VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

普段メイクは【下地×パウダー】でいい!悩み別最新コンビ教えます

マスク生活で変わってきたベースメイク。ヘルシーさは損ないたくないけど、マスク崩れや蒸れ問題のほうが大事、という本音が取材から見えてきました。時代に合わせた進化が著しいベースアイテムは、最新のものを取り入れるのが正解。今の悩みを解消してくれて、理想肌になれる最強の組み合わせを考えてみました。

 

▶︎こちらもチェック

【下地+パウダー派が急増中!】在宅ワーママのメイク事情

 

 

マスク荒れが気になる人

何より心地よく守って、
快適さ重視のコンビに頼る!

トラブルが続いていると、塗りたくなくても隠したいところが多いもの。そんな人には、スキンケア効果が抜群な下地や外的刺激から肌を優しく守ってくれる日焼け止めを仕込んでおけば、一日ストレスフリーに。荒れている肌でもパサつかず、しっとり滑らかに塗れるパウダリーを重ねて、トラブル知らず風の肌に。

ニット¥13,000(カデュネ/カデュネ プレスルーム)イヤリング¥19,000(ジュエッテ)

 

a.ひんやり質感で端正な肌に。クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールマティフィアンリサン SPF25/PA++ 40g ¥6,500(クレ・ド・ポー ボーテ)*3/21新発売  b.ブライトニング効果も期待できるUV美容液。DEW ブライトニングUVデイエッセンス SPF50+/PA++++ 40g ¥3,500[編集部調べ](カネボウ化粧品)[医薬部外品]*3/16新発売 c.ゴワついた肌も柔らかくなめらかに。ホワイトショット スキンプロテクター DX SPF50+/PA++++ 45g ¥6,000(ポーラ)[医薬部外品]*4/22新発売 d.24時間続く保湿力はさすが。ディオールスキン フォーエヴァー スキン ヴェール SPF20/PA++ 30㎖ ¥5,800(パルファン・クリスチャン・ディオール)*3/5新発売 e.トラブル肌でも溶け込むように馴染んで絶品肌に。エスプリーク シンクロフィット パクト EX SPF26/PA++ 全7色 ¥2,800、ケースB ¥1,000[ともに編集部調べ](コーセー)*2/16新発売 f.自然なツヤのある素肌仕上げ。マキアージュ ドラマティックパウダリー EX SPF25/PA++++ 全8種 ¥3,000、マキアージュ コンパクトケース S ¥1,000[ともに編集部調べ](マキアージュ)*2/21新発売 g.エアリーな膜で美肌フィルターをかけたように肌と一体化。アルビオン ホワイトレア エアー SPF40/PA++++ 全4色¥5,000(ケース込)(アルビオン)*2/18新発売

トラブルが発生しやすい口元は、下地を塗るときにスタンプのようにのせると密着度も上がります。マスク摩擦を防ぐためにも大切。
ファンデーションは頰など広い部分を塗るとき、パフを写真のようにブラシ風に使うと◎。内から外に向かって、スーッと動かして。
小鼻や目まわり、口元など、細かい部分は広い面を塗った後のパフをそのまま使って。折って塗ると崩れにくく、ムラのない仕上がりに。
目元美容液発想の1本。ナチュラグラッセ ブライトタッチ リキッドSPF23/PA++ 全3色 ¥2,400(ネイチャーズウェイ)*3/15新発売

やっぱりカバーしたい人

土台で補整をするから
“塗りました”感を回避できる

あれこれ隠したいことが多いなら、肌色・毛穴・質感…etc.悩みを徹底補整してくれる優秀下地を選んで。上から重ねるパウダリーファンデーションは、カバーするのに厚塗り感が出ないという神アイテムを。一番きちんと感のある仕上げなので、仕事や学校行事にもぴったりな組み合わせ。

コート¥55,000 タンクトップ¥7,500(ともにハイク/ボウルズ)チェーンリング¥17,000(フレーク)マスク¥2,500(N.KASHIWABARA)

 

a.肌に明るさとくすみ知らずな血色をプラス。ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマー SPF20/PA++ 30㎖ 03 ¥3,200(ジルスチュアート ビューティ)*3/19新発売 b.凸凹も色ムラも質感もシームレスに! THREE アドバンスドエシリアルスムースオペレーター プライマー 30㎖ ¥5,500(THREE)*2/24新発売 c.とろりとした質感で、シワもしっかりカバー。SUQQU スムース カバー プライマー 30㎖ ¥6,000(SUQQU)*3/5新発売 d.みずみずしいツヤ肌がテカらず持続。エスプリーク エッセンス グロウ プライマー SPF20/PA++ 30g ¥2,600[編集部調べ](コーセー)*2/16新発売 e.パウダー感ゼロで軽やかなシルキー肌に。アナ スイ シルキー パウダー ファンデーション SPF30/PA+++ 全3色 ¥5,000(アナ スイ コスメティックス)*3/1新発売 f.肌に吸い付くクリーミーさで、気品のある光沢感を実現。SUQQU グロウ パウダー ファンデーション 全9色 ¥5,500、専用コンパクト ¥1,500(SUQQU)*3/5新発売 g.すりガラスのように発光する素肌に仕上げる虹色パウダリー。ディエム クルール カラーブレンドファンデーション SPF15/PA++ 全4色 ¥5,300、ケース¥1,200(ポーラ)*3/1新発売

 

顔と首で色の差が出ると厚塗り感が出てしまうので、下地を首まで広げて塗るのがオススメ。顔に塗った余りを広げる程度でOKです。
ファンデーションはベタッとつくのを防ぐために、ブラシを使って。一度手元で調節してから塗りはじめましょう。毛量の多いブラシが◎。
細かい部分のみ、スポンジでスタンプのように押し塗りを。ここで、あくまで少量を塗るようにしないと、厚塗りの原因になります。

▶︎あわせて読みたい

30代のメイクは“石鹸落ち”!クレンジング不要のナチュラルメイク

ヘルシー肌に見える「下地×パウダリー」の注目コンビ発見!

 

撮影/嶌原祐矢(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリング/菊地ゆか モデル/原田夏希 取材・文/矢﨑 彩 編集/井上智明

*VERY2021年3月号「ベースメークの主役が「下地」と「パウダリー」になった!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE