VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

30代からの大人肌におすすめの韓国スキンケアコスメブランド16選

30代からの大人肌におすすめの韓国スキンケアコスメブランド16選
撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉
国内外問わず、新しいブランドが続々と誕生し、初めましてのスキンケアブランドに挑戦するのが億劫になっている人は少なくないはず。でも肌の悩みはつきることはありません…。そんな時にトライしやすいのが実は韓国コスメ!話題に上ることも多い韓国コスメの人気の秘密と、30代以降の大人肌におすすめの理由を紐解いていきます。

知らないのはもったいない!韓国コスメの人気の秘密

今や日本のコスメ市場でも一つのカテゴリーとして存在感を放っている韓国コスメ。プチプラからラグジュアリーまで多岐にわたるブランドが日本でも手軽に買えるようになりました。でも選択肢が増えているからこそ、どのブランドのどのアイテムを選んだらいいの?と迷子になっている人もいるはず。そんな人のために、韓国コスメが流行っている背景やおすすめの理由をご紹介します。

 

韓国コスメはどうして流行っているの?

韓国は言わずと知れた美容大国。日本と比べると美容医療も浸透していて、とても身近な存在です。それほどまでに美容意識が高い国なので、当然スキンケアも新しい美容成分や新技術を取り入れるのが日本より圧倒的に早く、そしてブランドが多く競争が激しいからこそコスパが高いのも特徴。つまり韓国コスメは美容の最先端と言っても過言ではありません。そんな背景もあり美容アイテムも韓国発祥のものが多く存在しています。例えば今や一つのカテゴリーになっているクッションファンデーションもその一つ。それに実は、某世界的化粧品メーカーも韓国に研究所を設けているのだとか。そんな背景から「韓国コスメは良い!」というイメージが年々高まっています。

 

韓国コスメが30代以降の大人肌にもおすすめな理由

韓国コスメのイメージ写真
撮影/西原秀岳〈TENT〉

韓国コスメ=プチプラで大人にはちょっと合わないと思っている人は少なくないはず。でも実は大人にこそ使って欲しいのが韓国コスメなんです。その理由は?

 

①最新の美容成分にトライできる!

次から次に新しいトレンド成分が生まれている最先端の韓国コスメだからこそ、いち早く最新の美容成分をお手入れに取り入れることができます。

 

②悩みごとにアイテムを選びやすい!

肌の鎮静にはCICA、毛穴にはビタミンC誘導体など、入っている美容成分とその効果がわかりやすいので、自分が抱えている肌悩みによってアイテム選びができます。

 

③デパコス並みのハイクオリティなのに、手に取りやすい価格帯!

高機能のスキンケアを求めるとどうしても1万円以上のイメージ。ですが、韓国コスメはプチプラでも実力派のスキンケアが多く、美容成分がたっぷりな美容液でも5,000円前後のものが多く、高くても1万円前後とハイコスパです。

 

韓国人の美肌の常識に学ぼう

SNSやネット配信が進み、リアルタイムで韓国のアイドルや俳優などを目にする機会は多いはず。みんな揃いも揃って驚くほどエイジレスな美肌です。その美肌には秘密がありました!

 

水光肌

韓国の女優さんって内側からツヤッとした、うるおいがあるみずみずしい肌ですよね。生き生きとしたその肌が水光肌です。韓国では“ムルグァンピブ”と言われています。水光肌はもちろん韓国が発祥で、日本でも最近注目されています。

 

韓国式10ステップスキンケア

韓国式10ステップスキンケアとは、韓国に伝わる、その名の通り10のステップでケアする美容法です。在米韓国人のシャーロット・チョー氏著の2015年に発行された『the little book of skin care』という書籍がきっかけで、世界的にブームとなりました。知っておいて損はない、10ステップスキンケアを簡単にご紹介します!

【10ステップスキンケア】

    1. STEP① オイルクレンジング
      毛穴や皮脂汚れを落とします。
    2. STEP② ウォータータイプのクレンジング
      オイルクレンジングで落としきれない汚れを落とします。洗顔料でも○。
    3. STEP③ 角質ケア
      ピーリングアイテムで肌を柔らかくします。そうすることでスキンケアの浸透を高めるそう。
    4. STEP④ 化粧水・トナー
      柔らかくなった肌にまずはたっぷりと保湿します。夜はしっとり系、朝はさっぱり系など使い分けも○。
    5. STEP⑤ エッセンス(導入美容液)
      化粧水と美容液の中間的なアイテムで、美容液の前に使うことでスキンケアを深く浸透させてくれます。導入美容液でも○。
    6. STEP⑥ 美容液
      ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、バクチオールなど肌悩みに特化した美容液をなじませます。
    7. STEP⑦ シートマスク
      時間厳守!ブランド推奨の規定時間内でシートマスクは外すようにしましょう。長時間放置すると必要な水分まで蒸発してしまうので要注意です。
    8. STEP⑧ アイクリーム
      皮膚が薄くデリケートな部分。老化が早く始まるので専用のクリームでやさしくケアしましょう。
    9. STEP⑨ 保湿クリームやジェル
      重ねてきたスキンケアに蓋をするようなイメージ。朝と晩、季節、悩みなどによって使い分けて。
    10. STEP⑩ ナイトクリーム(夜) or 日焼け止め(朝)
      夜は乾燥を防ぐためにさらにナイトクリームでしっかりとケアし、朝は老化の原因である紫外線を予防する日焼け止めを必ず塗るようにしましょう。韓国人にとって朝は日焼け止めまでがスキンケアです。

10ステップは多すぎると感じる人もいると思いますが、この通りにケアを続ければ、内側から水分が弾けているような憧れの美肌に近づけるかもしれません。ぜひ試してみてください!

 

美容皮膚科で肌管理

韓国女子にとって美容皮膚科は身近な存在。日本では肌荒れが起こると、まずはセルフケアで治そうとしてしまいがちですが、韓国人は男女問わずすぐに皮膚科に行く人が多いそう。また美容皮膚科が身近なので、定期的にクリニックで悩みに特化した肌管理をしている人が多いんです。韓国アイドルや幅広い年代の俳優さんたちが驚くほど肌がきれいなのも日頃のケアの賜物かもしれません。

 

知っておきたい!韓国発の基本的な美容成分

韓国コスメは次から次へと魅力的な成分が登場するので、選ぶのが大変!スキンケアを選ぶ上で、知っておくとためになる美容成分をご紹介します。

 

CICA

伝統的なハーブであるツボクサ由来の成分で韓国やアーユルヴェーダなどでは昔から傷の回復のために使用されてきた成分。肌の再生効果、肌トラブル・赤ら顔の鎮静効果、キメを整える効果があると言われています。CICA入りのクリームは別名“肌再生クリーム”と呼ばれることも。美容皮膚科での肌管理後はマスト成分とも言われています。韓国がブームの火付け役となり、今や世界中で使用されています。

 

TECA

CICAのひとつであるTECAは、マダガスカル産ツボクサエキスから抽出し精製された「次世代CICA」として注目の成分。CICAよりさらに高機能で、マデカッソ酸(マデカシン酸)・アジア酸(アシアチン酸)・アシアチコシドという3つの有効成分のみが含有されています。

 

アズレン

カモミールの精油から抽出した自然由来の成分で、抗炎症作用があるので、ニキビや赤ら顔など肌トラブルを鎮静させ、健やかな肌に整えてくれます。コスメ以外にも、眼や皮膚などの炎症を抑える医薬品に幅広く使用されている成分。敏感肌の人にもおすすめです。

 

発酵系成分

美容効果を期待できる有効成分の本来もつポテンシャルが、微生物と酵素の作用により発酵し最大化することで、肌への浸透力が高いのが特徴です。美肌に欠かせないアミノ酸や乳糖、ミネラルやビタミンなどがバランスよく配合されていて、高い美容効果が期待できます。最近よく耳にする発酵酵母由来成分のガラクトミセスも発酵系成分のひとつです。

 

バクチオール

マメ科のオランダビユ(バブチ)から抽出される天然成分で、“ヴィーガンレチノール”としても注目されるエイジング美容成分です。肌にハリや潤いを与え、外部刺激から守ってくれます。レチノールと違い紫外線に強いため、朝も使用可能。穏やかな作用も特徴なので、敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめです。

 

ボルフィリン

ハナスゲというユリ科の植物の根茎から抽出された天然成分。直接脂肪細胞に働きかけ、脂肪細胞のボリュームを増加させると言われています。それゆえ以前はバストケアに使用されることが多かった成分ですが、最近ではエイジング系のスキンケアにも使用されるように。

 

これだけ知っておけばOK!韓国発最新アイテム

クッションファンデーションやBBクリームなど韓国ブランドが生み出したアイテムは多数。つまり韓国の最新アイテムを知ることでトレンドをいち早く知ることができるんです。そこで、最近のニューフェイスアイテムを解説します。

 

ボリューマー

手持ちのファンデーションに足して使うことで、透明感とツヤのある肌が気軽に作れ、水光肌を叶えてくれると注目されているアイテム。ボリューマーの割合を調整すれば自分の好きなツヤ感にすることが可能です。

 

トナーパッド


撮影/蓮見 徹 ByUR スージンググリーン トナーパッド ¥2,800(ByUR)*VERYモデル芹名さんが愛用『ツヤ肌になれる即効シートマスク』3選 より

ボトルの蓋を開けると拭き取り化粧水が染み込んだコットンが入っているトナーパッドは、韓国では手軽に使える定番アイテムのひとつです。角質ケア、毛穴ケア、保湿ケアなど悩みによって幅広い作用のものが展開されています。忙しい朝は洗顔の代わりに使うという人も。

 

水分クリーム

気温が低く、日本より乾燥しやすい気候の韓国では保湿がなによりも大事。水分クリームは、名前の通り油分よりも水分が豊富でしっかり潤いをチャージできます。油分が少なく軽やかでジェルのようなテクスチャーなので、脂性肌や混合肌でも使いやすいのが魅力のひとつ。

 

韓国旅行で立ち寄りたい!人気コスメが買えるSHOP LIST

コロナが明けて韓国旅行に出かける人が増えた今、話題の韓国コスメをどこで買えばいいの?という人は次の4店を知っておけば完璧です!

 

OLIVE YOUNG(オリーブヤング)

2021年に日本にも上陸した、韓国を代表するヘルス&ビューティーストアです。日本で言うバラエティショップのような雰囲気。プチプラからトレンドのブランドまで幅広く取り揃えている、韓国コスメといえば欠かせないショップです。プライベートブランドも豊富にあり、ここでしか買えない人気アイテムも多数。

 

LOHB’S(ロブス)

日本でも馴染みのあるロッテグループが展開するビューティー・ヘルスショップ。オリーブヤングと同じ立ち位置ですが、路面店だけでなくロッテマート内に併設されていることも多いため、ショッピングの合間に立ち寄りやすいのが特徴。LOHB’S限定商品もあるので要チェックです。

 

SEPHORA(セフォラ)

フランス発のコスメショップですが、ここでしか手にすることができない韓国コスメも豊富!モード感のある店内で、おしゃれ感度が高い人にもぴったりのブランドやアイテムが揃います。

 

 CHICOR(シコル)

韓国の新世界百貨店がプロデュースするコスメのセレクトショップ。百貨店の審美眼で厳選された高機能の韓国コスメやスキンケアを、ラグジュアリーな雰囲気の空間で手にすることができます。

 

30代の大人向け韓国コスメの選び方

韓国コスメの基本的な知識はわかったけれど…。一体何を基準に選んだらいいの?と迷子になっている人のために、押さえておきたい選び方をご紹介します。

 

肌悩み別に選ぶ

30代になると肌悩みは増えていく一方。韓国コスメは美容成分がわかりやすいので、シミや毛穴、たるみなど自分の肌悩みにあった成分を選びやすくなっています。

 

エイジングケア成分で選ぶ

年々水分量が減り、特に30代以降気になり出すのが乾燥やハリ。一般的にエイジングケアアイテムはどうしてもハイプライスになりがちですが、韓国コスメなら比較的リーズナブル。高保湿でハリやたるみケアができるアイテムに気軽にトライできます。

 

日本上陸アイテムを選ぶ

韓国コスメ初心者が気になるのは安全性かもしれません。そこでまずは、日本の薬機法をクリアした、公式に販売されているアイテムを選びましょう。日本の薬機法は世界的に見ても厳しいため、それをクリアしているアイテムなら安心してチャレンジできるはず。

 

大人肌におすすめの韓国スキンケアコスメブランド&代表アイテム16選

HERA(ヘラ)

1995年に”Here Now Myself”をコンセプトに誕生したラグジュアリーメイクアップブランド。韓国では幅広い年齢層に長年愛されているブランドで、2023年7月ようやく日本に上陸。

 

 

HERA美容液
HERA美容液

フルーツ酸が肌のゴワつきやくすみの原因となる古い角質を柔らかくしてオフしながら、保湿できる優れもの。導入美容液として使うことで、この後のスキンケアの浸透が良くなります。

ハイドロデュー PPウォータードロップ[50ml]¥6,820(HERA)

 

Dr.G(ドクタージー)

皮膚科医であるドクター・アンが創業したドクターズコスメブランド。皮膚科医としての知見と肌トラブルに対するデータをもとに研究開発されたスキンケアは、さまざまな年代の人に長く支持されています。

Dr.Gクリーム

毛穴よりも小さい超微細な水分粒子が肌を100時間保湿し続けてくれる水分クリームです。また独自のCICA成分で肌荒れを防ぎ、外的刺激から肌を守ります。

レッドブレミッシュクリアスージングクリーム[70ml]¥3,040(Dr.G)※オンライン価格

 

 LAGOM(ラゴム)

2015年にソウルで生まれたスキンケアに特化したブランド。ブランド共通成分は肌の水分保持力に着目した“アクアリシア(AQUALICIA)”という成分で、うるおいのある肌になると定評があります。

ラゴム朝洗顔

朝専用の洗顔料。睡眠中に肌に浮き出た皮脂や不要な角質などの汚れを、うるおいを守りながら浮かせて落としてくれるアイテム。泡立てる必要がないからタスクが多い朝も簡単に洗顔できます。つるんとした洗い上がりが人気。

ラゴム ジェルトゥウォーター クレンザー(朝用洗顔)[220ml]¥2,310(LAGOM)

 

Anua(アヌア)

“Keep things simple”をコンセプトに、余計なものは入れず、厳選された天然由来成分が肌の本来持つ力を引き出してくれます。シンプルなパッケージも魅力のひとつ。

Anua化粧水
ドクダミエキスを77%含んだ弱酸性のトナー。さらりとしたテクスチャーですが、使い続けることで肌の水分量と皮脂バランスを整え、健やかな肌に導いてくれます。敏感肌さんのほか、ニキビや赤ら顔の悩みにも○。

ドクダミ77% スージングトナー[250ml]¥2,950(Anua)

 

Huxley(ハクスリー)

乾燥の厳しいモロッコで、王室の美容秘法として1000年以上前から取り入れられていたサボテンシードオイルをメイン成分に使用したスキンケアブランドです。

 

オイルエッセンス;エッセンスライク オイルライク
ハスクリー美容液

サボテンシードオイルと美容成分が効果的なバランスで配合されたオイル美容液。素早く肌になじみますが、ベタつかずしっとりとしたツヤ肌に。サボテンシードオイルはハリやツヤに効果があるビタミンEも豊富で、エイジングケアにも○。

オイルエッセンス;エッセンスライク オイルライク[30ml]¥4,730(Huxley)

AnuaとHuxleyはこちらの記事にも!

▶︎美容通 CLANE・松本恵奈さんが推す『最旬韓国コスメ』5選

numbuzin(ナンバーズイン)

製品名に数字がつけられていて、肌悩みによって商品を番号で選ぶことができるユニークなブランド。

ナンバーズイン化粧水

ビフィズス菌培養エキスをはじめとした50種類もの発酵成分が、肌トーン・保湿・ツヤ・ハリと全方位へケア。別名オールインワントナーと言われており、美容成分たっぷり。日常のケアはこのトナーの後にクリームだけでOK。

3番 うるツヤ発酵トナー[200ml]¥2,090(numbuzin)

 

CNP Laboratory(シーエヌピー ラボラトリー)

韓国で有名な皮膚科であるチャアンドパクから始まったドクターズコスメブランド。アルコール、ミネラルオイル、パラベンの3つがフリーで、合成香料や着色料も不使用。どんな肌質の人も安心して使えます。

CNP Laboratory導入美容液

肌のコンディションを整える導入美容液。CICAやドクダミエキス、ナイアシンアミドを配合。肌荒れを鎮静しながら、プロポリスエキスが肌のキメを整えてくれます。

CNP プロP トリートメント エッセンス[150ml]¥4,380(CNP Laboratory)

 

LAVIEN(ラヴィアン)

インフルエンサー・実業家として活躍するパク・ヒョンソン氏が2017年にスタートさせたラグジュアリー感たっぷりなスキンケアブランド。自身の経験を生かし、“高価なものが良い”と言う固定概念を覆す嬉しいアイテムのなかでも機能性が高いスキンケアは、特に30代女性から支持されています。

LAVIEN美容液

マイクロバブルが弾けてバクチオールやボルフィリン、ナイアシンアミドなど充実の有効成分が肌内部に届き、ぐっすり睡眠をとったような健やかな肌に。

ボリューマイジングラディアンス エッセンス シテノール®︎A [50ml] ¥10,120(LAVIEN)

 

VT COSMETICS(ブイティーコスメティックス)

肌にやさしい天然由来成分を配合したスキンケア・ベースメイクブランド。CICAブームの火付け役とも言われています。2018年から日本に進出しており、韓国コスメを牽引するブランドの一つ。

VT COSMETICS美容液

夜のスキンケアの最初に使うことで高純度99%の天然マイクロニードル(天然の美容針)が肌に毛穴よりも微細の穴を開け、次に使う美容成分を角層奥まで届けてくれる新感覚の美容液。CICA成分も入っているのでゆらぎ肌を整える効果も。

リードルショット100[50ml]¥3,520(VT COSMETICS)

 

FEMMUE(ファミュ)

立ち上げまでに4年の研究期間を要し、2015年にスタートしたボタニカルスキンケアブランド。ブランドのアイコンであるカメリアなど花々のエッセンスを主な原料として使用しているのが特徴です。

FEMMUE美容液

ファーストステップに使用することで、安定したビタミンC誘導体とビタミンEなどの3つのツヤ肌成分がキメの整った透明感のあるツヤ肌に導く導入美容液。ツボクサエキスも配合されているため、肌荒れが気になる時にも頼れる1本です。

ルミエール ヴァイタルC[30ml]¥8,800(FEMMUE)

SAM’U(サミュ)

高級レストランやブランドショップが集まる街、韓国のチョンダムドンにある人気ビューティサロンSAMCHICが手がけるブランド。シンプルな処方で、乾燥などの肌トラブルでも揺るがない肌の理想的なPHバランスを追求した弱酸性のアイテムが揃います。

 

 

サミュクリーム

肌本来のPHに近い弱酸性で、低刺激の水分クリーム。軟らかいホイップクリームのようなテクスチャーで、うるおい成分がたっぷり。乾燥が厳しい冬場の韓国でも長時間保湿してくれると支持されているアイテムです。

PHセンシティブクリーム[50ml]¥3,300(SAM’U)

 

ma:nyo(マニョ)

別名「魔女工場」と親しまれる、2012年に誕生したブランドです。自然派で肌にやさしい成分の機能性プチプラスキンケアとして韓国でも人気。

魔女工場美容液

主成分としてビタミンやアミノ酸などが豊富なガラクトミセスが93%配合された美容液。さらにメラニンの生成を防ぐと言われているナイアシンアミドも入っていて高機能。水のようなテクスチャーも使いやすい!

ガラク・ナイアシン2.0エッセンス[50ml]¥3,190(魔女工場)

 

Serendi Beauty(セレンディ ビューティー)

2018年に日本に上陸し、サロン級のホームケアができると人気に。高品質かつ高機能なスキンケアは唯一無二で、プロのヘアメイクアップアーティストや美容系インスタグラマーにも愛用者が多いブランドです。

SERENDI BEAUTY洗顔

酸素マスクパックをしながらディープクレンジングもできる一石二鳥の時短アイテム。きめ細かな酸素バブルが毛穴の老廃物や皮脂をオフすると同時に、肌を鎮静・保湿してくれます。酸素バブルが発生して10分ほどおくと、スペシャルパックにも。

バブルトックスクレンザー[120ml]¥3,630(Serendi Beauty)

 

 O’de Bell(オードベル)

韓国でインフルエンサーとして活躍するキム・ヒョンジ氏が代表としてプロデュースするスキンケアブランド。キム代表は30代で1児のママ。

 

オードベル グロウスキンフィット コラーゲンマスク
オードベル グロウスキンフィット コラーゲンマスク

コラーゲンを含んだゲルマスクをのせると肌がコラーゲンを浸透、吸収。4〜5時間の長時間使用可能で、寝ながら使うこともできるので、忙しいママのスペシャルケアにもおすすめです。保湿はもちろんのこと、翌朝のツヤ感とキュッと引き締まったハリ肌に驚くはず。

オードベル グロウスキンフィット コラーゲンマスク[4枚]¥5,780(yeppeuda)

 

SUR.MEDIC (サーメディック)

最新のバイオ技術と天然の有効成分を掛け合わせた高機能バイオ化粧品のNEOGEN(ネオゼン)の姉妹ブランド。敏感肌のことを考えたシリーズ。

サーメディッククリーム

鎮静・保湿効果があるアズレン配合の夜用水分クリーム。クリームの色がブルーなのはアズレン自然由来のカラーです。敏感肌の人でも安心して使用できます。

アズレンスージングクリーム[50ml]¥2,750(SUR.MEDIC)

 

APLIN(アプリン)

“自然と肌が一体になる瞬間”をスローガンに韓国で誕生した自然派ビューティーブランド。自然原料にこだわり、高品質ながら手に取りやすい価格帯でSNSでも人気。

APLINクリーム

保湿成分であるティーツリーとCICA (ツボクサエキス)成分配合で、肌を保湿により鎮静させながらニキビケアもできる水分クリームです。クリームのほんのりピンク色は、皮膚コンディショニング効果があるビタミンB12成分によるもの。

ピンクティーツリークリーム[50g]¥1,990(APLIN)

 

大人肌こそ多機能な韓国コスメのスキンケアを堪能できる♪

韓国コスメは今や世界の美容トレンドを牽引する存在。コスパと高い機能性を求めるなら、韓国コスメにトライしないともったいない!特に30代になってくると肌悩みは増えていく一方なので、賢く韓国コスメをスキンケアで取り入れながら、楽しくエイジングケアしていきたいですね。気になるブランドからぜひ試してみてください。

 

取材・文/髙丘美沙紀

*掲載中の情報は公開時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)