「子連れで行くならパラリンピック」な理由って?

2019.04.19

パラリンピック・パラ競技観戦経験ママに聞きました!


子連れで行くならパラリンピック

2019/04/para_01.jpg

子どもにとってパラ競技、オリ競技の違いはありません

「同僚が出場する試合を娘2人と観戦。スポーツ観戦の1つとして見に行く感覚で、パラリンピック競技だから、オリンピック競技だから何かが違うということはなく、選手が一生懸命泳ぐ姿を見て感動し、大きな声で応援していました。体に不自由があってもスポーツを楽しめることや、見た目ではわからない障がいを持っている人がいるということを知るいい機会になったと思います」

2019/04/para_021.jpg

会場全体が気遣いの雰囲気で包まれている

「得点が入りやすく、展開の早い車いすラグビーは飽きることがないようで、一度観戦したら“また行きたい!”と息子から言われるようになりました。さまざまな立場の人が会場にいるので、雰囲気が穏やかで、親としても子どもを連れていきやすいのがパラ競技のいいところ。いろいろな境遇の人が頑張っていることを伝えるいい機会にもなっています」

2019/04/para_03.jpg

安全性とコスト面でオリンピックよりパラリンピック

「リオオリンピック開催時、ブラジル駐在中だったのですが、オリンピックは子どもの学校があったというのも理由で観戦できなかったんです。テロを恐れていたのですが、実際に行ってみるとパラリンピックでは混雑も少なく安全面で子連れ向けだと思いました。また、費用面でもオリンピックよりチケット代が安かったので、大会を経験させるいい機会になりました」

パラリンピックのチケット購入前に、ID登録を!

「TOKYO 2020 ID」に登録すると、夏から販売開始予定のパラリンピックのチケット情報がいち早く手に入ります。それだけでなく、関連のイベント情報なども配信されるから、子どもたちとプレ体験もできるかも。

デザイン/Permanent Yellow Orange 編集/湯本紘子

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE