WAKA NOZAWA

野沢和香 VERYモデル歴は歴代最長。抜群のスタイルの秘訣は、自身がインストラクターを務める“わかヨガ”にアリ。日本最大級の「Yogafesta」は毎年100名のクラスが即完売に! カジュアルで女らしいファッションも評判。

自分に優しくあること

2018.09.27

すっかり秋めいて、ブドウが美味しい今日この頃。

(大のブドウLoverです。卸売市場まで行ってブドウget↓笑)

2018/09/image11-e1537419297325.jpeg

私は相変わらず、ヨガのイベントラッシュです。

2018/09/image21.jpeg

ありがたや~!

 

さて、秋のオススメファッションの話をしようと思ったのですが、

今回はひとつ、オススメの習慣を紹介させてください。

 

(え?洋服の方が良かった?)( ・∇・)

 

 

最近トライしていることがあります。

それは、

 

自分に優しくすること。

 

self love♪

 

(*´∀`)ワハ

 

それは、自分を甘やかすとか、ナルシスト的な感じではなくて、

自分を、慰めたり、励ましたり、褒めたり、

そういう気持ちを大事な人だけじゃなくて、自分にも向けるということ。

 

ちょっと怪しいけど(笑)、心の中で対話をする感じです。

(もし声に出ちゃって、人に見られたらかなり怪しい。笑)

 

つまり、

自分を応援する練習をすること。

自分を許す能力をつけること。

2018/09/image41.jpeg

自分に優しくするの、、、

苦手です(笑)。

 

人の話はホイホイ聞くし、

人のためには頑張れるけど、

自分のことだと、無理をしがち。

自分の心の声を聞く時間をつい省いてしまう。

 

そういう方って、多いのではないでしょうか?

 

子育て中の方、

介護中の方、

誰かを支援する仕事に就いている方、

頑張り屋さんの方、、、

 

そうじゃなくても日本人って多い気がする。(´ε` )

 

 

いつも人に優しくいたいけど、

でも人に優しくいるためには、

まず自分にいつも優しくいること。

 

自分が良い状態じゃないと、人を幸せにするのが難しいときもありますもん。

 

 

ちょっと想像してみてほしいんですが、

 

例えば、自分に無償の愛をくれる大切な人がいるとして、

家族でも、

パートナーでも、

親切な友達でも、

架空の人物だっていいんですが。

 

 

その人が、どんなときも自分を励ましてくれて、

自分が何ができても、できなくても、

そんなの関係なく受け入れてくれたら、最高ですよね。

 

だけど、その人だって、忙しい。笑

色んなタイミングや都合ってものがあります。

なんで聞いてくれないの~!と嘆くよりも、

 

だったら!

 

理想のパートナーが自分の欠点まで受け入れてくれるように、

親が子を無償の愛で包むように、

 

自分で自分を受け入れる作戦!

 

自分自身が自分の一番の味方になる。

心の中にそんな親友がいたら、最高!

 

だって、その親友は365日24時間営業です(笑)。

 

そしたら、きっと、ちょっとやそっとのことじゃへこたれないし、

大変なときもきっと切り抜けることができる。

2018/09/image12.jpeg

yeah!笑

 

ちなみに小心者の私は、

よい人だって思われたい(笑)。

自分のネガティブな気持ちを表現するのも苦手です。( ・∇・)

 

 

例えば、怒りや、悲しみ、ジェラシー、、、など、

 

ネガティブな感情を抱いたときには、

「そんな風に思った自分はひどい」とか

「かっこ悪い」とか思わずに、

 

ただ認めること。

 

何が自分を苦しめているのか、ただ理解して、

その感情を持った自分を責めたりしないで(ココ大事!)

必要なら声をかけてあげる。

 

そこにある痛みを否定しないで、気づいていくと

不思議と感情との間に距離ができて、

良い感じの自分に戻れる気がします。

 

ただ自分の気持ちに気づいて、

慰めたり、励ましたり、褒めたりするだけだから、

簡単です♪

タダだし(笑)。

 

この、自分で自分応援キャンペーン、笑

やってみたらなかなかよいので、

 

この秋の大イベント、

ヨガフェスタのテーマにしたりもしました。

 

タイトルは「人間関係に活かすヨガ」。

結局、自分を自分で大切にして、いつも心が満たされていたら、

大事な人とも、

そして、ちょっと苦手な人とも、

良い感じで付き合っていけると思うのです。

 

いつも自分に優しくあることは、

チャレンジングだけど、

きっととっても意味のあること。

 

そうすることで、より深く人を愛せるし、

大事にすることができるから。

2018/09/image7.jpeg

ぜひ、心の中で自分に優しい言葉、

ブツブツつぶやいちゃってください♪

2018/09/image8.jpeg

me&me♡

PICK UP

  • 2018.10.05

    VERY11月号、10月6日発売!

  • 2018.10.05

    実は着回せる!今季買いたい3大カラーコート

  • 2018.09.25

    モデル着用アイテムが買える!VERY FES.2018ファッ…

  • 2018.10.12

    【Premium VERY限定プレゼント】パンプスのヒールを…

  • 2018.10.05

    服もメイクも衣替え!〝ニットに合う肌〟 を考える

  • 2018.10.05

    「今欲しい!」がkokode.jpで買える!VERY Sho…

  • 2018.10.05

    100名様にプレゼント!「マー&ミー ラッテ」3点& ヘアア…

  • 2018.10.17

    3名様にダウンコートプレゼント!BESTダウンコート投票キャ…

  • 2018.10.05

    This Month’s VERY

  • 2018.09.14

    すっきり見せる?ふわっと隠す?「小顔ニット」はデミリーで

FEATURE

PICK UP

  • 2018.10.05

    VERY11月号、10月6日発売!

  • 2018.10.05

    実は着回せる!今季買いたい3大カラーコート

  • 2018.09.25

    モデル着用アイテムが買える!VERY FES.2018ファッ…

  • 2018.10.12

    【Premium VERY限定プレゼント】パンプスのヒールを…

  • 2018.10.05

    服もメイクも衣替え!〝ニットに合う肌〟 を考える

  • 2018.10.05

    「今欲しい!」がkokode.jpで買える!VERY Sho…

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE