VERY June 2021
VERY NAVY

VERY

June 2021

2021年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

産後肌のトラブルに「オールインワンコスメ」!新名品5選

<連載>産後美容にはすぐ効くコスメがあればいい!

 

出産前まではゆっくり自分のお手入れができたけど、産後はそんな時間があれば寝たい! というほど、てんやわんやの毎日に。当然しっかりメークする時間もないから、すっぴんでも余裕なお肌をキープしておきたいもの。そんな新米ママに向けて、あるある悩みを解決してくれる凄腕コスメを厳選してご紹介! 全11回にわけてお届けします。

 

<第1回>産後のお肌をワンアイテムで解決するパーフェクトコスメさえあれば

 

 

新生児の頃は、「気付けば朝から顔も洗ってなかった!」なんてこともあるほど、自分にかける時間もないし、授乳をしているママは栄養も水分も何かと不足気味。そこにホルモンバランスの不安定さや睡眠不足も重なって・・・と、実は肌も悲鳴をあげている状態。そういうときに頼りになるのが、1本完結スキンケア。“ひとつ使うだけでいい”という安心感は絶大ですよね。あれこれお悩みをケアしてくれる敏腕アイテムだけをセレクトしました!

 

①敏感になっている肌でも安心の”ドクターシーラボ”

 

 

 

ピリつきや赤みなど、圧倒的な肌荒れに悩んでいるなら、鉄板オールインワンの敏感肌タイプを選んで。保湿成分だけでなく、6種の肌荒れケア成分や肌ストレスの付着を防ぐ保護成分も配合し、徹底的に荒れ肌をケア。ありがちな敏感肌コスメに留まらず、同時に多角的なエイジングケアも同時にできるという優秀さはさすが! ぷるぷるのゲルが、ささくれだった肌を心地よく包んでくれます。

 

薬用アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブEX 120g ¥7,800(ドクターシーラボ

 

②”オルカンモ”の贅沢オールインワンで本格エイジングケア

 

 

ライター・高橋志津奈さんも愛用、VERY STOREでも販売中のオルカンモのオールインワンは、小じわ・くすみ・ハリなどあらゆる悩みにアプローチ!  ヒト脂肪由来幹細胞培養液をはじめ、白金・銀、20種の植物由来成分というラグジュアリーな成分が集結しているからこそ、肌で圧倒的な違いがわかるはず。また、ゲルではなくゲルクリームという質感にこだわったからこそ、塗った瞬間からパワフルな潤いで満たしてくれます。

 

All In One Gel Cream 60g ¥22,000(オルカンモオーガニック

 

③オイル美容好き必見! “SENN”の2層式スキンケア

 

 

今年6月にローンチした新ブランド”SENN”。1本で集中ケアを叶える2層式ウォーターオイルバランサー9種の中で、産後にぴったりなのがコチラ。乾燥肌ケアができる油層成分とハリ不足ケアができる水層成分をミックスして使うことで、多角的なアプローチが可能なんです。1ステップの短いケアでありながらも気持ちのリセットまで考えられた、こだわりの天然精油の香りも特筆モノ!

 

SENN ウォーターオイルバランサー 乾燥肌/弾 30ml ¥6,400(TO NINE

 

④“アクアレーベル“のスペシャルマスクで瞬時に底上げ!

「もう塗るのも面倒!」っていう日に頼りにしたいのが、マスク・化粧水・乳液・美容液・クリーム・アイマスクという1品6機能のシートマスク。保湿成分はもちろん、ハリと透明感のための美肌成分もたっぷり配合された3層構造のマスクは、フェイスラインをググっと持ち上げるように密着するので、エステ後のような肌仕上がりに。目元は折り返してアイマスクケアができるから、お疲れ目元もふっくら復活!

 

アクアレーベル スペシャルマスク 20ml×4枚 ¥1,200 [編集部調べ](資生堂

 

⑤“無印良品”のチューブ型で、究極の時短&癒しを実現

 

 

VERY読者でも愛用者の多い無印良品に、チューブ型のオールインワンを発見! ジャータイプにありがちな、蓋を開けたり、スパチュラで取ったり・・・という手間が全部省ける手軽さ。有機農法で育てられた国産植物を使った8種類の植物エキスやアロエベラ液汁を配合し、潤いたっぷりの肌に仕上げてくれます。後肌はさっぱりしているので、ベタつくのが苦手な人にも◎。天然成分の香りが産後の疲れやすい心もリラックスさせてくれるはず。

 

ハーバルオールインワンジェル 100g ¥1,628(無印良品

 

手は抜けるけどケア効果は鉄板の5品たち、いかがでしたか? 1本でケア終了だからこそ、使い心地や使い勝手など、自分にあったものを選び取って産後のハードな毎日のパートナーとして迎え入れてくださいね。

 

撮影/草間智博<TENT>、取材・文/矢﨑 彩、編集/井上智明

この記事もおすすめ

FEATURE