FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ぐっち夫婦 オーブンにおまかせでローストポークはこんなに簡単!

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」58

 

SNSの総フォロワー数が100万を超える仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufuが、VERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載。

ずっと時短料理や簡単料理を紹介してきましたが、ここ数日、今年のクリスマスはちょっと気合いを入れたい!とか、お正月はお節を作ってみようかな?なんていう声も耳にするようになりました。今回はぐっち夫婦が、そんな気分にぴったりのオーブン仕上げのローストポークを紹介してくれました!

オーブンで長時間じっくり焼くから、切ってみたらナマだったなんていう失敗もなし!ハーブとにんにくをすり込んでおくだけで、料理上手な人が作ったオシャレな味に仕上がり、ポットラックパーティにも最適です。同時に野菜も調理できるのが本当にうれしいですよね。

<今月のお悩み>

今年のクリスマスは週末です!いつも時短料料理で乗り切っている私も今年ばかりはそうもいかない気がしています。でもこれをいい機会に、冷蔵庫で漬け込んだり、オーブンで時間をかけて作るかたまり肉のメニューをマスターしたいです。でも、やっぱり大物なので、固くなったり、火が通らなかったり、失敗だけは絶対避けたい! 時間はかかってもいいから「あとはオーブンにおまかせ」、かつ家族のテンションも上がるお肉料理、ありませんか?(35歳・7歳、5歳女の子ママ)

 

<今回の解決レシピ>

じっくり焼くけど
手を動かす時間はほんの数分!
ハーブとニンニク香る
本格ローストポーク

 

【材料(3~4人分)】

豚ロース (ブロック)…300g

玉ねぎ…1個

かぼちゃ(カット済み)…1/8個

ベビーリーフ…適量

オリーブオイル…適量

 

【A】

塩…小さじ1/2

こしょう…適量

すりおろしにんにく…小さじ1

ドライハーブ(ローズマリー、タイム、オレガノなど)…小さじ2

 

【作り方】

①オーブンは200℃に予熱する。豚ロースはタコ糸で縛る。(最近ではお肉売り場にネットが置いているところもあるので、そちらを使えば楽ちん)

 

②豚ロースに【A】をしっかりすりこむ。袋に入れて、冷蔵庫で30分置く。玉ねぎはくし形切りにする。

 

③オーブンの天板にオリーブオイルをひき、豚肉を中央に、玉ねぎ・かぼちゃを周りにのせる。

 

④200℃のオーブンで火が通るまで30〜40分ほど加熱する。(加熱時間は様子をみて調整してください)

 

⑤豚肉を食べやすい大きさに切り、皿に盛り、出てきた肉汁もかける。ベビーリーフ、玉ねぎ、かぼちゃを添える。

 

【POINT】

オーブンで時間をかけて作るかたまり肉のメニュー。焼く時間はかかりますが、ほったらかしでいいからその間にほかのおかずも作れちゃいます。今回は玉ねぎとかぼちゃを一緒に焼きましたが、野菜はお好みのものでOK! れんこんやじゃがいも、ズッキーニなどでもおいしいですよ。

<解決するのは…>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単にできちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方! 仲良し夫婦の掛け合い料理動画も話題です。ご飯がすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。

冬といえばクリーミーな料理が食べたくなりますよね。寒い寒い夜、凍えながら帰ると、シチューやグラタンが登場したら、一気にツラい寒さが幸せな冬のシーンに早変わり。とはいっても、自分で作る場合やあまり時間もないときは、作る気力も湧かないけれど、ぐっち夫婦のInstagramのフィードには簡単に熱々美味しいクリーミー料理が作れるレシピがずらり。先日はマスカルポーネたっぷりのティラミスも登場。クリスマスケーキに飽きたら、おうちでティラミスづくりもいいかもしれませんね!

 

<今回のゆるっとアンサー>

かたまり肉で豪華さUP!
ほったらかしの簡単レシピで
ハーブの効いたオシャレな
パーティのメイン料理が完成

 

夫:クリスマスはやっぱりかたまり肉だよね!

妻:豪華さが出るもんね! 時間がかかりがちだから普段は使いづらいけど、クリスマスは少し頑張って食卓に出したいよね。

夫:今回はローストポーク。ブロック肉に味付けして、あとはオーブンでじっくり焼くだけだから簡単!

妻:焼き時間はかかるけれど、オーブンに入れたらあとはほったらかすだけでOK。その間にほかの料理やドリンクを用意できるよね。

夫:ハーブやにんにくの香りが効いているけど、これもドライハーブやチューブのにんにくを使うからお手軽。

妻:簡単に本格的な味わいが楽しめるから、ぜひ今年のクリスマスに作ってみてほしいね!

 

<ライターワタナベが作ってみた!>

この冬あと3回はやってしまいそうなくらい簡単で美味しくてハッピーなお料理でした!
スーパーで迷わずタコ糸で縛られたかたまり肉を手に取り、帰宅後、下味だけつけて冷蔵庫へ。夕食前にオーブンに入れて、保育園と習い事の送迎に行き、帰宅したらできたてのローストポークができているなんて最高でした。ローストポークやローストビーフは低温調理のイメージがあり、火入れ具合が難しくて遠ざけていたんです。それがオーブンでじっくり焼くので安心感があります! お野菜も子どもたちが大好きなレッドムーンのじゃがいもで作ったら、ぺろりとお野菜もなくなりました! お肉の味が移り、カリッとグリルされていて、とっても美味しかったです。

この企画を担当しているライター・ワタナベは7歳女の子・5歳と1歳の男の子のママ+食にこだわりを持つ夫と湘南住まい、5人暮らし。

先日、VERY Academy 第9弾に参加し、カーボンニュートラルについての知識をアップデートしました。そこで紹介されていた「CNアドベントカレンダーコンテスト」を実践中です。家にあるもので簡単にアドベントカレンダーを作成し、おうちでできるエコアクションを書いたカードを同封します。毎日ひとつ、カードに書かれたエコアクションを親子で実行するというもの。
ハンガーを使ったリースのような飾りもとても可愛くて、部屋中にもみの木やユーカリの香りが漂いました。

制作前夜に、寝かしつけをしながら子どもたちとエコアクションについて考えたのですが、「ゴミはゴミ箱に入れる」から始まり、「エアコンをいっぱい使わなくてもいいようにドアを閉める」など、母としても助かる!と思えるアクションアイデアが。息子は「ウルトラマンに地球を助けてもらう!」など他力本願タイプというとが発覚しましたが、親子でとてもいい時間だったと感じます。(VERY公式Instagramでアーカイブ視聴が可能です)

取材・文/渡邊里衛 編集/井上智明

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)