VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

診断リストつき【モラハラ夫の対処法】幸せそうな家庭に多い“豹変夫”の実態

理不尽なことを強要されたり、平気でひどいことを言われる…。一見幸せそうに見えるのに夫からの「モラハラ」がある家庭は実は多い説。実際にあったモラハラ夫エピソードから、診断チェックリスト、対処法までご紹介。“モラハラ夫”にピンときた人も、自分は当てはまらないと思っている人も、ぜひ一度読んでみてください。

CASE① 家計は主人が握り、セックスを強要。友人の一言で気づきました

 

◉M・Fさんの場合
専業主婦/34歳/8歳女の子ママ/世田谷区在住

--以前、ファッションページにも出て頂いたM・Fさん。こんな可愛らしい方が、と驚いています。
子供の前でも関係なく「本当に役立たず」「子供がしっかりしないのはお前のせいだ」と言われます。でも専業主婦だし、その通りと思って口答えをしたことはありません。くだらない、と言われるので、夫の前ではTVも見たことがないし、外出にも厳しくて、LINEもよくチェックされています。

 
>--典型的なモラハラですね……。
ですよね。家計は主人が握っていて、自分と娘の洋服は好きなだけ買っていますが、私には最低限。たまに実家の母に買ってもらったり、クリスマスと誕生日だけは主人からもプレゼントがあります。生活費が足りない時は、レシートまで細かくチェックし、納得しなければ追加してくれません。
 
--とっても稼いでいらっしゃる旦那さまなのに……。
それより辛いのは、週末にセックスを強要されることです。娘が眠る横で、拒むと「このブス」と罵倒するので堪えるしかなく……。恐怖で金曜日が近づくと憂鬱に。レスの方がよほど羨ましい。
 
--ママ友に相談していますか?
いいえ。夫は一見とても愛想が良く、週末習い事の送迎や公園で会った友達に「ほんと、いいパパ」と言われているので、言い出せなくて。唯一相談している昔からの親友に、とあるモラハラ関連のニュースが、うちと似ていると言われ、初めてモラハラを受けていることに気づきました。
 
--耐えるの、辛いですよね。
夫に非難し続けられると、必要としてくれるのは娘だけ、と思い娘にどんどん執着してしまいます。私の目が行き届かないのが心配で、一人でお友達の家に遊びに行かせたり、外を歩かせることが、いまだにできません。毎日「ママのこと好き?」と聞いてしまうんです。
 
--娘さんとずっと離れられなくなってしまいそうですね。
そう言われると、ドキッとします。私って少し異常なのかな、と。実は一度離婚も考えたことがあるんです。セックスを拒んだら「あり得ない、離婚だ」と言われて。でも夫がいないとこの生活は続けられないし、夫が言うように仕事ができる能力もない。子供のためにも我慢しかないと諦めています。
 

Case② 子供にも精神的悪影響がでてはじめて目が覚めました

 

◉S・Aさんの場合
金融勤務/38歳/7歳女の子・3歳男の子のママ/港区在住
--新色のピーカブーで颯爽と現れた外資系金融にお勤めのS・Aさん。ご主人とは“格差婚”とか?
はい。私の年収が上です。優しい人でしたが、出産後に激変。仕事の話をすると「自慢して楽しい? 飯も作れないクソ女のくせに」と怒り出し、突然私を数週間無視。返事もしないし、食事を出しても一切食べません。理由を聞いても「頭悪いな、全部お前の責任だ」としか言わない。
--仕事をテキパキこなすS・Aさんでも言い返せないんですね。
子供が生まれて夫のケアが減り申し訳ないと思っていたし、家事や育児を手伝ってもらっている引け目もありました。さらに何度も「バカ女」と言われたり、離婚届を突きつけられるうちに、だんだん自信を失い、夫が恐怖になってしまって。少しでも言い返すと、何倍にもなって返ってくるので、言い返さない方が賢明と悟りました。
 
--離婚を決意されたんですよね?
はい。子供への影響に危機感を感じて。ある日「お前の飯はマズい」と夫はコンビニのご飯を食べながら、子供に「ママのご飯食べたら死ぬよ」と。また、私と娘が可愛がっている犬を叩いていじめたり……。娘が突然泣き出すことが増え、「男の人は怖いから結婚しない」と言うので、思い切ってスクールカウンセラーに相談したんです。すると「モラハラだからすぐに夫から離れた方がいい」と言われ、目が覚めました。
 
--それまではお子さんのことを思って我慢をしていた……?
そうですね。父親がいることにこだわっていたし、いつか夫は変わると思っていた。それに言われるまでモラハラと気づいてなかったんです。今までのことが、私がダメなせいではなかったと分かり、モヤモヤが晴れてホッとしました。
 
--離婚はスムーズにいきそう?
それが難しくて……。絶対反対されると思ったので夫に黙って家を見つけ、弁護士に相談して別居。予想通り、「俺は何も悪くない、家族を愛している」と離婚を受け入れず現在、離婚調停真っ最中です。別居したことで私も子供も気持ちは落ちついたのですが、もっとモラハラの証拠となるメールや発言の録音を取っておくなど、計画的に進めれば良かったと思っています。

あなたの夫は大丈夫?「モラハラ夫」診断チェックリスト

 

✔が何個以上なら「モラハラ夫」ということではなく、自分たちの関係と似ていると感じたら、即相談に行きましょう!

 

<夫側の特徴チェックリスト>

  • 弁は立つが、話し合いはできない
  • あなたの体調や気分に関係なく一方的にセックスを強要、またはまったくしない
  • メールや電話、外出先で会う相手や話の内容をチェックするなど束縛が激しい
  • 人前や子供の前で、あなたの発言・行為についてダメ出しをしたり、「母親失格だ」などと悪口を言う
  • 自分は特別な存在だと思っていて、他人を見下す
  • 他人の評価をひどく気にする
  • 実家や友人を悪く言い、疎遠にさせる
  • 計算高く、平気でウソをつく
  • 何時間もしつこく説教したり、問いつめる
  • あなたの向上心や楽しみを否定する
  • 「頭が悪い」「役立たず」「何をやらせてもできない」などと言い、侮辱する
  • あなたが病気になると不機嫌になる
  • 人を利用価値で測る
  • 生活費をわずかしか渡さず、使い道を細かくチェックする
  • 「お前を分かっているのは俺だけ」とアピールする
  • 料理に不満を言う。作っても食べない
  • 何を言っても無視をして口をきかない
  • 仕事に就かせない、制限する
  • 自分の収入や資産、投資額について教えない

 

 

<あなた側の特徴チェックリスト>

  • 夫の反応や考えを常に読み取ろうとし、不測の事態に備えようとする
  • 夫に言われたことは完璧にやらなくてはと思う
  • 夫が怒り出すと、早くその場を収めることだけを考える
  • 夫の機嫌を損ねそうなことは、言わずに済む方法を考えたり、隠しごとや小さなうそをつく
  • 夫がいなくても叱責する声が聞こえる気がしたり、夫が早く帰宅した時はとてもがっかりする
  • 夫がセックスを要求してきた時は断れないと思い、我慢して応じる
  • 夫の帰宅時間が近づくと緊張し、友達との電話を慌てて切り上げたり、子供が片付けないと厳しく叱ってしまう
  • 外出すると、早く帰らなければとそわそわする
  • 夫の言うことが間違っていると思った時でも正さず流す

専門家からのアドバイス

◉本田りえさん/臨床心理士・博士

まずは自分が
モラハラを受けていることに
気づくことが第一歩

モラハラは、目に見える傷がなく、日々人格を否定するような言葉や、精神的ないやがらせが繰り返されるため、被害者であることに、自ら気づきにくい場合も。否定的な言葉に洗脳され、判断力が低下し「自分が悪いからだ」と思いこんでしまうこともあります。またモラハラ夫は学歴や社会的地位が高かったり、外面もいいことが多く、一見幸せそうな家庭に見えるため、周りに理解されにくいのです。〝亭主関白〞や〝かみなり親父〞と違うのは、怒りの沸点に一貫性がなく、気分で妻を巧妙で執拗に攻撃し、思い通りにさせないこと。解決策は一人ひとり違いますが、距離をおくことが一番。すぐ別居や離婚は難しいと思いますが、短期間でも実家に帰るなどして離れると、気づくことがあります。

◉プロフィール
武蔵野大学非常勤講師。武蔵野大学心理臨床センター相談員。専門はトラウマケア、被害者学で心のケアに携わる。共著『「モラル・ハラスメント」のすべて』(講談社)『みんな「夫婦」で病んでいる』(主婦の友社)。

こんなときどうする?「モラハラ夫」対処法&相談先一覧

 

Q:01
最近、常に上から目線。
「お前は役に立たない」
「誰のおかげで生活できているんだ」
と繰り返し、気に入らないとため息をついたり舌打ちも。
モラハラ初期の対応で、その後が変わるの……?

その言葉は、モラハラの常套文句。もしできるなら「嫌だ」と自分の意見を言えるのが一番いいですが、すでにモラハラ関係が始まっているなら、完璧に掃除や料理をしたとしても、自分が上に立つために何かしら文句を言ってきます。そういうモラハラ夫のメカニズムを知っておくだけでも気持ちが変わると思います。

Q:02
何時間もしつこく説教し、批判し続ける夫。
夜中の3時までなんてこともざらで、
説教が早く終わらないかとばかり考えています。

説教を始めると自分の気が済むまでやるのがモラハラ夫。反省文や始末書を求める夫に従い、書いて早く終わらせる方もいます。言い返して火に油を注ぐだけになることも多く、理不尽ですが、謝るなどいろいろ試してみて夫の気が済み、一番早く説教を終わらせられる方法を見つける方が多いようです。

Q:03
実母に相談したら「昔はみんなそうだった」、
義母に言ったら「私の育て方が悪かった」と泣かれ……。
親には相談すべきでないの!?
夫は外面がよかったりして、モラハラをまったく知らない人に、一から説明し理解してもらうのは、本当に労力のいること。精神的に弱っているときはなおさらです。実家が親身になって力を貸してくれればいいのですが、もともと関係が悪い場合もあります。信頼できる友人や、味方になってくれる周囲の人か、女性支援センターなど、専門機関を利用するのも手です。

Q:04
気づいたら、私まで子供を大声で威嚇し、
叱り続けていました……。

モラハラが子供へどう影響するか怖いです。
精神的に追い詰められた状態では自分が子供に危害を加えてしまうこともあります。子供への影響は大きいです。子供は両親の関係を見て育つため、同じように弱い立場の友達や弟妹をいじめるようになったり、父親が母親を見下しているのを見て、子供も母親をバカにし、言うことを聞かなくなるなど、子供への悪影響は計り知れません。

Q:05
自分は高級車に乗り
自由にお金を使っているのに、
私には「専業主婦だから必要ない」と
1日¥1,000。生活費が足りないと
伝えるのも怖くて……。

ただ心情的に伝えても共感性のないモラハラ夫には効きません。機嫌がいい時に、食費、光熱費、雑費、教育費などを具体的に書き出して視覚的に訴えると、変わる可能性も。ただ「お前に意見を言う資格はない」などとモラハラ・スイッチが入るリスクもあります。いっそ自分で収入を得る手段を考えるのも将来的には役に立ちます。

Q:06
週末のたびにSEXを強制させられ恐怖。
断ったら「お前の分際で許されない。
即、離婚」と言われます……。

何かと「離婚」と言うわりには実際に離婚には応じないモラハラ夫が多いですが、性的な被害はメンタルが病んでしまいがち。また女性が自己評価を下げ、自分らしさを失う大きな要因になります。子供への影響も心配です。SEXのことは家族や友達にも相談しにくく、断ると夫は「じゃあ外でする」と不倫を正当化する理由にしたりと、複雑な問題です。一度カウンセラーなどに相談してみては。

Q:07
夫の態度が急変し、非難、
批判するようになったのは出産後。

子供が生まれたことが
きっかけになることもある?
モラハラ夫は2人の関係性が深まり、自分のテリトリーから妻が逃げないと確信を得た時にモラハラを始めることが多いので、子供ができたことがきっかけになる場合も。また、母になると、妻が自分の考えで動いたり決定権を持つようになったり、夫自身へのケアや関心が減ることが気にいらず、モラハラが強くなることもあります。

Q:08
夫が玄関の鍵を開ける音がするだけで
ドキドキするように。

でも、モラハラ夫のことをどこに
相談していいか分かりません。

ストレスや恐怖による反応だと思われます。どこに相談するかは目的によって異なります。どうしていいか分からない。まずは現状を相談したい場合は、地域の女性相談やカウンセラーへ。外出する自由もないという方は、電話やメールで相談できるところもありますし、インターネットでの情報収集も役に立ちます。夫が原因で体の不調が出る場合は心療内科へ、離婚を考えるなら弁護士へと、段階と目的によって専門家を上手に利用してください。
 

“モラハラ夫”の情報・相談はココで!

取材・文/立花あゆ

*VERY2016年7月号「幸せそうに見えるけど、『夫の呪縛』に苦しんでいませんか? 『モラハラ夫』の対処法」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)