VERY March 2021

VERY

March 2021

2021年2月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

“上質ケープ”は週3使える!大人の着回しコーデ3選

オシャレのサステナ化が進み人に会う機会が減っている今、〝自分にとって心地いいものを着たい〟という思考の人が増えています。審美眼に優れたVERYスタッフへの取材をベースに、週3着回せて長く愛せる名品をピックアップ!今回は、上質感も品のよさも際立つMADISONBLUEの「ケープ」をご紹介します。

 

 

✔️ MADISONBLUEのウールケープ

アウターこそ上質さは不可欠。メルトンウールに起毛をかけて、ふわっと仕上げた柔らかいタッチが気持ちよく、クラス感は格別です。ラフに巻いてマフラーとしても使えるから、端境期はケープとして、真冬はコートに重ねて長く使えます。ネイビーならカジュアルからきれいめまで幅広く活躍。ケープ¥150,000(マディソンブルー)

■RECOMMEND■
シーズンをまたいで使える軽アウターの方がコスパがいいから投資すべき。ケープはトレンド関係なく大好きですが、これはベーシックさが光る上品な佇まいで、長く使えると確信しています。(スタイリスト岩田槙子さん)

 

ニットとケープをネイビーでまとめて
好感度はいただき♡

このケープなら、ノーカラージャケット感覚でも羽織れて、お仕事シーンでも大活躍。ニットとケープをネイビーで馴染ませたら、よりノーブルな印象に。シックなカーキのミディパンツと合わせて、ちょっとトラッドに仕上げるのも好感度アップのポイント。ケープ¥150,000(マディソンブルー)ニット¥31,000(スローン)パンツ¥30,000(コラム/エストネーション)ピアス¥57,000 リング¥38,000(ともにオール ブルース/エドストローム オフィス)バッグ¥230,000(ジミー チュウ)ブーツ¥93,000(クレジュリー/ヒラオインク)

 

▶あわせて読みたい
「パーカー」だけど大人に着たい! おすすめコーデと最旬アイテム

 

オールインワンも
ケープのノーブルさで、ぐっと知的な雰囲気に

 

今年っぽいオールインワンも、ノーブルなケープとハイゲージのタートルネックをレイヤードして端正に仕上げたらオフィスシーンにもフィット。ケープ¥150,000(マディソンブルー)オールインワン¥40,000(コラム/エストネーション)ニット¥24,000(スローン)バッグ¥26,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ブーツ¥39,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)

 

 

スウェットセットアップの
スポーティスタイルも一気にシティ派に

 

週末はご近所カフェでモーニング。ハリのある素材感できれいめに見えるスウェットでも、セットアップで着る時は、部屋着に見せない+αが必要です。リラックス感のあるジレならまさにぴったり。スポーティなボンディング素材バッグやハイテクスニーカーとも馴染み、都会派アスレジャーコーデが完成。ケープ¥150,000(マディソンブルー)パーカ¥25,000 パンツ¥23,000(ともにTHIRD MAGAZINE)バッグ¥24,000(ステート オブ エスケープ/RHC ロンハーマン)スニーカー¥13,000(プーマ/プーマ お客様サービス)

 

 

▶︎あわせて読みたい!

今買うなら絶対“ポンチョ”!大人可愛い注目デザイン4選【2020秋】

 

2019秋冬の注目株「ポンチョ」で一気にオシャレ見え!

 

 

撮影/谷田政史〈CaNN〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita メーク/島田真理子〈UM〉 モデル/知花くらら 取材・文/塚田有紀子、木村幼奈 編集/羽城麻子

*VERY2020年12月号「毎日オシャレのヒントがいっぱい!/ハッピーはわたし次第!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE