VERY March 2023

VERY

March 2023

2023年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

今どき華やかママは「ショートボブ」!甘盛りヘアアクセも大活躍

甘いデザインや可愛らしいアイテムが大好物! でも若作りやトゥーマッチになるのは避けたい……そんな甘派ママたちの中で、巻き髪ロングヘアから、ショートボブへとスイッチする人が増えています。今回は、お教室に通うママの甘黒&甘ネイビー服に合うショートボブのアレンジ術をご紹介します!

田中裕美さん(39歳・長女7歳、長男3歳)

「赤ちゃんだった息子が髪を引っ張るようになったことが、ずっと伸ばしていた髪を切るきっかけに。はじめは肩下あたりのミディアムボブだったのが、どんどん短くしたい衝動に駆られ、今ではショートボブに(笑)。大好きな甘め服とチグハグにならないか心配でしたが、むしろその逆。ヘアがすっきりしたぶん、より甘いデザインにも挑戦できるようになりました。お教室用のきちんとコーデもショートボブだと古臭く見えず、自分らしく着こなせます」

長男を出産するまでは
黒髪ロングが定番

黒髪×ロングヘアだったので、重たく見えないようなコーディネートを組んだり、ゆるふわ巻きでエアリー感を出すのに必死でした。

根元を立ち上げてぺたんこ回避!

猫っ毛でぺたんとしてしまうためボリューム感を意識しています。オイルを手のひらに満遍なくつけて、毛先を下から上にふわっと持ち上げるのがポイント。

お教室ネイビーにパサつきは禁物

「SENSE OF HUMOUR」のシャンコンは驚くほど髪が潤うので手放せません。スタイリングはアホ毛を抑えるポイントマスカラが必須です。

ランチや家族お出かけには
インナーヘアをチラ見せ!

実はインナーカラーを入れています。髪が短いと派手にならず、ヘアアレンジをしたときのちょうどいいアクセントに。ヘアアクセはシーンを問わず使える「ALEXANDRE DE PARIS」と「FRANCE LUXE」ばかり。

ヘアアクセで
アレンジを楽しんでいます

FRANCE LUXE

FRANCE LUXE

FRANCE LUXE

ALEXANDRE DE PARIS

ALEXANDRE DE PARIS

撮影/木村 敦(人物)、相澤琢磨(静物) 取材・文/岸本真由子 編集/翁長瑠璃子
*VERY2022年10月号「甘盛りママこそショートボブ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2023

March 2023

2023年2月7日発売

880円(税込)