FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

カーボンニュートラルから未来を語る!【VERYアカデミー第10弾】

カーボンニュートラル(以下、CN)とは、「カーボン=炭素」と「ニュートラル=中立」の造語で、温室効果ガスの排出量を減らすことと、排出せざるを得なかった分を吸収除去して、全体としてゼロにする、ということ。二酸化炭素の排出を完全にゼロにすることはできないから、排出量と吸収・除去する量を差し引きゼロにしよう!というのがCNの基本的な考え方。
VERYがCNに向き合うのは今回が3回目。子どもたちの未来のためにできることを、今年もまた一緒に考えていきたいと考え「VERYアカデミー」を開催しました!今回のテーマは「自分たちの心地いい選択のために、CNで変わる未来を語ろう」。多方面からCNについて学ぶために、知識豊富なゲストの方々にお越しいただき、わかりやすくCNへの取り組みの「今」を深掘りしていただきました。

VERY CN

配信中のVERY Academyはこちらからチェック!

\出演者はこちら/

VERYモデル
東原亜希さん

本誌表紙モデル。起業家でもある4児の母。湘南↔︎都内の二拠点生活で、クルマの年間走行距離はタクシーにも引けを取らない!

モータージャーナリスト
岡崎五朗さん

最新の自動車業界の事情やそれを取り巻く社会問題に精通し、わかりやすい言葉で解説。2021年、2022年に続き、3度目の登壇。

GENKI LABO
市岡元気先生

科学を使った様々な取り組みを行うYouTubeチャンネル「GENKI LABO」は、子どもも大人も夢中にさせる楽しい実験が大人気。

カーボンフリーコンサルティング
マルティネス リリアナさん

コンサルタントとして企業の気候変動対策や自然保護に関する課題解決をサポート。ビーガン食の健康と環境への影響についても研究中!

VERY編集長
今尾朝子

2007年9月より本誌編集長に。1児の母。著書に朝日新聞の連載をまとめた、『「ハンサムマザー」はとまらない』。

VERY CN

「カーボンニュートラル」の定義をみんなで再確認

2024/01/VTM0154-1.jpg
「昨年の夏もものすごく暑かったですよね・・・!地球の温暖化対策に本気で取り組んでいかなくちゃと実感してします」(東原さん)
CN×ファッション

世界のエネルギー事情や、今ファッション業界で
どんどん進んでいるという取り組みの「見える化」について解説

2024/01/VTM0310.jpg
ファッション産業のCNに関しては、欧州委員会が2030年までに、循環型ファッションの動きを主導。いろいろな対策が打ち出されていますが、一つは洋服がライフサイクル全体で排出する二酸化炭素量を算定するルールの設定だそう。
「企業としても、環境負担の見える化がしやすくなりますね。もう一つはこれから導入される予定なのですが、デジタル製品パスポートという制度。洋服のタグの2次元コードを読み取ると、その商品の二酸化炭素排出量や水の使用量、どうリサイクルすればいいかなどが全部表示されるんです」(マルティネスさん)
「見える化されると、どちらにしようか迷ったとき、こちらの方が環境に優しいんだ! って、選択の理由の一つにもなりますね」(岡崎さん)
CN×クルマ

クルマ選びの選択肢が広がっていることや、
新しいエネルギーとして注目されている
水素」についてのお話も!

2024/01/VTM0420.jpg
「日本は、電動車のひとつであるハイブリッド車(HEV)が世界で最も普及している国。自動車産業の二酸化炭素削減実績も多く、実は世界で見ても優等生なんです!そして、今注目されているのが水素を使って走る燃料電池自動車(FCEV)。水素と空気中の酸素を化学反応させて生まれた電力で走行するクルマなんです」(岡崎さん)
2024/01/VTM0854.jpg
「水素はいろいろな可能性を秘めたエネルギー。地球上で最も多い元素で様々なものから作ることができます。そして、再生可能エネルギーを使って水素を作り出せば、使用時はもちろん製造過程でも二酸化炭素を出すことはありません。さらに、水素は貯めることもできるので、余った電気で水素を作ることで、エネルギーを安定的に貯めることができるんですよ。」(マルティネスさん)
「先日、新型クラウンのFCEVに試乗させてもらったんです。すごく静かで快適で、環境のために我慢して選ぶんじゃなくて、見た目もすごいカッコいいから、自分から乗りたくなる車でした!」(東原さん)

VERY CN

GENKI LABOの市岡元気先生による水素実験のパートでは、
注目の「水素エネルギー」をみんなで体感!

手作りの実験道具を駆使して、水から水素が作られる仕組みを市岡元気先生がわかりやすく解説。
水素で作ったシャボン玉が割れた瞬間の大きな音にびっくり!エネルギーが生まれる瞬間を間近に体感しました!
水に電気を通して分解し、発生した水素を使って、模型のクルマを動かす実験も。水素が動力になる流れが可視化され、理解が深まりました。

VERY CN

ファッション産業や自動車産業など
各分野でのCNへの取り組みや進歩、新しいエネルギー技術など、
CNきっかけで広がるさまざまな選択肢を学んだ1時間でした!

2024/01/VTM0811.jpg

未来の地球環境に悲観的になりがちだけど、
新しい技術の発展に希望が持てました!

「数ある情報の中からついついネガティブなものをピックアップして、子どもたちが大人になった頃はどんな環境になってしまっているんだろう…と悲観的に考えてしまうこともありましたが、水素技術の発展など、世界が一つのチームになって得意な分野を持ち寄り、地球全体でCNに本気で取り組んでいけたら、安心して暮らせる未来に繋げていけるのかもしれないと希望が持てました!知らないことばかりだった注目の水素についても詳しく教えていただき、とても学びになりました!」(東原さん)
2024/01/VTM0827.jpg

それぞれの国・地域によって事情があるように
各家庭でも自分たちに合ったCNを見つけられたら!

「岡崎さんやマルティネスさんがお話ししてくださったように、日本には日本の国土事情があって、私たちに合うやり方や合理性というものがある。CNへの取り組み方は国ごとにやり方があり、むしろそれぞれのアプローチが違っていてもいいんですよね。私たちも、“もったいない”の精神を大事にしたり、自分たちが心地いいと思える選択や各家庭に合ったやり方を見つけていきたいと思いました」(今尾)

抽選でQUOカード3,000円30名様に当たる!
\ アンケートのお願い /

VERYでは、環境問題を考える上で欠かせない「カーボンニュートラル」について、着実なアクションへと繋がる企画を発信しています。カーボンニュートラルや環境問題への意識についてアンケートへのご協力をお願いいたします。

※応募締め切り:2024年2月29日(木)23:59

PR・お問合わせ先/トヨタ自動車
https://toyota.jp
トヨタの電動車の全てがわかるWHAT’S xEV
https://toyota.jp/carbonneutral-vehicle/

【東原さん分】ワンピース¥169,400ニット¥137,500パンツ¥132,000(すべてプラン シー/ブルーベル・ジャパン)ピアス¥517,000リング¥869,000(ともにポメラート/ポメラート クライアントサービス)靴/スタイリスト私物【今尾分】ベスト¥46,200パンツ¥60,500(ともにエイトン/エイトン 青山)ニット¥26,400(スローン/ザ ショップ スローン 自由が丘)ピアス¥1,012,000リング¥715,000(ともにポメラート/ポメラート クライアントサービス)パンプス¥17,050(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
【SHOPLIST】
エイトン 青山/03-6427-6335
ザ ショップ スローン 自由が丘/03-6421-2603
ダイアナ 銀座本店/03-3573-4005
ブルーベル・ジャパン/03-5413-1050
ポメラート クライアントサービス/0120-926-035
撮影/前 千菜美 スタイリング/朝倉 豊 ヘア・メーク/川村友子、KIKKU 取材・文/嶺村真由子
この記事もおすすめ

MAGAZINE

May 2024

May 2024

2024年4月6日発売

1000円(税込)

【VERY NaVY 2024年5月号】4月6日発売!

2024年4月6日発売

1060円(税込)