今回は、ママになってから本来のカジュアル好きが加速したという大野さんのデニムコーデのテクニックを覗き見。メンズライクな小物と甘い服、それぞれで際立つ大人のデニムコーデをご紹介します。

 

▶︎こんな記事も読まれています

【コンバースコーデ10選】30代の今どきオシャレバランス見本帳

 

「カジュアル服を基本に
メンズライク小物でオシャレを
盛るのが
私の定番」

服自体がシンプルなものを組み合わせたカジュアルなので、仕事モードなら小物でぴりりと輪郭を立てるのが私流。ベーシックさと上質さにこだわります。ジレの代わりにジャケットの日も!(スタイリスト・大野千歩さん)

 

1:[ Watch ]
ROLEX
ロレックス オイスター パーペチュアル

ステンレススティールの黒フェイス。つい手に取ってしまい結局これにいきつきます。20年愛用。

 

2:[ Bag ]
CELINE
セリーヌ トリオンフバッグ

クラシックな佇まいなのに斜めがけもできてきれいめにもカジュアルにもしっくり馴染むのが魅力。

 

3:[ Shoes ]
J.M.WESTON
ジェイエムウエストン レースアップシューズ

メンズライクな靴といえばやっぱりウエストン。上質さを実感できて長く使い続けることで味が出る。

 

ジレ〔3月下旬以降の展開予定〕 ¥49,000 ニット ¥22,000 ベルト ¥9,000〈すべてサクラ〉 デニムパンツ ¥35,000〈アラタ〉(すべてインターリブ) スカーフ ¥8,000(マニプリ) シューズ ¥115,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店) ピアス ¥88,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン) ブレスレット ¥8,500(イン ムード/フォーティーン ショールーム) バッグ、時計/ともに大野さん私物

 

「甘い服も甘い靴も思い切れます」

春はふんわりしたブラウスもたくさん着ます。コンバースの時もあるし、家族でカフェご飯くらいならトウの尖ったフラットシューズで。娘には自分では選ばない甘甘の服を選んで(笑)ブラウスリンクを。(大野さん)

娘のニューバランスはシルバー。ブラウス ¥12,700(ELENDEEK) デニムパンツ ¥23,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル) バッグ ¥90,000(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部) フラットシューズ ¥26,000(デ・プレ) サングラス ¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ) イヤリング ¥2,864 ネックレス ¥10,500(ともにアビステ) キッズの服はすべて大野さん私物

ママスタイリスト 大野千歩さん
本誌VERYやCLASSY.などのファッションページをはじめ、カタログなどでも活躍中。シンプルさをベースにトラッドやスポーティなテイストを取り入れた上品カジュアルは、可愛いのに、大人が着るとこなれて見えると多くの支持を得ている。その時らしさがあって決して古くならないスタイリングが持ち味!
本人もシンプルトラッドなスタイリングを地でいき、私生活ではファッションカメラマンの夫と1歳半のお嬢さんとの3人暮らし。

▶︎あわせて読みたい

「デニム×コンバース」が基本!ママスタイリスト大野千歩さんの毎日カジュアル

スタイリスト金子綾さん「一生もの選び」で差がつく大人カジュアルの作り方

.

スタイリング/大野千歩 撮影/須藤敬一 モデル/鈴木六夏 ヘア・メーク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 取材・文/志摩有子 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年3月号「【大特集】ママスタイリストさんたちの「普段着オシャレ」最高峰♡Part2」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE