VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【おうち遊び】インテリアになじむオシャレな室内遊具:おすすめ10選

子どもを公園で思い切り遊ばせるのもちょっとためらう今の時期。おうちの中で少しでも楽しんでもらえるように、室内遊具の購入を考えるママは多いのではないでしょうか。

とはいえ大きいアイテムだから、リビングに置いてもインテリアを台無しにしない、シックでオシャレなデザインが嬉しい。そんな遊具を探してみました!

 

木製のシンプルな見た目に、国産の安全性&お手頃な値段のバランスが秀逸

タンスのゲン 木製ジャングルジム

存在感の大きいすべり台付きジャングルジムも、オール木製ならインテリアの一部として成り立ちそう。どっしりとした木製なのでぐらつきなく、高さを抑えた2段式で安心感あり。木製で1万円台というのも嬉しい!

木製ジャングルジム各カラーともに¥19,999※税込(タンスにゲン)

 

白いリビングにおすすめ!真っ白なジャングルジムは波型すべり台がポイントに

HAENIM TOY  すべり台付きジャングルジム

韓国のおもちゃブランドのジャングルジム。105cmのたっぷりロングスライダーは緩やかな波型で安全&見た目もオシャレ。滑り台の高さを2段階に調整できるから、長い期間楽しめます。

 

ジャングルジム¥13,980※税込(HAENIM TOY/BBR BABY)

ありそうでなかった”シンプルなウッディすべり台”を発見!

WITHI  木製すべり台

木製でインテリアに馴染むオシャレさながら、雲の形をイメージして作られたデザインで子どもウケも◎。すべての角が丸くされているので、ぶつかっても怪我しにくいという配慮も。スライダーの下をくぐって遊ぶのも楽しそう。ジャングルジムと一体化したすべり台が多い中、これなら単体なので省スペース。

すべり台¥29,980※税込(WITHI/BBR BABY)

デスクをひっくり返せばシーソーに!1つで2役の「シーソーデスク」

WITHI  マルチシーソーデスク

滑り台と同じ、韓国のオシャレ遊具ブランドWITHIから、遊具にもキッズデスクにもなる画期的なアイテムが登場。兄弟や友達と、お絵かきや勉強に使えるデスクが、ひっくり返すとなんとシーソーに。ハンドル付きなので安心して遊ばせられます。

シーソーデスク¥29,980※税込(WITHI/BBR BABY)

 

 

リビング内の小さな子ども部屋として活躍しそうなプレイハウス

ホップルのホップルハウス+プレイ
1畳の約2/
3のわずかなスペースで設置可能の木製の骨組みホップルハウスにルーフカバーとファブリックウォールを組み合わせたプレイハウス。高さが144cmあり中も広々快適で、ポケットがたくさんついているので、おもちゃや絵本も収納できます。

プレイハウス¥56,800(ホップル)

 

子ども部屋感覚のスライダー付きプレイハウスは、お昼寝もできそう♪

YaYa  プレイハウス 

キッズのおうちとしても楽しめる贅沢なプレイハウス。スライダーは取り外し可能で、使わないときは外しておけば、部屋に圧迫感も出ません。カーテン付きなので”小さな子ども部屋”感覚にも。バンカーの下をくぐったり、かくれんぼをして遊ぶこともできます。

プレイハウス¥67,000(YaYa/美来SHOP)

 

出しっぱなしでも気にならない素材までこだわったオシャレなテント

ooh noo  プレイテント
自然の素材を使ったシンプルで遊び心のある玩具を生み出すスロベニアの玩具ブランドooh nooのプレイテントは、モノトーンの色味とコットンの張地でオシャレ。これなら室内にテントが張りっぱなしでも嫌じゃない!

テント¥25,000(ooh no カイズ)※現在売り切れ中。再入荷は7月予定

 

オブジェみたいで場所を取らない!大人も一緒に遊べる新感覚のバランス遊具

ウーベル ジャパン ウォーベル オリジナル

オランダ発の室内用木製バランス遊具。遊び方はあえて決まっておらず、シーソーみたいに乗ったり、ハンモックみたいに寝そべったり、橋みたいに渡ったり…子どもの身体能力と想像力を育めます。シンプルなデザインと素材感でインテリアとしても置いておいても◎。200キロまで耐久可なので、親子で楽しめます。

 

 

ウォーベル オリジナル¥26,000(ウォーベル ジャパン)

 

子どものおもちゃとは思えない、本格的なデザインと造り!

Ever Earth  ドールハウス

ドイツの木製玩具メーカーが作る、高さ82.5cm、4つの部屋からなる豪華なドールハウス。バスやキッチン、冷蔵庫など8種類のパーツがついていて、子ども用とは思えない本格的な作り。お気に入りの人形やおもちゃを入れて、家族みんなで楽しめます。

牧師館という歴史的な建物をモチーフにしたクラシックなデザインとシックな色味でインテリアのポイントになりそうです。

ドールハウス¥31,800(Ever Earth/kokode.jp

 

ベランダやお庭向きですが、おうちで砂場が楽しめる遊具もあります。

 

【番外編】ベランダが砂場に!ママは服を汚さずに見守れます

キッドクラフト バッグヤードサンドボックス

ベランダやサンルーム、庭で気軽に砂遊びができるサイズ(幅)1260×(奥行)865×(高さ)1440(1020)mm砂場ボックス。プラスチック製が多い中、木製のものを発見!四隅に座れるようになっているので、大人が服を汚さずに遊びに付き合うこともできます。飛び散りや雨に濡れるのを防ぐ、カバーシートも付属しています。

サンドボックス¥39,980※税込(キッドクラフト/BBR BABY)※製品に砂、遊具は付属していません。

 

みなさんの気になるものはありましたか?

お子さんの興味や、おうちのインテリアと相談して、

お気に入りの一台を見つけてくださいね!

 

こちらの記事もおすすめ!

「ジャングルジム、ボールプール、鉄棒etc…今どきオシャレな室内遊具」

 

取材・文/井上さや

FEATURE

この記事もおすすめ