VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【#VERY的お取り寄せ】編集部がおすすめする半島グルメ3選<京都府・丹後半島編>

美しい海景を堪能できる丹後半島は、〝海の京都〟とも呼ばれ、訪れる人の心を開放してくれる名勝がたくさんあります。日本三景に数えられる天橋立もそのひとつ。全長約3.2キロメートルの砂嘴(さし)でできた砂浜で、大小合わせて約8千本もの松が茂っている珍しい地形です。自然豊かなこの地域の数ある特産品から、VERY編集部が厳選した「お取り寄せグルメ3選」をご紹介します!

 

セイコ蟹の和洋贅沢セット」¥11,892/天の酒喰食房

幻のブランド蟹が存分に味わえる
セイコ蟹の和洋贅沢セット

1年のうち約2カ月しか獲れない幻の一品であるブランド蟹「セイコ蟹」は、繊細な肉質で甘みや旨味が強いことが特徴です。セイコ蟹とは、ズワイガニの雌のことで、この丹後地域では〝コッペ〟の愛称で昔から親しまれています。「セイコ蟹の和洋贅沢セット」は外子、内子がたっぷり詰まったセイコ蟹が和洋それぞれの技法で調理され、その魅力を存分に味わえる詰め合わせ。京丹後の魚介や野菜にこだわった和洋折衷料理で、その土地ならではの素材・食材の魅力を発信している、天の酒喰食房の人気商品です。おかずの一品としてはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。

セイコ蟹の甲羅盛り:間人(たいざ)産のセイコ蟹甲羅に、蟹身と蟹味噌、内子と外子が驚くほどぎっしり詰まっています。 蟹のおいしさを余すところなく味わえ、濃厚な旨み、贅沢な甘みが楽しめます。お好みで付属の土佐酢をかけてお召し上がりください。
コッペ蟹グラタン:解凍後、トースターで数分加熱するだけ。クリーミーなホワイトソースと蟹味噌が見事に調和し、口の中でふんわりと蟹の香りが広がります。おもてなしにも、ちょっと贅沢な晩酌にもぴったりです。

 

セイコ蟹の甲羅盛り70g、コッペ蟹グラタン50g 各2個 計4点セット

 

「お取り寄せ」はこちらから

 

 

「ミルク工房そら」乳製品セット」¥5,070/丹後ジャージー牧場

贈り物にもおすすめしたい
「ミルク工房そら」乳製品セット

京都と兵庫の県境にあり、田園風景に囲まれる久美浜町で酪農を営む、丹後ジャージー牧場。その名の通り、育てられている牛はすべてジャージー牛。体格が小さく、搾乳量が少ないながらも、乳脂肪量やたんぱく質が豊富で、濃厚でコクのある味わいが魅力です。そんな丹後ジャージー牧場のすぐ隣にある「ミルク工房そら」は、ジャージー牛乳を使った加工品を製造販売しているショップ。今回ご紹介するのは、手間暇かけて作られた美味しいジャージー牛乳をたっぷりと使用した「ミルク工房そら」の数ある商品から、3商品を厳選した「JALショッピング」限定セットです。

 

ジャージーミルクピス
そらのミルクバター
ジャージーミルクジャム

 

ジャージーミルクピス:ミルクを乳酸発酵させた濃縮原液を、水などで割って楽しむ濃縮乳酸菌飲料。さっぱり飲みたい方は水や炭酸水、濃厚さを楽しみたい方は牛乳で割るのがおすすめ。
そらのミルクバター:材料は生乳とお塩だけという贅沢なバター。パンに付けるのはもちろん、料理に仕上げに使うと味に深みが生まれます。ジャージー牛乳の生クリームたっぷりでコクがありがなら、後味はスッキリ軽やか。ミルクの風味と自然な塩味が優しく香ります。
ジャージーミルクジャム:ジャージー牛乳をじっくりと煮詰めて作られるジャムは、「ミルク工房そら」から最初に誕生した商品。濃厚なミルクの甘さを、口いっぱいに楽しめる一品です。このジャムのおすすめの食べ方は、紅茶やホットミルクに溶かし入れること。ジャージー牛乳の風味が漂う、贅沢なホットミルク・ミルクティーになります。

ジャージーミルクピス 500ml、そらのミルクバター 瓶入り150g、ジャージーミルクジャム 130g1点 計3点セット

「お取り寄せ」はこちらから

 

 

「醤油蔵のおかずと田楽味噌セット」¥4,806/小野甚味噌醤油醸造

ご飯のお供にもお料理のアクセントにも!
醤油蔵のおかずと田楽味噌セット

創業1912年の老舗醸造蔵である小野甚味噌醤油醸造は、木桶でじっくりと醗酵・熟成させる創業時からの製法を守りながら、味噌・醤油を作り続けています。時代の変化に合わせて新たなアイデアを取り入れ、味噌・醤油×食材の組み合わせで生まれた商品が「醤油蔵のおかずと田楽味噌セット」です。4種類どれも、ご飯のお供やお酒のアテにぴったり。冷奴へのトッピング、炒め物の味付け、さらにアクセントとしてポテトサラダに加えるアレンジもおすすめです。

左から 生姜もろみ 茄子の糀漬
左から 大根のイカ干し漬 えごま田楽

生姜もろみ:甘辛いもろみに漬け込んだ生姜と茄子がアクセントの、おかずもろみ。国産大豆・大麦原料の麹を搾りたての生醤油に仕込んで醗酵熟成し、甘みの糖蜜を加えて作ったベースのもろみは懐かしい味わい。
茄子の糀漬:丹後産コシヒカリの米糀に、刻み茄子を漬け込んだ糀漬。唐辛子の辛みと米糀の甘みがよく染み込み、べっこう色に漬けあがった茄子の糀漬は口の中でジュワッと旨味が広がります。
大根のイカ干し漬:丹後の郷土料理。天日干しした大根が、イカの足のように見えることから〝イカ干し〟という丹後地方独特の製法で作った切り干し大根に、椎茸、昆布、ごまを加えて醤油漬に。
えごま田楽:栽培時無農薬の島根県奥出雲町のエゴマを使用。白みそベースで仕上げた上品で風味豊かな田楽味噌は、舌触りがなめらかで香ばしいエゴマの風味が抜群。料理の調味料としても幅広く使えます。

 

生姜もろみ80g、茄子の糀漬80g、大根のイカ干し漬70g、えごま田楽100g 各1個 計4点セット

「お取り寄せ」はこちらから

【半島は日本の台所】

日本全国の半島の食文化を新発見するために誕生した、“半島応援メディア”。新鮮で、美味しくて、おしゃれ…いままで知らなかった半島の食の魅力を、多方面からたっぷりお届けします。もっと丹後半島のこと知りたい人はこちら

VERY WEBでは毎週、日本各地の「おすすめお取り寄せ3選」をご紹介。なかなか旅行に行けないご時世だからこそお取り寄せグルメで旅情を感じたり、大切な人たちへのギフトやおもてなしにセンスが感じられるものを贈りたい時に是非チェックしてみて。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)