VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【シウマさんの数字占い】2024年開運のために今年中にやっておくといいことは?

シウマさんの数字占い 2024年開運のために今年中にやっておくといいことは?

琉球風水志・シウマさんによれば、2024年のテーマは「スピード」。スタートダッシュが肝で、「後半で巻き返しが難しく、来年の計は今年のうちに」しておくのがおすすめだそう。そこで重要なのは今年の過ごし方。残り1カ月を切った2023年のうちにやっておくといいことをシウマさんに伺いました。

—2024年の開運のために、今年中にやっておくといいことはありますか?

「2023年は癸卯・四緑木星で協調性やチームワークがテーマの一年でした。今いざこざを抱えている人は今年のうちに仲直りをした方がいいです。また、2024年の2月3日までは、忘年会・新年会などできるだけ顔を出して、協調性を発揮し縁をつないでおくのがベストです」

 

—2月3日までなんですね。

「節分を境としているからです。2月からは本格的に2024年の運気に入っていくので、無駄を省き、効率化、時短がテーマとなります。2月以降は、行かなくてもいいかなと思う集まりには出なくても構いません」

 

—そうなんですね! ほかに2023年中に済ませておいたほうがいいことはありますか?

「2023年の四緑木星は風の年なので、年末の大掃除には風の通り道を重点的に。窓、カーテンレール、エアコン、扇風機などです。また、2023年が比較的いい運気で過ごせた人は玄関掃除をぜひ! 靴箱の靴を点検し、冠婚葬祭の靴以外で半年履いていないものは処分を検討しましょう。また、できるだけ自転車など余計なものを置かないようにして、動線をしっかり確保して。玄関には防災の観点から家族の靴+1足まで置いてOKです。琉球風水は現実主義なんです」

 

気になる2024年の運気も順次アップ予定!お楽しみに。

PROFILE

琉球風水志 シウマさんプロフィール写真

シウマ・沖縄県出身。琉球風水を学び、さらに姓名判断や九星気学をもとに独自の「数意学」を考案し、延べ5万人以上を鑑定して驚異的な的中率が話題。フジテレビ系列「突然ですが占ってもいいですか?」にも出演中。10月末に『琉球風水志シウマの恋占い』(SDP)を発売したばかり。

『琉球風水志シウマの恋占い』

取材・文/有馬美穂

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)