VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ツヤ肌名品【シャネルのボーム エサンシエル】使い方は?色選びは?愛用ママを調査!

朝の顔が完成形とは限らない私たちだからこそ必要なものがある毎朝バタバタのママは、メイクを完璧に仕上げるまで回らないのが現実。となると、出かけ先でも気軽にメイク直しができるスティックコスメが必需品に。持ち歩く人が多い「シャネル」の“あの名品”の使い方をリサーチしました。

全員「スカルプティング」を愛用!

シャネル ボーム エサンシエル

火付け役だけで終わらない
VERY世代のツヤ肌文化を決定づけた名品

スティック型のハイライトを定番化させた先駆者的存在。4色ある中で特にスカルプティングは、ほんのり血色感も足せる透明度あるピーチカラーで、ハツラツさも出せると読者の支持率が圧倒的!
ボーム エサンシエル スカルプティング¥6,600(シャネル)

マスクのありなしで
印象が左右されない目元に

永井あづささん
(35歳・ピアノ講師、6歳の女の子ママ)

使うのは血色の悪い朝にサッと。あえて頬から下は塗らず、まぶたから上側にツヤを仕込めば、マスクをとってもツヤの位置が同じだから印象が変わらずキレイを保てるんです。

ボーム エサンシエルの使い方:アイホールの真ん中にオン。
グラデーションをつけるより
手早くひと手間かけた感が出る

アイホールの真ん中にオン。ツヤが出るだけで、本当は単色を塗っているだけなのにグラデーションをつけたような印象になります。

ボーム エサンシエルの使い方:おでこの高い位置にくるくるさせて丸いおでこに見せる

おでこの高い位置にくるくるさせて指先で丸くなじませれば、丸いおでこの完成。コンサートの時はさらに足すと顔が映えます。

\こうやって持ち歩き!/

バッグへ直に入れてます。持ち歩きはリップとボーム エサンシエルだけなので、ポーチがないほうが見つけやすいんです。

韓流メイク使いで、
面長をバランス調整

川瀬 愛さん
(29歳・航空会社勤務、4歳と0歳の男の子と1歳の女の子ママ)

色で陰影をつけるシェーディングよりも、ツヤで立体感を出したほうが子どもに崩されにくいことに気づいてから愛用。塗る箇所は韓流スターの顔のどこが光っているかを見て研究。

ボーム エサンシエルの使い方:鼻先だけに丸く塗る
高いところはより高く見せる

鼻先だけに丸く塗っています。鼻筋に引くよりも、鼻先に高さを出すほうが面長でものっぺり見えません。

ボーム エサンシエルの使い方:上唇の上に置いて、ツヤを出すと鼻の下(人中)が短く見える
人中を短く整えて顔をキュッと

上唇の上に置いて、ツヤを出すと鼻の下(人中)が短く見えます。

ボーム エサンシエルの使い方のコツ:直塗りせずに、必ず手元でツヤの分量を調整

私の場合は直塗りせずに、必ず手元でツヤの分量を調整してから使います。

ボーム エサンシエルの使い方:目頭に光を仕込むと、顔立ちが華やかな印象に

目頭に光を仕込むと、顔立ちが華やかな印象になります。

\こうやって持ち歩き!/

ファミリアのお洗濯ネットにその日必要なコスメとともに。クルッとしてミニマムになる変幻自在さが便利です。

ツヤ感と立体感が
手軽にこれひとつで完成

池田ゆうさん
(31歳・育休中、3歳と0歳の男の子ママ)

「ブラシなどメイク道具いらずで、パウダーのハイライトよりも手軽。今っぽいうるっとしたツヤ感が簡単に出せて、時短にもなっています。立体感のある顔にもなるのでもう欠かせません」

ボーム エサンシエルの使い方:鼻筋と鼻頭にオン。立体的なすっきりした鼻に。
時短&汚れも最小直塗りが最適

鼻筋と鼻頭にオンすることで、高さが出て立体的なすっきりした鼻に。

ボーム エサンシエルの使い方:マスクから出ている目の下に塗る

マスクから出ている目の下に塗ると疲れている時もくすみを飛ばしてくれて、パッと明るい透明感ある目元になります。子どもの送迎の前には目元をさっとお直し。

ボーム エサンシエルの使い方:あごに塗るとフェイスラインをシャープに見せてくれる

最後にあご先にも少しオン。フェイスラインをシャープに見せ、小顔効果もあります。

\こうやって持ち歩き!/

フェイラーのポーチはとってもコンパクト! 荷物が多くなる子ども2人とのお出かけの時にもかさばりません♪

撮影/五十嵐 洋(静物)、葛川栄蔵(読者) ヘア・メーク/谷口結奈〈P-cott〉 スタイリング/坂野陽子〈f-me〉 取材・文/高橋夏果、髙丘美沙紀 編集/井上智明、髙田彩葉
*VERY2022年7月号「持ち歩きコスメさえあれば、今日も私は大丈夫!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)