VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

大量のカードをどうする?ミニ財布を使うためのママのアイデア3

ミニ財布を使うにあたって、一番の悩みはこれまで愛用していた長財布と比べて圧倒的に収納力が落ちること。すでにミニ財布を使っている人たちに聞くと、それをネガティブにとらえている人がほとんどいないんです。ついつい「念のため」にしてしまいがちなものを減らすことができた!などどうやらうれしいことのほうが多いみたい。

少なくなった収納力にどう対応しているのか、そのアイデアと併せて、ミニ財布にしてよかったこと、ミニ財布失敗談もお届けします。

①ポイントカードは断捨離。よく使うものはアプリへ移行

カードは10枚程度しか入らないから、ミニ財布を使い始めるにあたってポイントカードの整理はマスト。登場回数が少ないカードは断捨離し、できるものはアプリへ移行させているママがほとんど。アパレルのポイントカードは、ウェブ登録しておけばお会計時に電話番号でポイントを溜めたり使用したりできるところが多いので、買い回り先が決まっているなら登録しておいて間違いなし。

カタログ一体型になっているアプリも多く、「お気に入り機能」を使って気になるものを一覧にしておけば、衝動買いもセーブできます。
子どもの大好きなクリスピークリームや料理に欠かせない茅乃舎も。スタバのカードはギフトでいただいたものも取り込め、チャージも簡単。

②スマホケースをフラップ型にして収納力を補完

お財布に入りきらないけど持ちたいカードや診察券のために、カードが入れられるスマホケースに変えたという声も。さらに、モバイルSuicaに変えてカードを1枚減らすのも意外と有効。携帯ケースの代わりに薄型のカードケースをミニ財布と併せて使っている人もいました。

③バーコード読み取り型のポイントカードは写真を撮ってアルバムに

バーコード読み取り型のポイントカードはスマホで撮影してアルバムに整理。ちゃんと読み取れるので、アプリ化できないけど持ち歩きたいカードがある場合にオススメのテクニック。

ミニ財布にしてココが良かった!

  • どんなバッグのときも財布の入れ替えをしなくて済む

小さいバッグにするから、と財布を変えた結果、使いたいカードが入っていなくて困ったりした経験ありませんか? ミニ財布ならバッグを選ばないから、そもそもお財布の入れ替えの手間も省けるんです。

 

  • こまめにレシート&領収書整理をするように

カードだけでなくレシートや領収書もあまり入れられないので、こまめに整理するようになり、無駄と向き合ったり精算をするようになったり……。意外と経済的な効果があったという声も。

 

  • ミニバッグでも必要なものが余裕で入るように

財布がミニ化したぶんスペースができて、リップやハンカチ、鍵などを余裕で入れられるように。バッグ2個持ちの時にトートに渋々入れていたすぐに取り出したいものをミニバッグに入れられるようになって、ちょっとしたときに便利だと感じられるみたいです。

 

  • 抱っこ紐のポケットに入る

ちょっとそこまで、のおつかいなどに抱っこ紐のポケットに財布を入れられるので、ほぼ手ぶらでも出かけられるように。

 

  • お金が貯まった!

小銭があまり入らないので、多いなと思ったら財布から出すようにしていたところ、毎月思いもよらない額が貯まるようになったというまさかの効果があった人も。

ミニ財布にしてココで失敗!

  • フラグメントケースのコインケース部分にマチがなくて小銭でいっぱいに

札入れがないため、コインケース部分に小銭とお札を入れるとお札を出すたびに小銭が飛び出てくるという惨事に……。マチありを選べばよかったと思いながら、お札1枚とコインだけを入れて、基本はカード決済&電子マネーの併用に。

 

  • 小銭が多くなるとコインケースが閉じなくなる

小銭が多くなると閉じなくなるそう。実は札入れも一緒で、レシートなどでいっぱいになると、やはり開いたままになってしまいます。こまめに小銭を出すようにしたり、レシート等の整理はマスト。

 

 

カードやコイン部分の向きなど、実はバリエーションが豊富になってきているミニ財布。小さいぶん、手ごろなプライスで買えるものも多いので、気になる方はぜひ取り入れてみてはいかがですか?

取材・文/VERY編集部

FEATURE

この記事もおすすめ