VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【台所名品5選】人気フードスタイリストが〝片手で扱える調理器具〟にこだわる理由

料理に向かう姿勢は人それぞれで、もっと頑張りたい人もいれば、今年こそはと一念発起する人もいるかもしれません。今年も楽しくお料理ができますように、料理の専門家&料理上手な方々の厳選アイテムをご紹介します。今回は、人気フードスタイリストの竹中紘子さんに聞いた、頼れる台所道具をご紹介します!

生活に合わせて、
小回りの利くアイテムが増えました

2歳半になる娘の育児と家事、そして仕事は、楽しくも目まぐるしいものですが、気がつけば台所道具をよりミニマイズするという良い変化ももたらしました。台所の手の届く範囲にすべてを収め、小回りの利く〝片手で扱える調理器具〟を好むようになり、使えるものなら2個買いするなど、より合理的な思考に。料理中、途中に洗い物を挟まなくても潔く次々使える、数あるミニ調理器具たちは時間を気にする子育て真っ盛りの私の相棒です。

◉PROFILE

竹中紘子さん

VERYをはじめ雑誌の食企画に引っ張りだこの料理家・フードスタイリスト。人を惹き付けるフードスタイリングや料理、人柄に編集部内でもファンが多数。

Ballariniの
11㎝ミニソースパン

鍋を出すほどでもない時の
小回り名人

五徳より小ぶりなミニ鍋。大人2人分の副菜としてグラタンを作るなら、具材を直接入れてそのままオーブンへ、そして食卓に並べるとバル風に。子ども一人前のご飯をちょこっと作るのにも便利なサイズです。

CRISTEL Lシリーズの
スタッキング鍋

しまった姿までときめく、
都会的デザイン

結局、鍋は投資するほど長持ちすると思ってます。少し高かったけれど、熱伝導の高効率性やスタッキング、ハンドル着脱可能でスタイリッシュな見た目含めてずっと愛用。一番小さい14㎝は2個持ちするほど溺愛中。

木製やプラスチックなど
15㎝角のまな板

省スペース・省洗い物重視
ミニまな板をたくさん持つ

料理の最中に切ったら洗う…忙しい毎日で疑問に思っていた動作を簡略化させるために行き着いたのが、ミニまな板を複数持つこと。シンク上の棚に置けて、さっと取り出せる。お土産や雑誌の付録も使ってます。

吉田金属工業の
グローバル包丁シリーズ

学生時代から愛用の
手に収まるペティ

野菜も肉も切る時はこの小さい13㎝ペティナイフで十分。2本持ちするほど愛用しています。刃と柄が一体化していて手の収まりが良く、グリップのにぎり感が好き。引く作業が必要なかたまり肉は大きい方を。

貝印の特大スライサー

あえての特大サイズが
野菜全般に対応できる

薬味おろし金や千切り用、そしてこの貝印の特大スライサーなど用途に合わせて使い分けているおろし器具。パプリカや玉ねぎなど丸々1個そのまま輪切りが叶うから、スライサーは特大サイズが使いやすいんです。

撮影/よねくらりょう 取材・文/吉田なぎ沙 編集/城田繭子
*VERY2023年1月号「年末年始に新調したい、キッチンスタメン」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)