VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【鈴木六夏さんのおつまみレシピ】キッチンで“ちょい飲み”が幸せ時間!

帰宅後、バタバタと始まる夕はんの支度も「プシュッ!」と一杯しながらだと気持ちが緩んでちょっと楽しい♪ 今回は、自らも“キッチンちょい飲み派!”と明かしてくれたVERYモデル・鈴木六夏さんがとっておきレシピをご紹介します。

暑い日は断然シュワッと派の六夏さん
「夕はん作りの1時間が
私にとってのハッピーアワー」

17:25

「やっと帰宅。ただいまー!」

17:30

「よし、買い忘れなし♪」

17:40

「今日は、お肉だよー!」

17:45 START!

「もうちょっとで焼けるよー♪」

キッチンで軽く飲みながらの夕はん作りは私にとってすごく有意義な時間。「今日も一日頑張ったー!」って自分を労って、ちょっと楽しい気分になるから、毎日のごはん作りにも機嫌よく向き合える気がします(笑)。暑い日は断然シュワッとスパークリング派。ほぼ毎日家飲みだから、COSTCOで箱買いしたり、ビオセボンでオーガニックのものを買ったりフレシネにしたり…デイリーに楽しんでいます。キッチンちょい飲みのお供になるちょっとしたつまみも大好き。長ねぎのマリネや、まさに実家の味「夏野菜の昆布酢マリネ」は私の定番です。簡単にできておいしい、季節のものを使ったつまみをよく作っています。マリネは子どもも好きだからそのまま食卓にも! あと、最近だとビオセボンで見つけた「大根キムチ」もヒット! 辛すぎず、スパークリングにすごく合うんです(笑)。

ビオセボンで¥1,000台で買える微発泡オーガニックワイン「フィンカ ファビアン フリザンテ」が六夏ちゃんのお気に入り。

\六夏ちゃん推し! ちょい飲み〝つまみ〟/

1.優しい辛さで箸すすむ!
ビオセボンの「大根キムチ」

薄くいちょう切りされた大根キムチは辛すぎず手軽なつまみに最高。スパークリングとも相性よし、最近よく買ってます。

2.母直伝〝昆布酢〟が味の決め手
「トマトときゅうりの昆布酢和え」

お酢を入れた瓶に一切れ昆布を入れるだけ。すると昆布のだしが出て、酸味もまろやか、すごくおいしい調味料に! 夏野菜にスプーンで3杯ほどかけて和えたらおいしいマリネが完成! さっぱりおいしく、お酒もすすんじゃう!(笑)

料理/堤 人美 撮影/須藤敬一 スタイリング/竹中紘子 モデル/鈴木六夏 取材・文/北山えいみ 編集/羽城麻子
*VERY2022年9月号「夏のごはん作りにキッチンちょい飲みママの「10分つまみ」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)