その“モヤモヤ”「マンガ」を描いて解消しよう!

2019.06.03

子育てのストレス、夫への不満、仕事の悩み、漠然と抱えるモヤモヤをどうやって解消していますか? VERYが今回提案するのは「マンガを描くこと」。気分がすっきり、新たな気づきも得られて、どうやらいいことずくめみたいです。

 

作家・編集者の川崎昌平さんに聞いた!

〝モヤモヤ〟の捌け口は
表現に求めよう」

Q:どうしてマンガが感情の捌け口に向いているの?

A: 1.じっくり自分と向き合えるから
  2.人に読んでもらえるから
  3.新たな自分に出会えるから
「マンガを描くという行為には観察して深く考えることが不可欠。その過程で内面と向き合い、気づかなかった自分にも出会える、セラピー的な要素があるんです。その点SNSは瞬時に出せるので、感情の落ち着く暇がないメディア。だからこそマンガが有効なんです」。

 

Q:マンガなんて描いたことないけど誰にでも描けるの?

A: 1.どう伝えるかより、誰に何を伝えるか
        2.描けないものは擬音語に
        3.表情や背景は絵が描くてもいい
「何か吐き出したい、誰かに伝えたいという気持ちさえあれば大丈夫! 子どもが可愛い、仕事がしんどい、主題は何でもOK。テーマが決まればこっちのもので、技術や描き方は二の次です。コマ割りや絵に凝る必要はなく、描けないものは文字で書いてしまいましょう」。

2019/05/manga01.jpg

Q:テーマを決めたらどんな準備が必要ですか?

A: 1.用意するのは紙とペンだけ
  2.コマ割りは1ページ3コマ
  3.スキャナーがあると◎
「描きやすい紙とペンがあればOK。無理に起承転結をつける必要はなく、まずは『何があって、どう感じたか』を表現しましょう。初めは1ページに等間隔で3コマがおすすめ。慣れてきたらコマ数を増やしてもいいですね。スキャナーがあると保管に便利です」。

 

Q:完成したら人に見せたほうがいいですか?

A: 1.人が読んで初めて完成!
  2.人の感想が考える契機に
  3.できればSNSに投稿!
「誰かに見せる前提で描くのは大事なポイント。伝える相手がいてはじめて表現方法が決まりますし、得られた感想こそがあなたの考えを深めてくれます。そこが日記とは異なるところです。どうしても恥ずかしければ、匿名でSNSにでもあげてみましょう(笑)」。

2019/05/manga02.jpg

\教えてくれたのは/
◉川崎昌平さん

作家・編集者。1981年埼玉県生まれ。東京藝術大学大学院修了。本企画のきっかけとなった『労働者のための漫画の描き方教室』(春秋社)や『ネットカフェ難民』(幻冬舎)など著書多数。2019年4月に光文社から『ぽんぽこ書房 小説玉石編集部』を発売。

マンガ/川崎昌平 取材・文/宇野安紀子 編集/佐々木 遼

*VERY2019年5月号「青木裕子さんと考えた“悩み事を解決してくれるのは『伝える力』”  “ママ”に迷ったらマンガを描いてみよう!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

PICK UP

  • 2019.06.06

    VERY 7月号、6月7日発売!

  • 2019.06.06

    タキマキ目線で選ぶ“ドルチェ&ガッバーナ”

  • 2019.06.07

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ

  • 2019.06.06

    無敵の清潔感と女っぽさ!ママこそ「週3“白”」を着よう

  • 2019.06.06

    「サンダル×デニム」今どき正解バランスとは?

  • 2019.06.07

    あとは寝るだけ「ピンチにおうちでヒアルロン酸チャージ!」

  • 2019.06.07

    大人の身だしなみ“ムダ毛”ケアは光美容器にお任せ!のワケ

  • 2019.06.07

    人生最初のギフトは〝ベビーダイヤモンド〟

PICK UP

  • 2019.06.06

    VERY 7月号、6月7日発売!

  • 2019.06.06

    タキマキ目線で選ぶ“ドルチェ&ガッバーナ”

  • 2019.06.07

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ

  • 2019.06.06

    無敵の清潔感と女っぽさ!ママこそ「週3“白”」を着よう

  • 2019.06.06

    「サンダル×デニム」今どき正解バランスとは?

  • 2019.06.07

    あとは寝るだけ「ピンチにおうちでヒアルロン酸チャージ!」

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE