VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【眉のお悩み】「毛量が少ない・多い」問題を解消するテクニック

顔の上半分しか見えない時代の今 、実は見えてる部分で一番目立つのは「眉」。メイクの中でも苦戦する人が多い眉メイクですが、今回は小田切ヒロさんが「ちょうどいい今どきの眉」のポイントを教えてくれました。

小田切ヒロさん

ラ・ドンナ所属。センスと高い技術力で雑誌をはじめ、モデルや女優からも指名される人気ヘア・メーク。最近はYouTubeでも活躍。引き込まれる話術と驚きのテクニックで取材ライターも感動!

眉の悩み「少ない」「多い」人は
どうすれば?

「ちょうどいい今どきの眉」を作るには、毛量も大きく左右します。毛が少ない人、多い人でテクニックが異なるので、参考にしてみて。

 

フェザー感が足りなければ、
マスカラベースでさらに増毛

眉毛が少ない、薄いから…と、立ち上げ眉を諦めていた人にはマスカラベースを。最後に繊維入りタイプで増毛すれば理想の眉に。

ブラック繊維×セパレートコームで、ナチュラルな増毛が叶います。エテュセ アイエディション[マスカラベース]¥1,100(エテュセ)

 

眉毛しっかりさんは、色で
なじませてボリュームダウン

眉毛のボリュームが多くて、立ち上げてしまうと眉の主張が強くなるのでは?という人は、最後にカラーマスカラでなじませれば◎。

カラーマスカラで色を乗せると眉のボリュームが少なく見えます。SUQQU ボリューム アイブロウ マスカラ #02 ¥3,300(SUQQU)

 

あわせて読みたい

▶︎小田切ヒロさんが教えてくれた!ちょうどいい今どき眉の作り方

▶︎【眉毛が薄い人必見】美容液から専用サロンまでボリュームアップ最新事情

.

撮影/向山裕信〈vale.〉(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリング/宮本祐希 取材・文/高丘美沙紀 編集/井上智明
*VERY2021年6月号「小田切ヒロさんの「大人はマイルド立ち上げ眉」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE