VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

原田夏希さんの美容医療体験!30代の肌メンテ最新事情

マスク生活やおうち時間で、肌と向き合う時間が増えてきた今。VERYモデルたちはいち早く、美容医療の力で肌のテコ入れをしているという情報をキャッチ! そう、〝美容医療=プロに任せるスキンケア〟感覚の賢い選択で、セルフケアだけでは追いつかない〝肌の調子を底上げ〟していました。今回は、VERYモデル・原田夏希さんの体験をレポートします。

 

▶︎こんな記事も読まれています

近藤千尋さん・原田夏希さん“あと3キロの壁”産後ダイエット攻略法

 

自分では知らなかった
本当に肌に必要なことを
教えてくれるんです

◉VERYモデル 原田夏希さん

2児の母でもあるVERYモデル。透き通るような肌の持ち主で、美容企画でも欠かせない存在。敏感肌なため、お手入れにもこだわりを持っている。

シャツ¥25,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)その他(モデル私物)

 

【今回のクリニック】

表参道メディカルクリニック
六本木院

東京都港区六本木6-1-26 天城ビル8F 診:10:00~19:00 休:年末年始 ☎0120-822-111 今回、原田さんがトライしたマッサージピールは全顔¥12,000

 

【担当ドクターは】

寺井美佐栄医師

美容皮膚科医。シロノクリニック池袋院の院長を経て、昨年から表参道メディカルクリニック六本木院院長に。親身なコミュニケーションでの的確な治療が人気。

産後の肌悩み解消のために
軽い気持ちでクリニックへ。

丁寧なカウンセリングに
月1で通うように。
今や〝お肌の相談員〟です

2020年9月に美容クリニックデビューを果たした夏希さん。マスク生活が続く中で「脱ファンデをしたい!」という気持ちが高まり、定期的に通い続けているんだそう。

 

先生:普段のケアもしっかりされているのですが、やっぱり保湿が足りなかったので、お掃除と保湿ケアの施術をして、いろいろ改善されましたね。

原田さん(以下、原田):本当に的確な診断のおかげで、肌がみるみる変わってきたのがわかります。やっぱりVERY世代ってセルフケアだけでは追いつかない人が多いんですよね。

先生:VERY世代で一番多い悩みはシミ(※1)ですが、乾燥も同じくらい多くて、保湿の治療も増えたんです。

原田:シミもダウンタイム(※2)なくレーザーで取れるならやりたいな。

先生:でも、レーザーを打つのは簡単。アフターケアが一番重要なんですよ。

原田:えー!? そうなんですか?

先生:打ってからの3カ月のすごしかたで、しっかり紫外線ケアしないと前より状態が悪くなることもあります。

原田:クリニックにだけ頼るのではなく、セルフケアも同様に続けながら高めていくことが大切なんですね。

先生:はい。日々のケアを怠らず、プロの手も借りて、がVERY世代にとって、一番賢い美肌への近道です。

.

原田さんの10代からのお肌悩み年表

2007 2年間近くニキビに悩まされ続ける

2010 ここから6年間はNOトラブルな時期

2016 第1子妊娠中はニキビで悩まされる

2017 ことあるごとに蕁麻疹が出るように

2019 第2子出産後は乾燥・小じわに悩む

2020 稗粒腫が気になりクリニックデビュー

若い頃にニキビで悩まされたときは仕事が忙しく治療が困難。妊娠出産の時期はホルモンのせいでトラブルも続出しました。今はケアをしても乾燥悩みが尽きません。

.

▼定期的にやっているお肌のメンテナンス的メニュー

Reguler MENU

 

O1.ハイドラフェイシャル(※3)

 

O2.メソナJ(※5)


ハイドラフェイシャル(全顔¥30,000)で肌のお掃除とピーリングをしてから、メソナJトータル美肌コース(全顔+首¥27,000、初回¥18,900)で重点的に保湿。痛みもダウンタイムもなくて安心です。

.

【Today’s MENU】
O1.ハイドラフェイシャル
O2.マッサージピール(※4)
O3.メソナJ

いつものメニューに今回プラスしたのがマッサージピール。ハイドラフェイシャルとWでピーリングをすることで、明るいハリ肌を実現!

今回新しく挑戦した〝マッサージピール〟。マッサージしながらピーリング剤を浸透させることで、真皮層までアプローチ。一般的なピーリングと違って、皮膚剥離をすることなく、肌の奥からハリ感が生まれてきます。

 

 

 

▼原田さんの今回のケアの全貌。一段明るい肌色に

1. はじめて診療を受けるときは、まず問診表を書きます。気になっていることはきちんと書くのが◎。

2. 医師とカウンセリング。自分では気づいていなかった肌のことを医療目線で教えてくれます。

3. ハイドラフェイシャルで掃除をしてからピーリング(※6)。しっかり洗顔していても、汚れてる!

4. マッサージピールの後、メソナJを施術。部位ごとの肌悩みに合わせて、導入するものを変えます。

5. 電流を流して導入するので「口の中が少し苦くなる!」と原田さん。この時点で目に見えて透明感が!

6. 最後にAPPSをたっぷり含んだローションマスクを貼って、仕上げ。見違えるほど明るい肌に!

[ 用語解説 ]

(※1)シミ取り(レーザー)

いわゆるシミ取りレーザーは術後にテープを貼ったりしなければならないものですが、光治療やピコレーザーでのシミ取りは、すぐにメークなども可能。シミ悩みに合わせて施術を。

(※2)ダウンタイム

施術後、肌の状態が元の状態に戻るまでの期間。赤みやかさぶたなどが生じて、術後すぐにメークができない状態になる場合、〝ダウンタイムあり〟と言われることが多いです。

(※3)ハイドラフェイシャル

ディープクレンジング、ピーリング、毛穴吸引、導入を3STEPで行うピーリング治療。水の力を利用して、美容成分を補給しながらピーリングを行うので、肌負担少なめ。

(※4)マッサージピール

一般的なピーリングとは違い、表皮の角質にはほとんど作用することなく、コラーゲン生成をサポートし、肌全体をふっくらハリのある肌に。術後はホームケアを継続が必須。

(※5)メソナJ

自宅でできるイオン導入に比べ、約70倍の導入効果のあるマシンを使い、悩みに応じた美容成分を導入。痛みを伴うことも、ダウンタイムもなく、毎日でも施術できるメニュー。

(※6)ピーリング

肌に残った不要な角質を柔らかくして取り除く施術。ケミカルピーリングは薬剤を塗布して、剥離させるもの。他にも、粒子を吹き付けて剥離させるピーリングなど、多種多様な施術法が。

▶︎あわせて読みたい

VERYモデル原田夏希さんの「たった2分?!の水中出産体験記」

マスク下で今のうちに美肌!30代が続々導入中のスキンケア5選

.

撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/RYO〈ROI〉 スタイリング/菊地ゆか 取材・文/矢﨑 彩 編集/井上智明

*VERY2021年4月号「VERYモデルの「クリニックでスキンケア」事情」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE