VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ちょい辛「ウールシャツ」が人気!春まで着回せる色とシルエット4選

オンラインでの打ち合わせやちょっとそこまでの外出に、ニット一辺倒だった人にも今はちょい辛口モードな「ウールシャツ」が大人気。いつもの黒パンツを合わせるだけで今っぽく決まるし、今買って春まで使える着回し力も申し分なし。狙い目のカラーとシルエットをご紹介します。

求めていたのは、このバランス。
お家&ご近所でも違和感がない、
ウールシャツの辛口加減が絶妙!

自分的ONスイッチが入りつつ
ご近所に馴染むハンサムさが嬉しい

名品シャツに、お手入れも簡単なウール混素材が登場。シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン)カーディガン¥19,000(ソーノ/ミラク)パンツ¥4,990 バッグ¥3,990 ブーツ¥12,990(すべてMANGO/ロコンド)メガネ¥22,000(キュービッツ/ブリンク ベース)【MENS】ニットカーディガン¥36,000 ニットポロ¥37,000(ともにジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)バッグ¥21,000(ヨロズ/HEMT PR)パンツ¥33,000(ニート/にしのや)スニーカー¥26,000(トス/HEMT PR)

marmors

温かみのあるウール素材でハンサムすぎないからワンマイルに心地よい。程よいフレアで1枚でサマになります。シャツ¥25,000(マルモア/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)

Uncrave

顔周りにきちんと感が出せるボウタイがZoom需要にマッチ。結ばず垂らしてもオシャレ。シャツ¥13,000(アンクレイヴ)

N.O.R.C

ユニセックスな雰囲気が今どき。シャツ¥11,000(ノーク)

▶︎あわせて読みたい

手抜き感ゼロ!【ユニクロ ユー】で作る外に出かけられるおうちコーデ

 

今どき「長袖ワンピース」5選!ご近所仕様でも華やぐひと盛りデザイン

 

 

撮影/竹中祥平(人物)、大石葉子〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 モデル/神山まりあ、髙橋義明 スタイリスト/竹村はまこ(レディース)、井上裕介(メンズ) 取材・文/増田奈津子 編集/鈴木恵子

*VERY2021年1月号「夫婦の新しい形・平日ワンマイルデートでオシャレが変わった!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE