FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

井浦新さん【VERYweb独占取材③】夫婦で語る〈結婚生活を円満にする秘訣〉とは?

井浦新さん、あいさん夫妻でプロデュースした、100%自然由来のシャンプー「Kruhi」。インタビューの最中も、お互い信頼し合った穏やかな空気感に包まれたふたりが印象的でした。今回は、夫婦で仕事を始めるきっかけや気遣っていることについて語ってもらいました。
>>前回はこちら

 

——このプロジェクトには、夫婦が同じ方向を向いて一緒に前に進めるというふたりの夫婦像がそのまま投影されていますね。

井浦あいさん(以下、あいさん) 前回もお話ししましたが、恋愛時代から、見つめ合って…という感じはいつもなくて。言葉どおりいつも同じ方向を向いて、今に至るという感覚です(笑)。彼(新さん)自身が、いつも家族を巻き込んでくれて、家族の形としてはそれがすごく楽しいんです。彼は常にクリエーションの世界で生きていて、世の中にないもの自分で形にすることを貫き続けてきている人なので、私や子どもたちも、それを共有できることがすごく楽しいし、そのクリエーションのひとつが今回の製品「Kuruhi」につながっていったのかもしれないですね。

——ふたりの共通の価値観のひとつに、自然環境を守ることだったり、ナチュラルなライフスタイルがあるのですね。

あいさん こだわりすぎてはいないけれど、手に届くものの中でナチュラルなものを選んではいます。食べるものは極力選ぶこと。それから、自分たちの排出するものに注目すること。お風呂や洗濯をする時に出る泡は、何でできているのだろうとか。ある時家族に確認してみたら、同じ思いを抱いていたのがわかって嬉しかったです。

井浦新さん(以下、新さん) そうですね。手に届く範囲のことで、家族が一緒にできることがいいなと思っています。共感し合えることで、結果的に会社を作っていこうというところにたどり着いたわけですから。

——ドラマや映画で活躍し続け、年を重ねるごとにますます素敵に、世の女性たちを虜にする井浦新さんですが、あいさんは近くで見ていてどんな感覚ですか。

あいさん 彼は、趣味も仕事も遊びもすべてに全力投球で、すべてがつながっているんです。例えば、魚屋さんに買い物に出かけて、お店の人の手元をじっと見ていたら、それがそのまま役作りにつながっていたり、宅配便を受け取った時の、配達員の挨拶の仕方までいつの間にか全部吸収していたり。私は出演作品をぜんぶ観ているわけではないけれど、「わーこんな演技をしているんだ!」と、日常が全部投影されているのを感じることができるから、本当にすべてが無駄じゃないんだなっていつも感心して見ています。

——夫婦としてのバランスはどのように築いていかれていますか。

あいさん 夫婦として思うのは、お互いの足りない部分をいつも補い合ってきたこと。どちらかがものすごくできる人だったら、家族としてのバランスがまた違っていたと思うんです。私たちは同じくらいできないから、支え合うことができるのだと思いますね。完璧なものが好きな訳じゃないんです、ふたりとも。工夫して良くなるもの、手を加えて完成するものが好きという共通の感覚があるのかなと思います。

——日常を一緒に歩みながら、夫婦として軌道修正していること、意識しなくていけないなと思う点はありますか。

新さん 自分は結婚するまで、自分自身の気持ちを外に出さないタイプでした。本当に大切な人には心でちゃんと思っていれば伝わるってどこかで思い込んでいたから(笑)。でも結婚を機に、自分の言葉できちんと伝えないと、本当に伝わらないんだっていうことを実感しています。毎日一緒にいる家族でも感謝を言葉にするとか、良いことも悪いことも、思ったらそれを言葉で伝えて前進させていくことが大事だと。忙しさにかまけて、つい声をかけなかったりしてしまうので、今でも声がけは意識的にやっています。

あいさん 私は、無理をさせないでいさせてくれることに感謝しています。もっとこうしなよとか、彼はまったくリクエストしてこないんです。それがすごく助かるというか、それがいつも私を私として保たせてくれる、一番のいいところだなと思います。

新さん 自分自身が嫌なことを、相手から言われる必要はないと思うんです。自分の未熟さって自分が一番わかってるから、自分の中で転換していくきっかけって結局自分の中からしか生まれないのかな、と。人間なんで、完璧な人なんか誰もいないんです。少なくとも僕らの家族に完璧はいないです(笑)。

——なるほど。子どもたちもその一員ということですね。

新さん まさにそうですね。本当にこちら側を親にさせてくれるというか、知らなかった感覚をたくさん気づかせてくれる存在ですね。

 

Vol.4では、おふたりのなれそめや夫婦の子育てで大切にしていることについて語っていただきます。

>>続きを読む

夫妻で手がけた「人と地球に優しい」
シャンプー&コンディショナー

kuruhi

 

井浦新さん、あいさんがプロデュースした石けんシャンプー&トリートメント「Kruhi」。来る日(明日・未来)が必ず良くなること、悪いことが続いた後に幸運が開けるという意の『一陽来復』を願い命名。
公式サイトはこちら

Kruhi ボタニカル石けんシャンプー キャンディフォレスト(400ml)¥4,650・Kruhiボタニカルトリートメント キャンディフォレスト(400ml)¥5,320・ポンプ(別売り・各)¥150/Kruhi 問い合わせ/Valley and Wind

[井浦新さん衣装]シャツ¥19,800(スティーブン アラン/スティーブン アラン シンジュクTEL:03-5321-9970) パンツ¥13,200(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社 TEL:0120-099-501) ※その他スタイリスト私物

撮影/ハル・クズヤ 取材・文/須賀美季 編集/渋沢祥子

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)