VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

コロナ禍の“スタメンアクセ”オシャレ上手の選び方5選

ウィズコロナな日常で、デイリーアクセのバランスにも変化が見えてきました。今や必須となったマスクとのバランスや、ビデオ会議での印象も選び方の基準に浮上。そこで、オシャレな人が始めているスタメンアクセの選び方をリサーチ。“顔周り”強化プランの参考にしてみて。

マスクの取り外しが多いから、
耳より首元オシャレが今は軸

── ライター 高橋志津奈さん

 

シンプル服が多いのでアクセは必須。今まではピアスをアクセントにしていたけれど、クルマ派で、1日に何度もマスクを取り外すため、引っかかりやすい大きめピアスよりネックレスにポイントを置くように。重ね着けしたり、ボールネックレスを復活させ、首周り熱が高まっています。

 

 

 

 

耳元ボリュームアップのため、
最近ピアスホールを増やしました

── 読者 関 菜々子さん

 

大ぶりピアスが好きなのですが、どうしてもマスクに引っかかってしまうので、バランスを見直し。小ぶりなピアスとイヤカフを組み合わせて盛るようになりました。さらに、耳元をもっと飾りたくなり、ピアスホールを増やし、ボッテガを購入しました。

 

 

 

 

顔周りは存在感のある
小さめ、大好きな大ぶりは
手元で楽しみます

── 読者 早川洋子さん

 

エッジィなアクセが好きなのでイヤカフをよくしていましたが、落ちる心配のないキャッチのあるピアスにシフト。最近ジルサンダーのピアスを買い足しました。オールブルースのチェーンネックレスは2WAYで使えるので重宝。この組み合わせで塾のオンライン面談も出ます。

 

 

 

 

オンライン会議で映えて
目線も上がる
イヤカフが活躍

── スタイリスト 縄田恵里さん

 

リモートワークが増え、オンラインでの打ち合わせも多くなっています。画面を見ると意外と目線が下がることに気付き、高めに着けられて目線が上がるイヤカフをするように。家だとなくす心配もないので、気分もあがるTASAKIのパール付きイヤカフをヘビロテしています。

 

 

 

 

ビデオ映りのいい
コインネックレスを新調
イヤカフは片耳に重ねます

── PR 吉田祐子さん

 

オンライン会議で映える大ぶりなネックレスが欲しくて、リサイクルメタルを使っているWolfCircusのコインネックレスをオンラインで買いました。TIFFANYのバイザヤードと重ね着けしたり、イヤカフを片耳にレイヤードして、コインネックレスありきのコーデを楽しんでいます。

 

 

 

撮撮影/有馬秀星〈MOUSTACHE〉、西原秀岳(静物)〈TENT〉 ヘア・メーク/只友謙也〈P- cott 〉 取材・文/栗生果奈  編集/磯野文子
*VERY2020年10月号「ビデオ会議やマスク姿がスタンダードな今 スタメンアクセ、3つの揃え方」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE