人気のキーワード
VERY February 2021

VERY

February 2021

2021年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

スニーカー派の自転車コーデ“スポーティすぎない”カジュアル3選

生活の中心がおうちになって、移動も電車やバスより自転車率が上がったとの声が増えました。自転車に乗る時のファッションだって、より動きやすかったり、天候に対応するものが必要になってきます。乗る日が増えたからこそ、買い足すべきものも増えているはず。スニーカーベースのカジュアル派ママ必見の、スポーティすぎない着こなしのヒントをご紹介します。

 

 

軽くてたくさん入る
OUTDOOR PRODUCTSの
カラフルリュックを差し色に!

 

 

あえてカラフルな色を選んで、コーディネートのポイントにすることでキレイめスタイルでも自転車に浮かなかったり、シンプル服も垢抜けて見える相乗効果あり! バックパック[各H38×W32.5×D12.5㎝]各¥4,800(すべてアウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)

 

 

カラーレスなワンツーコーデも小物で元気なチャリスタイルに。カーディガン¥18,000(ヴイルーム/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)ニット¥29,000(スローン)デニム¥28,000(シー/エスストア)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ネックレス¥67,000(ガブリエラ アルティガス/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)バックパック¥4,800(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)スニーカー¥5,500(ヴァンズ/VANS JAPAN)

紐を結ばなくてもサッと履ける
VANSがスニーカーのnext定番

 

自転車の日は家とお出かけ先を何度も行ったりきたり…そのたびに一日に何回も靴を脱いだり履いたりは面倒。スリッポンが断然ラクだし、ひも付きでも甲が浅めでそのまま履けちゃうのがいい。(右から)スニーカー¥6,000 スニーカー(ピンク、白)各¥5,500 スリッポン¥9,000(すべてヴァンズ/VANS JAPAN)

 

 

モノトーン派なら落ち着いたカラーでまとめると小物だけが主張しすぎない。ジャケット¥59,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)カットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)デニム¥21,000(RHC/RHC ロンハーマン)キャップ¥5,000(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)ピアス¥6,000(アビステ)ネックレス¥35,000(MARIHA/ショールーム セッション)バックパック¥4,800(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)スニーカー¥6,000(ヴァンズ/VANS JAPAN)

手元にはつけられないから
首元にゴツめアクセを

 

カジュアル服が多くなる自転車スタイル、運転上手元にアクセはつけづらい。だからこそ、首元に大ぶりネックレスで女らしさをプラスして。右・ネックレス¥35,000(MARIHA/ショールーム セッション)中右・ネックレス¥67,000(ガブリエラ アルティガス/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)中左・ネックレス¥12,273(アビステ)左・ネックレス¥36,000(ペリーヌタヴェルニティ/エストネーション)

 

 

今年っぽいブラウン系コーデなら関連色のイエロー系で小物をまとめるとテイストが違うものでもしっくりくる。カットソー¥4,500(リトラル/ゲストリスト)パーカ¥11,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)パンツ¥21,000(リノ/グッドスタンディング)キャップ¥3,400(エル・エル・ビーン/L.L.Beanカスタマーサービスセンター)ネックレス¥36,000(ペリーヌ タヴェルニティ/エストネーション)バックパック¥4,800(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)スリッポン¥9,000(ヴァンズ/VANS JAPAN)自転車¥76,000(tokyobike)

 

撮影/倉本ゴリ〈Pygmmy Company〉(人物)、佐藤 彩(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/ KIKKU モデル/浅見れいな 取材・文/高橋志津奈 編集/井上智明
*VERY2020年10月号「「チャリフル活用派」の買い足し予定帳」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE