VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

毎日更新!ライターの“ポチ買いおこもり名品”ぐい呑み

自粛生活が始まってから、VERYライターやモデルがネットでポチ買いしたものって? おうち生活をちょっと豊かにしてくれる、みんなのお気に入りアイテムを、5月の1ヶ月間、毎日ひとつ、紹介していきます!

 

Day2:VERYライター白澤貴子さん

「アスティエと作家もののぐい呑みで、晩酌を楽しんでいます」

白澤さんのアスティエ・コレクションに新たに加わったぐい呑みたち。アッシュ・ペー・フランスのサイトで購入。右から2番目は以前から愛用のコンポート皿。

 

外出自粛の今、家で過ごすと消費カロリーが少ないので、夕飯は、日本酒をいただきながら、お気に入りをちょっとずつつまむ、晩酌スタイルが定番になってきました。お酒も、ワインだとどんどん進んでしまいますが、日本酒なら少しで満足できるのも◎。

大好きなアスティエ・ド・ヴィラットのCOLLECTION BANSHAKUというシリーズの器や、陶芸家・荒木漢一さんのぐい呑みをポチって晩酌時間をより充実させています。

 COLLECTION BANSHAKUは、アスティエ・ド・ヴィラットとアッシュ・ペー・フランスのコラボアイテムで、小皿や小鉢や徳利などが20種類ほどあり、ぐい呑みや小皿など、少しずつ収集中。ちょっとしたおつまみも、特別感が出るんです。

荒木漢一さんは京都の荒木陶房の作家さん。荒木陶房の器は、上品な色出しがとても素敵です。お父さまの荒木義隆さんの作品も好きで、お皿もたくさん持っています。 

深い紫の色合いが美しい、荒木漢一さんのぐい呑み。うつわや悠々のサイトで購入。

 

ちなみに、日本酒は断然、昔ながらの製法である”生もと造り”派。悪酔いせず、次の日にも響きにくい気がします。よく飲むのは、惣誉(そうほまれ)の生もと造りです!

ライター白澤貴子さん


ライター歴20年以上。ファッション、ビューティ、読み物などVERYでもジャンルを問わず、数多くのページを担当。自身のファッション、インテリアやライフスタイルも注目を集め、ブランドのディレクションなども手がける。小学生の男の子を持つママでもある。趣味は乗馬。

FEATURE

この記事もおすすめ