VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

通年着られる撥水アウター5選!トレンドに左右されない定番デザイン

気温が安定しない昨今だからこそ、突然の雨や春の肌寒さなど様々な事情に対応させられるとベター。送り迎えからちょっとそこまでのお出かけまで、長く着られてエッセンシャルな要素が詰まった「トレンドに左右されない衣替えしないアウター」を手に入れるのが得策です!

 

▶︎通年使える最強コスパ服3選!30代のモノトーンベーシック名品

 

 

イタリア製の機能素材でエレガント

BROOKS BROTHERSの
パッカブルスプリングコート

メンズで人気のバルマカーンコートにライトウェイトな機能素材を加えたスプリングコートシリーズに待望のウィメンズが登場。小さく折りたためるパッカブル仕様は、荷物が増えた今にもぴったり!

 

ONにもOFFにも活躍の
アメリカンクラシックデザイン

コート¥43,000[収納ポーチ付き]ブラウス¥18,000[3月中旬入荷予定](ともにブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)パンツ¥8,172(プラステ)ピアス¥15,000 リング各¥11,500(すべてブリー レオン/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)バッグ¥330,000(ロウナー ロンドン/エイチ アイ ティー)

 

イタリアのファブリックメーカーとコラボ

イタリア・コモで50年以上の歴史を誇るファブリックメーカーの生地を使用。裏地なしの一枚仕立てで着心地も快適。紺とベージュの展開も。コート¥43,000[収納ポーチ付き](ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)

.

着映えを叶えるダイナミックデザイン!

THE RERACSの
サイドスリット入り
マウンテンパーカ

透湿性、防風性、雨の浸入を防ぐ防水性を備えた実力派アウター。大きめな身幅で肌寒い季節は着込めるのもシーズンレスなポイント。サイドスリット入りで足さばきも◎。

 

晴れた日にも着られるきちんとベージュ

肩のドロップされたデザインと大きな衿で小顔効果があり。つい暗くなりがちな雨の日の気分も上がるベージュのワントーンコーデ。コート¥59,000 カットソー¥21,000(ともにザ・リラクス/ザ・リラクス フィッティングハウス)パンツ¥35,000(サクラ/インターリブ)ピアス¥100,000 リング¥78,000(ともにシャルロット シェネ/エドストローム オフィス)バッグ¥148,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

.

アウトドアでも使用できる本格派

UN3D.の
ミニマルマウンテンコート

パリッとした質感に腰まわりのギャザーを絞ることでメンズライクになりすぎず好みのシルエットに調整可能。オレンジのテープはINすればグッとシンプルに。

 

カーキ×オレンジ。ポップに気分転換

生地の裏には止水テープを使用することで水の浸入から完全防備。急ぎの外出のシンプルコーデでは、オレンジのテープやホワイトのコードが手抜きすぎないオシャレさにひと役。コート¥42,000(アンスリード/アンスリード青山店)

.

こんなにキレイに見えて撥水仕様♡

CELFORDの
ショート⇄ロング
2WAY仕様コート

TPOをまたげると断然便利でコスパ度が上がるネイビーアイテムは、ひとつあるだけでシーンを選ばず毎日がまわるんです。短めな丈を欲したときの着まわしも叶える万能2WAY。

 

ブルゾンにもなる半年着られるコスパ服

自転車ママの突然の雨に対応する撥水加工なのは嬉しいポイント。スポーティすぎないのが、さすがセルフォード。コート¥36,000(セルフォード/CELFORD ルミネ新宿1店)

.

形状記憶素材でシルエット、キレイ

Chaosの
〝パッカブル〟
プリズムライトコート

ウエストと袖の絞り加減も立ち上がる衿元もパッカブルとは思えない。どこから見てもスキのないコート。黒ならくだけすぎず美しくシンプルに着られる。

 

普段使いの黒をよりシャープに進化

発売開始から完売を繰り返すカオスの新定番アウター。コート¥52,000(カオス/カオス丸の内)カーディガン¥10,000(アダム エ ロペ)デニム¥21,000(RHC/RHC ロンハーマン)キークロシェット¥20,000(チャコリ × ハイク/ボウルズ)ピアス¥42,000(シャルロット シェネ/エドストローム オフィス)バッグ¥345,000(ロウナー ロンドン/エイチ アイ ティー)

.

▶︎あわせて読みたい

30代の最旬「撥水アウター」3選!オシャレ傘まで揃うブランド発見

高くても元が取れるブランド名品5選!30代からの“コスパ”アイテム教えます

 

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/TOMIE〈nude.〉 モデル/マイコ ティファニー 取材・文/木村幼奈、古谷沙季 編集/澤辺麻衣子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
*VERY2021年3月号「登場率で換算する『コスパ服』新定義!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE