VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【妊娠6カ月】「ビッグ襟」とならIラインワンピでもお腹が目立ちにくい

妊娠中期ともなると急にお腹がぐっと出てきて、今まで着ていた服のバランスが途端に難しくなる時期。そんななかでも上手にオシャレを楽しんでいる読者やプレスの方々のファッションをご紹介します。今回は関西読者で、第1子妊娠中の舞矢さんのワンピーススタイルをお届け!

【Fashion Point】
Iラインワンピースは
裾プリーツ×モノトーンで
マタニティ感をセーブ

舞矢恵理奈さん(29歳/160㎝)
第一子妊娠中で、9月上旬出産予定。管理栄養士で、現在は休職中。甘めカジュアルがが得意。

妊娠6カ月春夏のワンピース×ブラウスのモノトーンコーデ。
Blouse/Hyeon
Dress/IENA
Bag/HERMÈS
Shoes/PELLICO
※掲載のエルメスのアイテムは舞矢さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

妊娠中期になり、少しお腹の締め付けを感じて苦しくなってきたので、最近はワンピースばかり着ています。大きくなってきたお腹を支えるサポーターや冷え防止のレギンスパンツも、フルレングスのワンピースだとなかに仕込めるので◎。UNIQLOのレギンスパンツはとても穿き心地が良く、毎日穿いているくらい気に入っているアイテムです。合わせるもので見え方が変わるIENAのワンピースは、襟付きブラウスを合わせることで友人とのホテルランチにも使えました。Iラインですが、裾のゆるプリーツでお腹ばかりに目線がいかないよう、またモノトーンで合わせをすることで、すっきり見せを狙いました」

「PELLICOのパンプスは春らしくパッと明るくなる色と、レザーが柔らかく歩きやすいところが気に入っています。ポインテッドトゥなのでスタイルアップの効果も」

 

[おすすめBOOK紹介]

金子綾 マタニティ 妊婦本

\VERYからマタニティ本が発売!/

妊婦本。 自分らしくいつもどおり

インスタフォロワー18万人を超える人気スタイリスト・金子綾さんの初のマタニティスタイルブックがVERYから発売になりました!ふだんのベーシックなスタイルをそのままマタニティに落とし込んだ私服コーデを多数掲載。産前のお役立ちアイテムや、出産後愛用している育児グッズなど、ライフスタイルまですべてを公開!

◆ 内容紹介はこちらから
◆ 購入はこちらから

取材・文/伊波那津子

この記事もおすすめ

FEATURE