VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

NYママブログ「Back to School!」

いつの間にか慌ただしく夏が終わり、ニューヨークは暑さも一段落し過ごしやすい秋の風を感じる毎日です。

相変わらず、不安定な世の中ですが、日本の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

9月はアメリカでは新学年の季節です。

息子もキンダーガーテンになりました! といっても9月10日に始業のはずが、21日からとなりました。

 

ニューヨーク市の公立学校では9月から100%自宅からのリモートラーニングか、週2日学校で少人数クラスでの授業(in-person)と残りの週3日をリモートラーニングとする「ハイブリット」のいずれかを選択できます。

 

我が家はギリギリまで悩みましたが、ハイブリットを選択しました。幼稚園生なのでやっぱり、団体行動や社交性を身につけたり新しいお友達に会う事が本人にとっていいかなと思ったのが一番の理由です。

 

先生も私達生徒/保護者も新しい試みなのでいろいろと情報が錯綜したり、何回も予定が変更されたりと8月後半からは随分バタバタしていて、今もなお分からない事が多い中での学校スタートとなります。 でも、このNew Normalにも慣れてきて、ちょっとやそっとのことではあまり驚かなくなりました。

 

今日は来週からの通園に備えて、子どもと自宅から学校までを一緒に歩いてみました! このご時世で、スクールバスも休止の為、徒歩での通園となります。 大体私の足で15分の道のりが30分かかりました。 それでもかなり急かして、寄り道させないで歩いて30分。。。。 早朝、うだうだと歩かれたり、転ぶなどの事件が発生したら更に時間がかかると容易に予想されます。一体何時に家を出ればいいのでしょうか。特にロックダウン後は母も子も目覚まし時計なしの優雅?怠惰な朝を送っていたので、来週から生活を戻せるかかなり心配です。

 

説明会等これまで全てオンラインだったので息子にとっては初めて見る学校!

 

 

 

でも、学校を見た息子は、今までのプリスクールとのスケールの違いに大喜び。「今までは幼稚園はちょっと怖いと思ってたけど面白そう!」と弾ける笑顔をもらえました。母嬉し。

 

息子は5歳にもなり、こちらが促せば言う事を聞いてしっかり歩きますが、問題は2歳の妹で、一丁前にお兄さんと同じ事をしたがるのにできないから、まあ、時間がかかるかかる。 この娘を連れて30分、息子を学校に無事に届けたら帰宅にまた30分。。。。。(狭い住宅街の中なので車での送迎はほぼ不可)去年まではベビーカーに乗ってくれましたがもう乗りたくないそうで。。。

 

学校まで歩いた帰り、なんか娘のせいですごく疲れてしまったので通学路にあるカフェに寄ってしまいました。頭では「ああー、寄らない方がいいよ。一度寄ったら、毎回お茶したいってせがまれるよ」って私を止める私がいたけど、寄りました(笑)

学校始まる前から、美味しいお店を教えちゃったよ。。。。 知らないよお前さん。

 

 

不安もたくさんあるけれど、それでもやっぱり子どもが成長して新しいステージにステップアップするのはワクワクするものです。ニューヨークの幼稚園はたったの1年だけ。この1年でどう成長するか楽しみです。

 

日本も新学期が始まり、リモートだったりin-personだったり兄弟間でも事情が違って、親は頭フル回転でスケジュールを組み立て振り回されているのだと思います。

どうか疲れを溜めないよう、どこかで少しでも息抜きができますように。

 

 

溝端 祐子YUKO MIZOHATA

溝端祐子  ブロードウェイプロデューサーとの結婚を機にニューヨークに移住。男の子と女の子のママで現在はママ業を中心にスティルライフスタイリスト兼ライターとしても活動中。

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ