VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ADOREの3WAYワンピが使える!大人の着回し3選

オシャレのサステナ化が進み人に会う機会が減っている今、〝自分にとって心地いいものを着たい〟という思考の人が増えています。審美眼に優れたVERYスタッフへの取材をベースに、週3着回せて長く愛せる名品をピックアップ!今回は、上質なベーシックでありながら3WAYで着られるADOREの着回し名品をご紹介します。

 

 

✔️ ADOREのワンピース

きちんとシーンにも合うワンピースは一枚あると便利。ベーシックなノースリーブ型に着脱可能なベルトとラップスカートがついた3WAY仕様。チノ調素材でラフにも着られるから汎用性も高めです。二の腕カバーのフレンチスリーブや長めな丈など、体をきれいに見せるシルエットも優秀。冬はタートルを重ねるのもおすすめ。ワンピース¥64,000(ADORE)

■RECOMMEND■
ドレスアップしたい気分の日にはワンピが着たくなります。ただそのためだけに買うわけにもいかないので、デイリー使い可能かが選びの基準に。これはシンプルなタンク型になるところが優秀です。(ライター塚本桃子さん)

いい母にもいい女にもなれちゃう
ベーシック
+αの女優ワンピ

取り外し可能なラップスカート部分が歩くたびにゆれるので、一枚で着映え度満点。それだけでドラマティックな印象を与えてくれる一枚。キャメルベージュの色味も、上品で優しげに見せてくれます。小物でさらにレディ度アップ。ワンピース¥64,000(ADORE)コート¥83,109(ナヌーシュカ/ヒラオインク)ピアス¥43,000 ブレスレット¥79,000(ともにオール ブルース/エドストローム オフィス)グローブ¥16,000(CARIDEI/ebure GINZA SIX店)バッグ¥303,000(マーク クロス/ブルーベル・ジャパン)ブーツ¥185,000(ジミー チュウ)

 

 

シンプルタンクワンピに
楽ちんペタンコならデイリーにも大活躍♡

ママ友と遭遇率が高めなスーパーへ行く時は、ご近所といえども気が抜けない。華やかな印象だったワンピースもラップスカートを取るとすとんとラインのきれいなタンク型ワンピースに様変わり。ざっくりとしたカラーカーディガンに足元もペタンコローファーでラフさを足して。バッグのボア素材もアクセントに。ワンピース¥64,000(ADORE)カーディガン¥19,000(ソーノ/ミラク)ショルダーバッグ¥19,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)ローファー¥67,000(JOSEPH/ADORE 六本木ヒルズ店)トートバッグは私物

 

ベージュのワントーンでキリッと
まとめて
お仕事気分を加速

お仕事モードの日は、上品なワンピースにかっちりアウターを羽織ったきちんとスタイルなら間違いなし。知的さを感じさせるベージュのワントーンでまとめたら、華美になりすぎずに、洗練されたスタイルに。ワンピース¥64,000(ADORE)コート¥22,000(ノーク)バッグ¥65,000(ア ヴァケーション/ロンハーマン)パンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)

 

 

▶︎あわせて読みたい!

太って見えない!30代が選ぶ着映え「ワンピ」の正解

 

東原亜希さんが着こなす秋の“使えるネイビー”厳選8アイテム

 

撮影/谷田政史〈CaNN〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita メーク/島田真理子〈UM〉 モデル/知花くらら 取材・文/塚田有紀子、木村幼奈 編集/羽城麻子

*VERY2020年12月号「毎日オシャレのヒントがいっぱい!/ハッピーはわたし次第!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE