VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

マスク映えメイクのコツは「眉を生かすこと」

顔の上半分しか見えない時代の今 、実は見えてる部分で一番目立つのは「眉」。メイクの中でも苦戦する人が多い眉メイクですが、今回は小田切ヒロさんが「今どきのマイルド立ち上げ眉」に合う目元、口元メイクを教えてくれました。

小田切ヒロさん

ラ・ドンナ所属。センスと高い技術力で雑誌をはじめ、モデルや女優からも指名される人気ヘア・メーク。最近はYouTubeでも活躍。引き込まれる話術と驚きのテクニックで取材ライターも感動!

マイルドな立ち上げ眉で
顔立ちもキャラも立ってくる!
意志があるのに優しげ顔に

眉を生かすアイメークは、イエローベースのヘルシーな肌でもなじむ、今年らしさのあるピンク寄りのパープルを。リップも優しい発色のピンクで眉のキリリ感を引き立てます。ブラウス¥28,600(ウーア/カレンソロジー青山)ピアス¥15,400 リング¥8,800(ともにjouete)マスク¥2,200(イーアールエム/アダストリア)

 

《EYE/LIP MAKE》

a. 右側上下の2色を使用。上をまぶた全体に、下は外側1/3のキワに入れます。ルナソル アイカラーレーション #11¥6,820(カネボウ化粧品)
b. 塗ると深いパープルに発色。SHISEIDOコントロールカオス マスカラインク #03 ¥4,180
c. インラインにもパープルを。スルスルと描ける極細の柔らかなペンシルです。SHISEIDOマイクロライナーインク #09 ¥3,850(ともにSHISEIDOお客様窓口)
d. 品格溢れるピンク。ルージュ ココ ブルーム #116 ¥4,730(シャネル カスタマーケア)

 

マスクの時こそ、
眉を立体的にすると顔がのっぺり見えない!

マスクをした顔は平面的に見えがち。でも眉毛を立体的にすると、顔の上半分に立体感が生まれ、初対面でも印象的な顔に。また、おでこを全部隠さないことも、印象を前向きに見せるコツ。

 

あわせて読みたい

▶︎「眉の整え方、あってる?」今さら聞けないメイク基本

▶︎【眉のお悩み】「毛量が少ない・多い」問題を解消するテクニック

.

撮影/向山裕信〈vale.〉(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリング/宮本祐希 取材・文/高丘美沙紀 編集/井上智明
*VERY2021年6月号「小田切ヒロさんの「大人はマイルド立ち上げ眉」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE