FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ぐっち夫婦 朝にもお弁当にもおつまみにもイケる「韓流おにぎり」

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」69

SNSの総フォロワー数が100万を超える仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufuが、VERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載。
今日のお題は、「おにぎり」です。おにぎりのレパートリーが多いママって素敵ですよね。混ぜごはんにしたり、ちょっと焼き目をつけてくれた日にはもう「なんてできる人なんだ!」と感動します。おにぎりといえば、お弁当や朝ごはんの定番ですが、今日のレシピなら、これを主役に、ワカメスープやナムルで韓国風の食卓にして、夕食としても大満足の予感です。

<今月のお悩み>

我が家の朝ごはんは夫の担当。でも、実は彼が一番早く家を出るので、もっぱらおにぎりを大量に握ってくれてそれが大皿にどんとのって置かれているのを私と子どもたちが食べる、というのがいつものパターン。でもそれがほぼ毎日だとさすがにマンネリ…(だいたい瓶詰の鮭と梅干しかじゃこ、すごく頑張ってツナマヨ)料理がそこまで得意ではない彼でも、朝の時間のないときにすぐ作れる、おにぎりのバリエ、ありませんか?

(30歳、6歳男の子4歳女の子ママ)

<今回の解決レシピ>

韓国風の甘辛な味付けで

暑い日も食欲をそそる

お弁当にも最適な

「チュモッパおにぎり」に挑戦!

【材料(4人分)】

あたたかいごはん…300g

たくあん…30g

白菜キムチ…40g

ツナ(オイル・塩あり)…40g

青ネギ…1〜2本

韓国のり…3枚

白いりごま…小さじ2

ごま油…小さじ2

マヨネーズ…小さじ2

 

【作り方】

①たくあん、白菜キムチはみじん切りに、青ネギは小口切りにする。ツナは油を切る。

 

②ボウルにあたたかいごはんを入れ、①と、韓国のり以外の具材をすべて入れて混ぜる。

 

③韓国のりを手でちぎりながら加え、さっと混ぜる。

 

④食べやすい大きさにラップで丸める。

 

⑤ラップを取り、皿に盛る。

 

【POINT】

混ぜごはんにしておにぎりにすれば、いつもとひと味違うおにぎりが楽しめますよ。今回は韓国風おにぎり「チュモッパ」。具材をすベて混ぜ、くるんとラップで丸めるだけ。ツナのうまみ、たくあんやキムチの食感、ごま油の香りがおいしいおにぎりです。見た目もかわいく、家族も喜ぶこと間違いなしですよ!

 

<解決するのは…>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単にできちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方! 仲良し夫婦のかけ合い料理動画も話題です。ごはんがすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。

6月。ぐっち夫婦のインスタのフィードには、涼し気な冷麺や夏野菜を使った丼メニューが続々投稿されはじめました。湿気や暑さで食欲が落ちるこれからの季節にぴったりの、食欲をそそるメニューたちは、まさに二人の得意分野! 火を使わずにレンジで加熱するだけのレシピも多数!子どもと一緒にトライするのもおすすめです。

<今回のゆるっとアンサー>

前日の夜に食材を
カットしておけば

朝は混ぜて握るだけ!
止まらない美味しさ♡

 

夫:おにぎりの具材はいろいろあるけど、毎日となるとバリエーションも尽きてきちゃうね。

妻:手が込んでいないものに限られるもんね。

夫:今回はチュモッパだね! これ手が止まらなくなるんだよね〜(笑)。

妻:具材はたくあん、キムチ、ツナにしてみたよ。切って混ぜて丸めるだけ!

夫:いろんな食感が楽しいし、ごま油の香りもいいんだよね。

妻:具だくさんだから食べごたえがあるけど、くるんとラップで丸めるだけだから、作るのも楽ちん。かわいい見た目でご家族にも喜んでもらえるんじゃないかな。

 

<ライターワタナベが作ってみた!>

本当に美味しい!! 作りながらも、「こんなの絶対美味しいに決まってる!」とニヤニヤしながら作りました。今回、甘めのキムチだったからか、2年生の娘も年長の息子も「美味しい美味しい!」とバクバク食べてくれました。混ぜごはんの段階でも絶対美味しいから、そのまま食べてもいいし、お茶漬けみたいにお湯をかけて食べてもよさそうだな♪と妄想が膨らみました。たくあんとネギ、キムチをカットして冷蔵庫に保存しておいて、朝ツナや調味料を加えて握れば、5分で凝ったおにぎりができますね! BBQやキャンプめしにもいい! 大人のお弁当にもおすすめです!

この企画を担当しているライター・ワタナベは8歳女の子・6歳と2歳の男の子のママ+食にこだわりを持つ夫と湘南住まい、5人暮らし。

春が過ぎ、冬眠から明けたかのように、今まで以上に活動的になっている子どもたち。食欲も増大中です。畑でどんどんできるスナップエンドウを収穫して、グリンピースご飯を作ったり、昨日は保育園でじゃがいも掘りをして、「ポテトチップスにして!」と意気揚々に帰ってきました。スライサーで薄く切り、そのまま油に投入しただけですが、採れたてのジャガイモで作ったポテトチップスは想像以上に美味しくて、最高のおやつになりました。今年最初のクワガタや、しっぽつきのカエルなど、子どもたちのおかげで生命の息吹を感じています!

撮影/須藤敬一(ぐっち夫婦) 取材・文/渡邊里衛 編集/井上智明

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)