VERY STORE
VERY March 2020

VERY

March 2020

2020年2月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

東南アジア在住ママブログ 「International Day!!」

息子たちがインターナショナルスクールに通い始めて半年が経った11月の初旬に、インター最大のイベント、International Dayがありました!

 

当日、子ども達は各国のコスチュームで登校し、それぞれの国旗を持ってのパレードから始まります。
校内全体がとっても盛り上がり、自分の国を誇りに思いながら、
他国の衣装や国旗を見ることができ、互いに尊重しあえる素晴らしい瞬間でした。

気候柄、日本は甚平・浴衣での参加
沿道から保護者が声援を送ります
先生方もわりと本気の仮装
アジア系は民族衣装、欧米系はスポーツのユニフォームや国旗柄のTシャツなどが多いです

2019/12/1cfa3d288d995b0028c8d66565f6f79d.jpg
浴衣の着付けと準備で4時半起き、大雨の中の運転で無事に学校に到着したところ笑

 

パレードの後は、ボランティアの保護者が各国のブースを設立しており、子ども達がクラス毎にまわってきて、各国の文化・遊び・食べ物・風習を体験して回ります。
今年、日本人のママは校内に5人いるので、JAPANブースを出展することに決め、9月より準備を進めてきました。

 

何をしようかと何度も集まり話し合いましたが、
まずは子どもも大人も喜ぶ折り紙をとにかく沢山作ってプレゼントしようということになり、お茶をしながら作戦会議する傍ら、常に何かを折っているという状況でした笑。
特に人気の高い手裏剣(忍者人気は絶大)・ぴょんぴょんガエル(デモンストレーションしても盛り上がる)・鶴・ピカチュウの4種類を作り、気づけば合計600個以上に!!
これなら一気にたくさん持っていく子がいてもきっと大丈夫だねということに。

 

その他、ひらがなスタンプを使ってネーム入りしおりを作ってプレゼントしたり、
浴衣・ピカチュウのコスチューム変身コーナーや、JAPANフォトフレーム、スナック(おせんべい、枝豆)コーナーと、先輩ママ達の次々に飛び出すアイディアが素晴らしく、どれも大盛況で大人も子どもも大勢遊びに来てくれました!

JAPANフォトフレーム。浴衣に変身して撮ってくれた子どもも
浴衣・甚平・ピカチュウに変身できるコーナー
おせんべいやかっぱえびせんは大人気。重箱に入れて見栄えもよく
お名前を伺って作る一人ひとりのネーム入りブックマーク

書道はわたしも実は有段者ですが自信がなく、今回は書家である母に書いて送ってもらいました。
浴衣を着ているだけで当日色々な人に褒められ一緒に写真を撮ってほしいと言われたり、
テーブルに敷いた色とりどりの風呂敷や、一枚の紙でつくられた折り紙の細やかさなど、日本古来の雰囲気を好きと言ってくれる外国人が本当にたくさんいて。
新幹線や東京オリンピックのキャラクター、ポケモンのファンも多く、最近東京へ遊びに行ったという人達とも盛り上がりました。

思えば、大学で報道系の学科に入学したのも、商社に就職したのも、日本のものを世界に伝えたい!(突然の懐古wそしてざっくり)という想いからだったので、
ああなんか今リアルに、目の前の外国人に日本伝えてる〜〜!と思えて、水を飲む間もなく人としゃべっていました笑。

 

他国のブースもそれぞれのエッセンスがギュッと詰まって素晴らしく、食べて遊んで大満足でした!長男は色々な国のブースを見るのに忙しく、JAPANブースには顔も出さなかったほどw

イギリスのブースはアフタヌーンティー風のディスプレイが可愛く、頬張る長男の写真が学校のサイトにあがっていました笑
イギリスのブースはアフタヌーンティー風のディスプレイが可愛く、頬張る長男の写真が学校のサイトにあがっていました笑

この週は、長男のクラスで、International Restaurantと言って、各国料理を持ち寄ってのポットラックランチもあったのですが、
情けないことにブースで疲れすぎておにぎりひとつ握る気力もなく、テイクアウトでロール寿司の盛り合わせを。

スシは子ども達に人気すぎて、持ち込んだだけで大歓声、たくさんあったのに秒でなくなってしまい!!
もう味をしめて毎回これにしてしまいそうです…笑

みんな自分が持ってきた料理を友達に勧めたり、親たちも色々な国の料理を味わえたりと、楽しいひと時でした^^

夏 ゆかりNATSUYUKARI

夏 ゆかり 2019年3月まで総合商社に勤務し、4月より夫の赴任先である東南アジアに移住。第一子出産後の育休期間を使って世界一周旅行に出かけたり、移住までの一年をワンオペで2人の男の子を育てたりとパワフルな一面も。

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ