VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

今年こそ行きたい!2023年のハワイはどう過ごすのが正解?旅賢者のおすすめプラン【子連れ旅2023】

ワーケーションやグランピングなど子連れ旅の選択肢がどんどん広がっている今。親も子も楽しめる効率的な旅行計画を組む、ロジカル派ママが増えています。約100人のリサーチ結果をもとに、2023年度の妄想旅行計画をプランニング。夏休みにおすすめの「今年こそ行きたいハワイ旅」を紹介します。

今年こそはハワイ、
賢者の過ごし方は?

チップの値上がりに加え円安(※2022年12月時点)も相まって、正直、予算は上昇中。それでも日本フレンドリーな文化やいざという時に駆け込める病院が多く揃うなど子連れには最適との声多数!旅賢者に「今年旅行するなら」というテーマでプランを立ててもらいました。

森みやびさんの場合5泊7日PLAN
(6歳と1歳の男の子と4歳の女の子のママ)

1日目

午前中にホノルル着。レンタカーをピックアップ後、まずはステイ先に近いホールフーズに。前半3日間はカハラエリアのコンドミニアムに滞在でとにかくのんびり。夜はアランチーノでウニのパスタを。

2〜3日目

ひたすらコンドミニアムでのんびり。「カカアコ・ファーマーズ・マーケット」に行ったり、カピオラニ公園でテイクアウトランチなど。夜はBBQか、カハラモールの「パンダエクスプレス」と「タコベル」、ホールフーズにて量り売りのお惣菜のテイクアウトディナー。

4日目

いざワイキキエリアに移動! ワイキキではアクセスの良さと子連れに優しい「シェラトン・ワイキキ」に滞在。夜は夫が大好物の「ウルフギャング・ステーキハウス」に。

5日目

朝は楽しみにしていたロイヤルハワイアンの庭で開催される、ガーデンヨガ。シェラトンのフロントで2日分予約。ホテルでブランチを済ませいざビーチへ! シェラトンはビーチの前という好立地。忘れ物をしてもすぐに取りに帰れちゃうところが子連れに◎。アラモアナショッピングセンターで買物、「モートンズ ザ ステーキハウス」でディナー。

平井裕菜さんの4泊6日PLAN
(4歳の男の子と1歳の女の子のママ)

1日目

手配済みタクシーで「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」にチェックイン。子連れグッズはアラモアナのターゲットで現地調達。Amazonでホテルへの配達などしても便利。

2日目

朝からカーシェアリングで出発。「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」のプルメリアビーチハウスで朝食、その後ビーチへ。子連れならシャワー、駐車場完備のカラマビーチが快適。

3日目

親子でSUPやシュノーケルが楽しめるツアー「キャプテンブルース 天国の海®」でハワイの絶景を。送迎付き、早朝ツアーもあり1日を有効活用。

4日目

「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」に宿泊。キャラクターグリーティング朝食を利用して、チェックイン前から楽しむのがコツ。

5日目

チェックアウト後もシャワー付きのラウンジが利用可能。ギリギリまでプールを満喫。

取材・文/高橋夏果 編集/羽城麻子
*VERY2023年1月号「2023年 旅賢者ママの子連れ旅PLAN」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*読者の口コミをもとに構成しています。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)