人気のキーワード
VERY February 2021

VERY

February 2021

2021年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ニットは“重ね着”がオシャレ!人気5ブランドの鉄板コーデ

2020年秋冬で注目されている、ニットの重ね着コーデ。ニット単体で着こなすよりも、カットソーと重ね着することでこなれたニュアンスが生まれぐっとオシャレに。VERY世代の名品が揃う5大人気ブランドの新作で、重ね着上手になれる鉄板ニットをピックアップしました。

GALERIE VIE(ギャルリー・ヴィー)

絶妙なボリューム感のタートルネック具合と、ゆるりとしたシルエットとの組み合わせが最高! 重ね着しやすい丈感も使いやすいポイント。

 

 

裾や袖からカットソーを覗かせれば
奥行きのある着こなしも難なく!

上質なウール100%で、着たときのシルエットも美しい。ニット¥28,000 パンツ¥28,000(ともにギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)カットソー¥17,000(マジェスティック フィラチュール/インターブリッジ)バッグ¥59,000(エレメ/トゥモローランド)スカーフ¥19,000(マニプリ/フラッパーズ)スニーカー¥14,000(アディダス×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)ピアス¥6,000 ブレスレット¥9,355(ともにアビステ)

 

 

ATON(エイトン)

甘すぎない程よい起毛感がエイトンならでは! カシミア100%のしなやかな着心地がいつもの日常をリラクシーに彩ってくれる。

 

 

ニュアンスのあるダスティピンクで
甘寄せカジュアルを大人に更新!

シンプルなカットソーに羽織るだけで即華やぐのが魅力。思わず頰ずりしたくなる極上ニットでHAPPYに♡ カーディガン¥49,000 カットソー¥24,000(ともにエイトン/エイトン青山)パンツ¥26,000(ロンハーマン)バッグ¥43,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥25,000(スペルタ/フラッパーズ)サングラス¥35,000(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥6,628 バングル¥9,546(ともにアビステ)

 

 

SLOANE(スローン)

とろけるように体に寄り添う肌触りで、ママたちからも絶大な信頼を得るニットブランド。巻いても着ても使えるカーディガンがイチ押し!

 

 

プレーンなカットソーに品格ニットの
ひと巻きで旬の表情を引き寄せて

カットソーの仕上げにあとちょっとプラスアルファが欲しいときは、ゆる巻きカーデが断然気分。微光沢なニットが品のよさを添えてくれるから、シンプルにまとめがちなママコーデの鮮度も簡単に上がる。カーディガン¥26,000(スローン)カットソー¥14,000(サクラ/インターリブ)スカート¥16,000(アンクレイヴ)バッグ¥37,000(ヴァジック/トゥモローランド)ピアス¥4,419(アビステ)時計¥12,900(クルース/ズーマ)

 

 

巻いて重ねてこんなに使える♥
2WAY以上の名品ニットも発見!

せっかく買うニットだったら、とことん着回したい! そんなわがままを叶えてくれる秀逸アイテムをカットソーに合わせやすいかどうかで厳選しました。

 

TOMORROWLAND collection

マルチウェイポンチョ

個性や気分に合わせて様々な使い方ができるニットはマルチタスクなママを支えてくれる、ときめく逸品! シルクとカシミアが入ったやわらかな風合いも魅力的。

 

 

一見カーディガンのポンチョで
白T×デニムに新鮮さを加味

ニット¥26,000(トゥモローランド コレクション/トゥモローランド)カットソー¥13,000(ADAWAS/ショールーム セッション)デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥89,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)右耳のピアス¥39,000※片耳用 左耳のピアス¥48,000※片耳用(ともにcarat a/ISETAN SALONE 東京ミッドタウン)ネックレス¥20,000(サンズ サンズ/RHC ロンハーマン)ブレスレット¥8,500(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

Vを前にすればクリーンな表情
ボタンを外してストールにも!
ゆるっと結ぶだけのこなれ巻きも簡単
ボタンを横に回せばケープに

N.O.R.C by the line

ニット&マフラーセット

今季多いニットとマフラーのセットアップはオーバーサイジングにこだわった選びが必須。コスパのいいプライスもママにはうれしい♡

 

 

カットソーの抜け感を活用して
ニット&スカートをリラクシーに

ニット¥16,000 ストール¥22,000(ともにノーク バイ ザ ライン/ノーク)Tシャツ¥8,000(DESIGNERS REMIX/スピック&スパン 有楽町店)スカート¥120,000(エブール)バッグ¥45,000(プロタゴニスタ/アマン)スニーカー¥7,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥5,728(アビステ)リング¥23,000〈ルフェール〉バングル¥29,000〈ノース ワークス〉(ともにUTS PR)

カットソーちょい見せがおしゃれの肝
カシミア混の柔らかさが心地いい
ニット単品なら肩掛けにも応用可
気負わず巻けるマフラーが便利

 

 

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) モデル/神山まりあ スタイリング/大野千歩 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 取材・文/佐々木陽子 編集/鈴木恵子
*VERY2020年11月号「『ベースはカットソー』ママのための、巻いて重ねてニット術」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE