VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ZOOM映えする“カットソー×ひと盛りアクセ”コーデ5選

ZOOMやGoogle Meetなどでのリモート会議はお互いの画面に映る上半身が印象を決めるカギ。基本はおうちコーデでの参加であっても、大人は見た目のきちんと感も大切です。トップスにアクセをプラスする“ひと盛り”で、さりげなくオシャレ感を醸すテクニックをご紹介します。

 

 

脱・部屋着見えのコツは
プリントT×ジュエリー

ラフなTシャツを「寝起きのパジャマ?」と思わせないコツは、シックなプリントとシルバージュエリーにあり。首元が華やぐだけでぐっと洒落感UP。Tシャツ¥9,000(スリードッツ/スリードッツ青山店)パンツ¥8,900(アクテ)ネックレス¥49,000(ニナ・エ・ジュール/CASA FLINE表参道本店)シルバーサークルリング¥23,000 ツイストリング¥11,000(ともにココシュニック)スリッパ¥4,000(ファティマ モロッコ/ファティマ)

 

ご近所で浮かないちょうどよさ
ボーダー×ゴールドアクセ

ともすれば部屋着チックに見えがちなボーダーもモノトーンを選べば大人顔。華奢なオールインワンと重ねればON仕様に! ゴールドやパールの女らしいアクセをプラスして、さらに顔まわりを華やかに仕上げて。

キャミオールインワン¥38,000(någonstans)Tシャツ¥5,990(PLST
女らしさを重視するならシルバーよりゴールドが正解。上から、 リング¥90,000(ス テラハリウッド)ゴールドフープピアス¥21,000パールフープピアス¥19,000(ともにマリア ブラック/ショールーム セッション)
キャミオールインワン¥38,000(någonstans)Tシャツ¥5,990(PLST)バッグ¥38,000(ラドロー/阪急うめだ本店 ラドロー)サンダル¥37,000(KATIM)

手元の“色”で地味にさせない
黒リブニット×色石ジュエリー

リモート会議ではいつも以上に身振り手振りが加わるので、指先オシャレが実は効く! 自分の視界にも入るので、そんな時こそ色石から力をもらって。

おうちスカートも新鮮!涼しくて柔らかな素材で、座りっぱなしでもストレスフリー。黒ニット¥7,500(ディセンダ ントコラボ/ELENDEEK)スカート¥12,000(ノーク)
上から、バングル¥16,000(ジュエッテ)グリーンストーンリング¥133,000(マリハ)クリアブラウンストーンリング¥27,000(D.U.E/e.m. PRESS ROOM)チェーンモチーフリング¥40,000ギザギザリング¥44,000(ともにココシュニック)ゴールド菱形リング¥42,000ピアス¥88,000(ともにマリハ/マリハ 伊勢丹新宿店)

知的フレームで寝起き感を完全払拭
ロゴT×だてメガネ

シンプルなロゴTは一枚だと、若干の寝起き感も。メガネで知的なインパクトを加えれば、リモートワーク的オシャレが完成。ボトムスは、ニットパンツでどこまでもらくちんに。

Tシャツ¥6,000〈ハチイチブランカ〉イヤーカフ¥9,000〈ルフェール〉(ともにUTS PR)パンツ¥8,400(TODAYFUL/LIFE’s 代官山店)ピアス¥6,000(ニナ・エ・ジュール/CASA FLINE表 参道本店)
ブルーライトカット機能付きで目にも優しい。茶色メガネ¥5,000(JINS/JINS カスタマーサポートセンタ ー)黒メガネ¥5,000(ゾフ/ゾフ カスタマーサポート)

無味なトップスにはジャラづけが好相性
タンクT×重ねづけネックレス

今季トレンドのコインネックレスのレイヤードは、シンプルなトップスに最適。シンプルトップスにデニム合わせなら、着替えずこのまま公園にも。

カットソー¥8,900(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥9,990(PLST)ピアス¥30,000(ココシュニック)トートバッグ¥4,500 サンダル¥24,800(ともにTODAYFUL/LIFE’s 代官山店)
コインネックレス¥23,000〈マリハ〉チェーンネックレス¥26,000〈マリア ブラック〉(ともにショールーム セ ッション)
カットソー¥8,900(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥9,990(PLST)ピアス¥30,000(ココシュニック)トートバッグ¥4,500 サンダル¥24,800(ともにTODAYFUL/LIFE’s 代官山店)コインネックレス¥23,000〈マリハ〉チェーンネックレス¥26,000〈マリア ブラック〉(ともにショールーム セッション)

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) モデル/牧野紗弥 スタイリング/出口奈津子 ヘア・メーク/川村友子 取材・文/関城玲子 編集/太田彩子 
*VERY2020年8月号「アプリで盛れないお仕事中、画面越しでもきちんと見えるコツは? リモートワークママのための上だけオシャレ!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE