VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【VERY編集者のがん体験】「まさか自分が。丈夫な体と過信していて、受診が遅れました」

ママが『がん』になったら?子どもは?仕事は?その先の人生を見つめ直さざるを得ない、大きな病気です。罹りたくはない病気だけど、年々身近になっているのも事実だから……もし隣のママががんになったら、受け止めて、受け入れて。VERY編集部にも昨年4月に乳がんと診断されたメンバーが。治療や子育て・仕事との向き合い方など、体験談を聞きました。

〝9人に1人〟は他人事じゃない

VERY編集部のメンバーも
〝がん〟を経験しています

【がんになったらキャリアを諦める?】

治療後も変わらずに元のところに
戻っていくことができました。
戻れる環境があったのは
治療中の大きな支えに

──編集 藤田摩吏子

この9月にはNY出張へも。 撮影/古水 良

「まさか自分が罹るなんて……」
悔しさからの言葉ではなく、
なんてお気楽に生きてきて
しまったのかと思い知らされました

新卒入社からほとんどの時間を仕事に費やし、責任ある立場にもあった2022年4月にステージ2の乳がんと診断されました。実はその前年の秋ごろには自分で何となくしこりに気づいていたのですが、本物の乳がんのしこりを触った経験があるわけでもなく、特に自覚症状もなく、むしろ怒涛の撮影が集中する時期だって校了前だって無理が利く丈夫な体と過信。大きな病院にかかるまで4カ月の時間をかけてしまいました。急展開で組まれた手術、治療へのスケジュール。病に対する恐怖の一方で、日々の生活や仕事はどうしようかということに直面していました。

特に抗がん剤治療は、イメージが先行していて、未知のことにどれだけ具合が悪くなるのだろう、と本来の病気への不安は一度遠くに離れ、あれができない、これができないとなるのか、ずっと寝ているのか、気持ちが悪いのか……。子ども(当時3歳)の相手はどうするのか。幸い、私が想像していたよりも医療は進んでいて、これは個人の体質などにもよるので一概には言えませんが、吐き気どめなどを服用することでずっと何もできないという状況は避けられたこと、そして夫が保育園の送り迎えを含むほとんどの子育てを引き受けてくれたことに助けられました。

仕事は、完全リモートワークを認めてくれた職場の制度、そして上司・同僚の理解に本当に恵まれました。直属の上司は、とにかく休めという優しさもあったと思うのですが、私がどうしたいかを聞いてくれ、私は「確信はないができる限り仕事をしたい」と告げました。聞けば、がん罹患経験のある人に相談してくれたそうで、先回りして私から仕事を取り上げない、と決めたそう。そこからは、常に相談ベースで。パフォーマンスの高い仕事ができたかというとなかなか難しかったと思います。

治療中の副作用や体調は、精神的な浮き沈みも含め個人差があるのであくまで私の場合ですが、今まで仕事中心、子どもが生まれてからは仕事と子育てのみ、で生活してきた私にとっては、やはり治療が進むにつれ暗い気持ちや不安になる日もあったので、〝治療だけ〟にならなかったのは本当に救われました。寛解※1した2023年春、現場に復帰。病気前と変わらない怒濤の日々ですが、仕事や子育てをまた思いっきりできる幸せを感じています。

※1 「寛解」:病気が完全に治った「治癒(ちゆ)」という状態ではありませんが、病気による症状や検査異常が消失した状態のことを指します。

チームVERYでがんサバイバー会を開催! 信頼できる間柄で病気の近況報告や情報交換ができることは何より心強く、貴重な機会となりました。
(左から藤田、関城さん)(佐藤さん衣装)ニット¥29,700(エレンディーク)

病気がわかるまで&治療の経緯

2021年9月くらい 胸にしこり認識

2021年12月末 クリニック受診

2022年4月8日 大きい病院の乳腺外科受診、検査

2022年4月27日から 入院・手術(温存の部分摘出)

2022年5月末〜 抗がん剤 4クール 途中コロナ感染のため3カ月予定が4カ月

2022年10月〜 放射線治療 1カ月

2022年11月〜2023年1月 抗がん剤 4クール

現在 寛解、再発予防のホルモン治療の飲み薬を服用中

撮影/木村 敦 ヘア・メーク/KIKKU 取材・文/嶺村真由子 撮影協力/Podium Cafe
*VERY2023年11月号「ママががんになったから、伝えたいことがあります 自分をもっと抱きしめよう!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)