VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

バレエシューズで春のオシャレが回りはじめる![VERY STORE 4月号]

「今欲しい!」がkokode.jpで買える!Shizuna’s closet #28

お待たせしました! 今回は昨年も売り切れ続出だったバレエシューズを再びコラボ。VERY別注・ここでしか買えないバイカラーのタイプ6色と、そんなバレエシューズと合わせたい、春、〝今、まさに欲しい〟アイテムが満載。お見逃しなく!

2021/03/verystore04A_01a.jpg

ワンランクUPの素材感プレミアムスムースで別注色を
去年4月号でVERY STOREの別注色をお願いしたところ大人気、アッという間に売り切れてしまったkurun TOKYOのバレエシューズ。今回はフランス製の究極のレザーを使ったプレミアムラインでコラボ。とにかく履いてみれば感動する革の柔らかさが衝撃的。ソールはふかふかしているから、歩いていてもバレエシューズにありがちな足の裏が痛くなることはないし、フィット感もあって走ってもすぐ脱げたりしないのも魅力。別注のベーシック×インパクトカラーの2色使いはキレイめにも、カジュアルにもどっちでも履けちゃうのでコーディネートの幅も広がります。ここでしか買えないカラーにぜひトライしてみて!

2021/03/verystore04A_01b.jpg
kurun TOKYOのコンビネーションバレエシューズ(チェリーピンク)

ビビッドカラーだけど案外万能 秘密はトリミングの〝つなぎ色〟

今回は6色すべて22.5~26㎝までの5㎜刻みでのサイズ展開。こちらは一見派手なピンクですが肌馴染みがいいようにライトグレーでトリミング。デニムから白パンツやチノまで合わせやすい。ベーシックカラーがベースのワードローブの人にこそおすすめ。
#1 kurun TOKYO のコンビネーションバレエシューズ(チェリーピンク)¥18,480

kurun TOKYOのコンビネーションバレエシューズ(エクリュベージュ)

春色との相性もいいベージュ どんなボトムスも大人っぽくなる

ベーシックカラーで使いやすいベージュはぼやけないように濃いめのオリーブカラーのトリミングを。ベージュは肌馴染みがいいのでどんなコーディネートとも合わせやすい。とにかく柔らかいレザーと滑りにくいソールの履き心地にうっとりするはず。
#2 kurun TOKYO のコンビネーションバレエシューズ(エクリュベージュ)¥18,480

kurun TOKYOのコンビネーションバレエシューズ(ネイビー)

コンサバカラーも蛍光色を足すとほんのりモードな表情に

今回唯一の蛍光カラーは高橋さんが悩みに悩んでリボンだけに採用、というリクエストで完成。トリミングまではレザーと同色のネイビー。ベーシックカラーでもほんの少しの遊び心をという想いも込めて。甘い服にもカジュアルにも実は相性抜群。
#3 kurun TOKYO のコンビネーションバレエシューズ(ネイビー)¥18,480

kurun TOKYOのコンビネーションバレエシューズ(パイソン)

ブランドで人気のパイソンは春らしく・可愛らしくお着替え

前回も好評だったパイソン、今回はグレーベースをセレクト。去年パイソンを選んだ人もまたほしいと思えるようなピンクのトリミングです。辛口素材にひとさじの甘さでバランスの良い印象に。デニムだとどんなカラーでも合わせられそう。
#4 kurun TOKYO のコンビネーションバレエシューズ(パイソン)¥18,480

kurun TOKYOのコンビネーションバレエシューズ(ベージュ)

ベーシック派の〝脱・マンネリ〟は足元にワンポイントを

より上質なプレミアムスムースレザーでさらに軽くフカフカで、本当に歩きやすい。ベージュ×サックスブルーの組み合わせは鉄板。春はもちろん秋にも使いやすくてトレンチとの相性も抜群。幼稚園の送り迎えや親子遠足などにも活躍しそう。
#5 kurun TOKYO のコンビネーションバレエシューズ(ベージュ)¥18,480

kurun TOKYOのコンビネーションバレエシューズ(フォレストグリーン)

チャレンジカラーもこのプライスなら思い切って投入しちゃえ!

少し細身なのでサイズに迷ったらワンサイズ大きめがおすすめ。SPITFARO神戸とNEWoMan新宿にkurun TOKYO fitting salonができたので今回の別注色の試し履きも可能。ネイビーの服が多い人におすすめのグリーンです。ワントーンで合わせやすい。
#6 kurun TOKYO のコンビネーションバレエシューズ(フォレストグリーン)¥18,480

2021/03/verystore04A_07.jpg
バレエシューズ¥18,480(kurun TOKYO)パンツ¥38,500(サクラ/インターリブ)

#7 アンティーク風のスターモチーフ 少し渋めの質感でオケージョンにも

基本はオケージョン用のトップスやワンピースの胸元に、と思って作っていただいたブローチ。ノージャケットの時だってこれがあればサマになる。普段はこんな風にサブバッグにつけて。シンプルアイテムだって可愛く持ちたい。

#8 スターモチーフ×パールできちんと見え効果は抜群

流れるような星の並びにポイントになるパールをあしらったブローチは卒入園のきちんと服の胸元にはもちろん、シンプルなTシャツにワンポイントでつけたり、サブバッグにつけると一気に格上げされるので活躍の場も多そうです。

#9 シンプルで機能的なトート こんなのが欲しかった

どんな服装にも合う洗えるトートバッグ。オーガニックコットン製です。子どもの着替えもお稽古道具もしっかり入るからお稽古の付き添いにも公園へのおともにも。今回は写真のブラックのほかにネイビーも販売。

#10 アンティーク風のスターモチーフ 少し渋めの質感でオケージョンにも

こちらは小さめサイズなので子ども用に。自分のものは自分で持つようにしつけたいし、子どものころからオシャレなものに触れる習慣を持たせたい。今回は写真のカーキのほかにピンク、ライトグレー、ブラックも販売。

#7 ADER.bijouxのスターモチーフブローチ(ラウンド)

¥16,500

#8 ADER.bijouxのスターモチーフブローチ(パール)

¥17,600

#9 Pionunnalのマチありトートバッグ

¥6,780

#10 Pionunnalのトートバッグ(小)

¥7,480
2021/03/verystore04A_010.jpg

#11 ゆるっとシルエットのカーキならボーダーも新鮮に見える

ベーシックすぎて、今着こなすのは逆に難しいと思いがちなボーダー。辺見えみりさんのブランド、OUTERSUNSETなら肩部分がパネル的に白くなっていたり、シルエットがゆったりしていて今っぽく見えるうえにカラーはカーキ! 改めて買い足す価値ありです。 パンツ¥38,500(サクラ/インターリブ)ネックレス(細)¥21,000(太)¥10,800ピアス¥5,880(すべてアビステ)その他/スタイリスト私物

#11 OUTERSUNSETのボーダープルオーバー

¥16,500
2021/03/verystore04A_011.jpg

#12  展示会で一目惚れして別注カラーをオーダー

シワが気にならないプリーツスカートはもちろんウエストゴム、合わせるブラウスはほどよい甘さが出せる袖のふんわり感が特徴。ネイビーならセットアップで持っておけば学校やお稽古の送り迎えだって小物次第で十分通用するきちんと加減です。 ブラウス¥8,580スカート¥10,120(ともにミラ オーウェン/Mila Owen ルミネ新宿2店)シューズ¥18,480(kurun TOKYO)ピアス¥9,240(アビステ)その他/スタイリスト私物

#12 Mila Owen のネイビーセットアップ(ブラウス)

¥8,580

#12 Mila Owen のネイビーセットアップ(スカート)

¥10,120
2021/03/verystore04A_012.jpg

#13 大人気のカーサのブラウス今回はバックコンシャスな一枚で

コンサバなイメージになりがちなブラウスも後ろのスリットが特徴でラフにも着られるのが今年っぽい。 ブラウス¥26,400(CASA FLINE/CASA FLINE表参道本店)シューズ¥18,480(kurun TOKYO)パンツ¥24,200(ハクジ/ブランドニュース)イヤリング¥5,250(アビステ)サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)ショルダーバッグ¥37,400(アラナズ/エルディスト)エコバッグ¥3,520(チャンピオン/Champion For Her Shinjuku LUMINE EST)

#13 CASA FLINEのピンタックドレスシャツ

¥26,400
2021/03/verystore04A_013.jpg

#14 カーディガン感覚でジャケットを着こなしたいなら

この春やってみたいペールトーンのコーデは足元をポイントにするのがうまくいく秘訣。ノーカラーだからかしこまらずに使えるジャケットは今シーズン新たに欲しいアイテムです。 ジャケット¥39,600(CASA FLINE/CASA FLINE表参道本店)シューズ¥18,480(kurun TOKYO)パンツ¥4,990(Gap/Gap新宿フラッグス店)バングル¥47,850(ノース ワークス/UTS PR)リング¥8,640(アビステ)バッグ¥17,380(ヤーキ/ショールーム セッション)その他/スタイリスト私物

#14 CASA FLINEのノーカラージャケット

¥39,600
2021/03/verystore04A_014.jpg

#14 持つだけで主役のロゴ入りかごバッグで早くも夏気分

シンプルな服のポイントにもなるかごバッグはロゴが印象的。入れ口が巾着型になってるので中身が丸見えにならないのも実用的。かごバッグには珍しく、内側に大きめポケット付きで小物も行方不明にならない。写真のブラックとベージュの2色を販売。 バッグ(大)[H22.5×W17.5×D17.5㎝]¥14,080(アトリエブルージュ)シューズ¥18,480(kurun TOKYO)インに着たカットソー¥14,300プルオーバー¥31,900(ともにハイク/ボウルズ)パンツ¥16,500(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)

#15 TLIER BRUGGEのバケツ型かごバッグ(大)

¥14,080

#15 TLIER BRUGGEのバケツ型かごバッグ(小)

¥10,780
2021/03/verystore04A_015.jpg

#17 Tシャツ感覚で着たいワンピ 着心地最高なのにきちんと感あり

寝坊した朝だってスポッとかぶればサマになる…そんなワンピースを一枚はワードローブに常備しておきたい。カットソー素材でカジュアル、肌触りも快適。でもしっかりデザインされているから、お出かけ着としても優秀です。足元にビビッドなバレエシューズを合わせればワンツーコーデでもオシャレ見えするのもうれしい。 ワンピース¥26,400(CASA FLINE/CASA FLINE表参道本店)トートバッグ[H32×W43㎝]¥7,480(Pionunnal)シューズ¥18,480(kurun TOKYO)イヤリング¥8,800(アビステ)ショルダーバッグ¥49,500(ヴ
ァジック/ヴァジックジャパン)

#18 ミニバッグの日のお迎えは多目的サブバッグが必須

帰りにどこかに寄ったり、脱いだものを入れておくのにも便利なサブバッグは子どもが持ってもママが持ってもちょうどいい。こちらはマチなしタイプ。もちろん洗えます。写真のライトグレーのほかにブラックも販売。 PIANO レッスンバッグ[H32×W43㎝]¥7,480(Pionunnal)

#17 CASA FLINEのパネルカットソードレス

¥26,400

#18 Pionunnalのトートバッグ(大)

¥7,480
撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/池田 敬 モデル/東原亜希 取材・文/高橋志津奈 デザイン/髙橋桂子 編集/井上智明
この記事もおすすめ

FEATURE