VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

水で洗う!「歯間ブラシ」をライターが親子で試してみた

ご自身やお子様のオーラルケアに自信がありますか?妊娠や出産、育児を機に、デンタルケアの重要性を感じ、力を入れている方は多いと言われていますが、自信をもって「完璧にケアできています!」とえる方は少ない様子。昨年からマスク着用習慣が定着し、口臭問題を感じる人が増えたことでも、オーラルケアにさらなる注目が集まっています。

出産や育児でデンタル意識が高まった方に朗報!
水で行う歯間ブラシ

出産をきっかけに、デンタルケアの重要さに気付き、「月に1度、子どもと一緒に歯医者さんでケアをしている」という方や、最近ではデンタルフロス習慣も浸透してきて、「仕上げ磨きに子ども用のフロスを使用している」という方の話もよく耳にします。そんなデンタル意識の高いママたちに朗報です!歯磨きやデンタルフロス、歯間ブラシだけでは除去しきれなかった汚れを、パワフルな水流で除去してくれるウォーターピックが上陸。おうちでできるコンパクトなキットが発売されました。なんと、最大99.9%のプラーク(歯垢)を除去してくれるのだとか!

 

ウォーターピックって?

歯医者さんで、治療をしてもらうときに、水流がピューっとでるあの機械。同時に吸引機でゴゴゴーと吸ってもらうイメージのアレです! ハンドルに取り付けられたノズルから高圧の水を噴射し、歯の表面や歯間に残った汚れを洗い流してくれます。10段階で圧も強弱できるので、弱めの圧で歯茎に水流を当てて歯茎マッサージケアも可能です。同じヘッドでも、色違いの目印がついたノズルで自分専用のノズルを決めて衛生的に家族みんなで使えるのも良さそうです。

 

なんとなく感じていたけど歯ブラシでは不十分て、本当!?

毎日きちんと歯磨きしていたのに虫歯ができてしまったり、一生懸命子どもに歯磨きをさせていたのに歯科検診で虫歯になりかけなんて言われるとがっかりですよね。原因のひとつは歯ブラシでは届きにくく、磨き残しが発生しやすい歯間部があるから。歯ブラシだけでは不十分だと薄々感じているにもかかわらず、最新の調査では、半数近くの日本人が歯ブラシのみでしかケアをしていないことが判明しています。

デンタルフロスと、歯間ブラシを併用するとよいと言われていますが、ウォーターピックなら、歯磨きとデンタルフロス、歯間ブラシの1台3役を果たしてくれます。パワフルな水流で歯や歯茎を傷つけることなく、歯間や歯周ポケットをお掃除できるのです。

 

オーラルケアに自信はないけどケアに興味はある

最新の意識調査によると、自身の歯周病(口腔内の健康)について気になっていると答えた人が7割以上。さらに「自身のオーラルケアに自信がない」と感じている日本人は64%もいることがわかりました。同時に、それでも「具体的な対策を行っていない」人が約半数いるという結果も明らかになりました。

虫歯がなくても、歯垢がついていると歯周病の原因となり、歯周病は全身疾患に影響する可能性があります。ですが、そのイメージはまだまだ日本人には浸透していないのが現状です。

歯周病は、世界で最も感染者の多い病気としてギネス認定もされてしまっているのだとか。

 

 

waterpik生活レポ

まさに上記の一人であるVERYライター渡邊里衛が、waterpik生活にチャレンジしました!5歳と3歳の2児の子育て真っ只中。現在妊娠中で、妊婦のデンタルケアも気になるところ。

妊娠中(特に前半)は悪阻で歯磨きが苦痛だったり、間食が増えて、歯周病になりやすいと言われていますが、私も同じく妊娠初期は毎回の歯磨きで嗚咽でした…。
幸い子どもたちは歯磨きを嫌がらないタイプですが、毎朝晩、仕上げ磨きをしているのに、先日3歳の息子が歯科検診で、「奥歯が虫歯になりかけているので気を付けるように。できればデンタルフロスを使ってケアしてください」と指摘を受けました。息子は、子どものわりに歯が大きく、ギュッと歯と歯の間が詰まっていて、歯間の汚れを取りにくいのだとか。

そんなタイミングで出会ったwaterpik。子どもたちに、「これはお水のホースの歯磨きで、歯と歯の間の汚れをピューって洗い飛ばすんだって!」と説明して、トライしました。

私は初めてのセルフウォーターピックだったので、YouTubeで動画を見て参考にしながら口を閉じて行いました。

想像以上の水圧で、スッキリ感が病みつきです。初日は苦戦して親子で水遊び状態でしたが(苦笑)、日を重ねるごとに扱いにも慣れてきて、自分に最適な圧もわかってきて、1本1本丁寧にケアしていると実感できるようになってきました。

5歳の娘も、ママがやっているのを見て、「私もやりたい!きれいになった??」と嬉しそうに真似しています。もしかしたら3歳児には少し難しく、小学生くらいからのほうが上手に使いこなせるかもしれませんが、ママが毎日しっかりケアしている姿を見せて、デンタルケアに興味を持つようになったらいいなと思っています。

世界シェアNo.1 デンタルケアブランド『waterpik

アメリカにあるwaterpik社は1962年に誕生し、半世紀以上も歴史のある老舗デンタルブランド。臨床研究実績も豊富で、安全性と有効性が説明された世界で一番選ばれているデンタルケア商品を発売しています。そんな信頼ある老舗ブランドが、美顔器や化粧品で有名な、ヤーマン株式会社を通して日本に上陸させたのが「ウォーターピック」です。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)