VERY March 2021

VERY

March 2021

2021年2月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

マスク下のシミ取り最新事情!おすすめサロンから期間、費用まで

年々濃くなるシミ…クリニックで何とかしたいと思っていても、施術後のあのかさぶたではしばらく外を歩けない…そう、マスク必須の今こそ都合よく隠せるから、気にせずにシミ取りができるんです! 1回では終わらないシミ治療、「その後」まで追っかけ取材しました。

 

▶︎こんな記事も読まれています

マスク×メイクの乾燥・摩擦・跡を解決!おすすめコスメ7選

 

 

はじめてのシミ取り 今さら聞けないQ&A

クリニックの選び方がわかりません

 

普段の生活スタイルや予算に合わせて、クリニックやドクターと二人三脚で治療に取り組むことが大切。まずカウンセリングを受けて、信頼関係を築けると感じたクリニックを選んで。

 

「いつがいい?」最適なタイミングは?

 

前後で日焼けをする予定がないタイミングで行うようにしましょう。また、紫外線の影響が比較的少ない秋から冬、まさに今の季節から実際にシミ取りの患者さんが増えてきます。

 

施術後シミが濃くなる可能性があるの?

 

治療方法によっては、一時的にシミが濃くなって見える場合もあります。また、かさぶたができる場合もありますが、およそ7〜10日間で剝がれてきます。少し長期的に見てください。

 

妊娠中や授乳中にシミ取りはできますか?

 

妊娠中は施術を受けることはできませんが、ドクターズコスメでのケアは可能です。また、授乳中に関しては、治療方法により異なりますので、医師にご相談ください。

 

いくらくらいかかりますか?

 

当クリニックではオーダーメイドのルメッカで¥35,000/回。クリニックや治療内容によって異なるため、カウンセリングで予算を伝え相談してみてください。

 

シミって1回で取れますか?

 

いいえ! 多くの人が1種類のシミだけでなく、複数のシミが混在しているため、複数の治療を組み合わせる必要があります。治療内容によりますが、月に1回、1クール3〜5回が目安。

 

自己判断せず、プロに頼って効率的な治療を

子育て中で、どうしても日光に当たる機会が増え、シミが気になっていたという新宮さん。「シミと言っても、種類はさまざまで、人によってアプローチ方法が変わってきます。患者さん一人ひとりの生活スタイルやシミの状態に合わせた効率的な治療が大切です」と髙橋院長。また、30代以降のシミの悩みで多くなるのが、肝斑。女性ホルモンの乱れも原因のひとつで、妊娠・出産によるホルモン変動から出やすくなることも。「肝斑は、完治することがないため、トラネキサム酸などの内服薬を用いて、細胞レベルでコントロールしていくことが大切。また、治療をして終わりではなく、日常生活での紫外線対策や保湿ケアも重要です」。


今回のクリニック イークリニック麻布
美容に対する高い感度と経験豊かな髙橋院長の技術力で、悩みを抱える患者さん一人ひとりに寄り添う美容クリニックとして評判。
港区元麻布1-2-13 2階 ☎03-6722-6222
先生は 髙橋栄里先生
都内美容皮膚科クリニック・毛髪専門院での院長を経て、当院を開業。総合的な技術とセンスで美容関係者からも指名多数。
体験者 新宮梨花さん
33歳。12・1歳の女の子、4歳の男の子のママ。不動産会社勤務。外回りのため、日中紫外線を浴びることが多い。

Before 3つのシミが混在!でもこれが平均的です


老人性色素斑・雀卵斑・肝斑、3つのシミが混在していました。「自分では、すべていわゆる〝紫外線を浴びてできたシミ〟だと思っていました!」と驚いていた新宮さん。今回、老人性色素斑・雀卵斑には、光治療の一種であるルメッカで施術を行い、一方、肝斑は内服薬のトラネキサム酸とZO SKIN HEALTHのスキンケアで治療していくことに決定。

シミの種類ってこんなにあります

老人性色素斑・日光性黒子
長年の紫外線による肌へのダメージが蓄積され、頰・こめかみ・手の甲など、紫外線を浴びやすい部分にできるシミ。

炎症後色素沈着
ニキビや虫刺されなどの炎症によって色素沈着が起こり、正常にターンオーバーされず、肌に残ってしまったシミ。

肝斑
ホルモンバランスの乱れや摩擦などが原因で、輪郭がはっきりせず、薄い褐色で広範囲にモヤッと広がるシミ。頰骨・額・口の周辺等に左右対称に現れる事が多い。

雀卵斑
鼻〜頰周りを中心に細かい薄茶色の斑点が広がる〝そばかす〟のこと。遺伝的なシミだが、紫外線が強くなる春〜夏に濃くなるので要注意。

ADM
別名・後天性真皮メラノサイトーシスと言われる。20代前後から頰に現れる灰色〜青色の色素斑。雀卵斑や肝斑と見分けるのが難しい。

洗顔後、最新式肌診断機で撮影。3D画像で顔全体の状態をチェック。
問診票に沿って、先生と直接肌を見ながら、治療方針を相談します。
先生と相談した治療内容と料金などの説明を改めて聞き、施術へ。
施術は先生指示のもと看護師さんが担当。痛みや進行を確認しながら。
施術終了後、反応しているシミを一緒に確認します。

施術直後 すぐに目に見えてシミが反応してきた


反応したシミが直後から浮き上がり、驚きの連続。「普段あまり紫外線対策をしてこなかったので、シミは多い方だと思っていたけれど思った以上。でも今後が楽しみ!」とのこと。施術部分を無理に擦ってしまうと、炎症を引き起こし、色素沈着する恐れがあるので要注意。

治療法もシミによって違います

老人性色素斑・日光性黒子
ピコレーザーを照射するピコスポットやピコトーニング、従来よりも効果を実感しやすい最新光治療(IPL)機器のルメッカなど。

炎症後色素沈着
全顔にピコレーザーを照射するピコトーニングやビタミンA・C・Eの導入など。

肝斑
ピコトーニングなどのピコレーザーや、トラネキサム酸などの内服薬、ZO SKIN HEALTHなどのドクターズコスメなど。

雀卵斑
雀卵斑だけでなく、ターンオーバーやコラーゲン生成を促し、はりや潤いにも効果を感じる光治療機器のルメッカやピコレーザーなど。

ADM
皮膚の深い部分に届くピコスポットなど。

※上記は、すべてイークリニック麻布での治療法の一例となります。

After Care 自宅でのアフターケアが大切です

摩擦は避け、保湿・紫外線対策が大切です。またメラニンの生成抑制と排出を促すビタミンCは直後から取り入れるのがおすすめ。自宅ケアでは、処方してもらった(右から)ビタミンC配合のAPP+Eリッチローション¥6,000、ZO SKIN HEALTHデイリーPD¥18,600、同 ミラミン¥12,000、内服薬のトラネキサム酸を使用。摩擦は避け、保湿・紫外線対策が大切です。またメラニンの生成抑制と排出を促すビタミンCは直後から取り入れるのがおすすめ。自宅ケアでは、処方してもらった(右から)ビタミンC配合のAPP+Eリッチローション¥6,000、ZO SKIN HEALTHデイリーPD¥18,600、同 ミラミン¥12,000、内服薬のトラネキサム酸を使用。


3日後 反応したシミが直後より濃くなり、かさぶたに。痛みや痒みなどの違和感は一切なく、見た目以外はいつもと変わらず。マスクをしているので日常生活でも支障なく、気になりません。

8日後 できたかさぶたが少しずつ剝がれて、そこから新しい肌が少しお目見え。新しい肌を見て、気分が上がります。摩擦に注意しながら、念入りに朝晩のスキンケアを。


11日後 かさぶたがほぼ剝がれ、新しいお肌に。

1カ月後 頰と鼻には前回同様ルメッカを。額と目の下にはピコトーニングを施術。

Check!
美容好きさんはここに通っている

シミと肌の色むらに効果的なルメッカを
奥村真理子さん ㈱PETTERS 取締役


「シミだけでなく、顔の全体の色むらを整えてくれるので、光治療のルメッカで定期的にケアしています」 加藤クリニック麻布 渋谷区広尾1-3-1 ハギワラビル1-8階 ☎0120-112-096

 

気になるシミだけをピコレーザーでスポット照射
森野友香子さん ヘア・メーク


「紫外線によるシミはピコレーザーで。1〜2週間ほどで濃くなり、ボロッと剝がれます」
THE ROPPONGI CLINIC 港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル5階 ☎03-6438-9244

 

ダウンタイムがないレーザートーニング
藤井明子さん 美容モデル


「薄いシミや肝斑でも治療可能で、肌の色むらを均一にしてくれるレーザートーニングが気に入っています」 東京ヒルズクルニック 新宿院 新宿区高田馬場3-36-7 イッシンジャパンビル2階 ☎0120-399-998

 

お肌のキメも整うライムライト
陶山恵実さん ヘア・メーク


「顔全体に薄いシミが点在しているのでライムライトを定期的に。回数を重ねると徐々にシミが薄くなります」 松倉クリニック代官山 渋谷区猿楽町16-15 ☎03-3770-7900

▶︎あわせて読みたい

30代の「シワ対策コスメ」本当によかったものだけ!【口コミ付き】

 

「小顔美顔器」でむくみがなくなった!1週間試したビフォーアフター

 

 

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 取材・文/高丘美沙紀
*VERY2020年12月号「時節柄増えています「マスクの下はシミ取り中」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

FEATURE