VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【VIO脱毛やってみた】2回目ですでに快適さがすごい!レポート❷

先日とうとう念願のVIO脱毛デビューした、こちらのページの担当ライターの私。1回目から2カ月経ち、2回目のレーザー照射を行なってきました! 1回目とはまた様子が違っていた2回目の模様をリポートします。
(1回目のレポートはこちら

 

 すでに毛量が減少、前日の剃毛が劇的に楽に!

 

1回目を終えて、すでに“ジョリジョリ”ではなくなった私のVIO。顔を出す毛も少なくなってきていたので、前回苦戦した「前日の剃毛」がとても楽でした。遠目で見れば「毛、あります?」というレベル。長いところでも1cmほどで、V部分はまばらのため一瞬で剃毛完了。I部分に健気に生えてきた子たちをボディシェーバーで刈り込みます。ちょっと残ってしまったところと、O部分はやはりよく見えなかったので放置のまま、いざまたリゼクリニック渋谷院へ向かいました!

 

クリニックに着いたらまずは下着を取ってガウンにお着替え。

今回担当してくれた看護師さん。リゼクリニックの方は皆さん優しい…。

 

前回とは違う方が担当となったので、また一瞬胸に恥ずかしさが去来します。仕事とはいえお股を見せられる看護師さんも同じなのではと思って聞くと、「毎日たくさん見慣れているので何も思いません!」と爽やかに教えてくれました(笑)。どなたのお股を見ようとも、「特に感想はない」とのことでひと安心(笑)。というわけで心置きなくお股を開き、処置開始です。

今回もまずは、剃り残しの剃毛から。髭用のシェーバーと、ボディシェーバーを併用してきれいに仕上げてくれます。リゼクリニックでは前日に自分で剃るのが基本ですが、剃り残しや自分では難しい部分は無料で剃ってくれます。そしていざ、軽く足を開いた状態でVからスタート。と!前回は余裕だったはずのVゾーンへのレーザー照射でかなりの激痛が!「な、なぜでしょう?」と聞けば、前回よりレーザーの出力を上げているとのこと。「痛ければもちろん弱めることもできますが、強くした方が抜けはよくなります」と言われ、「頑張ります…」と答えます。VでこれならばI部分はどうなってしまうんだろう、と不安に思いつつ、レーザーを当てられるたびに、体がびくっとしながら進んでいきます。いや、でも無痛分娩で一瞬麻酔が切れかけた時の方が100倍痛かったし…と別の痛かった時のことを考えてごまかしながら、なんとか耐えきりました。そうこうしているうちに、Vゾーンが終了。終わってみればあっという間です。なんとかステップアップした強さを乗りきった達成感!お次はIとOです。前回一番痛かったIゾーンへのレーザー照射に身構えますが…。「あれ? 今度は痛くない」。慣れたのか何なのか、全然身じろぎもしないレベルです。前回痛くなかったO部分も、ちょっとピリッとするくらいで、照射範囲も狭いためにすぐ終わってしまいました! 2回目の今回も、クリニックに10時ちょっと前に入って10時40分には着替えも終了、1時間以内で出てくることができました。

 

 1回で毛量10%減だけど、実感はそれ以上!

 

看護師さんによれば、1回の照射で全体の10〜20%の毛に効果があるとされており、2回目の照射では全体の20〜40%程度、と徐々に毛量の減りを実感できるそう。やればやるほど剛毛が減っていくので、その数字以上に毛が減ったと思う人も多いようです。ただハイジニーナにしたい場合は10回終わっても、しぶとい毛がちょろちょろと残ってしまうこともあり、その場合は針脱毛を行なっているクリニックで最後仕上げればいいのでは、とのこと。2回目が終わり、肌トラブルも特になく経過。1カ月ほど経つと、今回でやっつけられたと思われる毛が抜けて、超・まばら状態に。Vにはまたちょろちょろと残り、でもI部分の毛がしぶとい! すぐに頑張って生えてきて、引っ張っても抜けないので、まだまだスタンバイしている毛があるようです。

 

 脱毛後の生理、快適度が俄然アップ!

 

脱毛後、毛がない状態ですぐに生理がきたのですが、やはりとても快適でした! 自宅以外でトイレの温水洗浄を使わないので、生理の時はデリケートゾーン用のウェットティッシュを使っていたのですが、毛があると拭ききれた気がしませんでした。でも毛がないとさっぱりきれいに一枚で拭ける! においもこもりません。生理用品が肌に当たることでかぶれる…という口コミを見たりもしましたが、私は何の問題もありませんでした。あとは就寝時の経血が漏れやすくなる…という話も聞いたことがあったのですが特にそういうこともなかったです。それ以前に、ユニクロやGUの吸水ショーツをはいているのでまったく漏れません!

ピュビケアのデリケートゾーン用シートはミントでさっぱり。アロングのインティメイトクレンザー(ソープ)など、デリケートケア用品にも俄然興味が。

 

 いざ温泉へ。特に恥ずかしさはナシ

 

そして、VIOに毛がないと温泉などで目立ってしまうのではという心配ですが…完全なる杞憂でした(笑)。年始、スキー旅行の際に1歳の娘を連れて温泉に入りましたが、みんな娘を見ても、手を繋いでフルオープンになっている私のお股は誰も見ません(笑)。人は人という雰囲気にどんどんなってきている(はずの)今の世の中、少なくとも人の目は気にしなくても良さそうです。さて、そうこうしているうちにまた2カ月経ち、次の照射日に。3回目では最近のハイティーンの事情なども伺ったので、ぜひチェックしてください!

取材・文/有馬美穂

この記事もおすすめ

FEATURE