VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

夫のうつと無職のダブルパンチ事件|私を強くした○○事件簿

「母は強し!」とはよく言いますが、子供を産んですぐに強くなるわけではありません。世のママたちは、出産や子育てという未知の体験の中で、様々な荒波に揉まれ、もがきながら何度も立ち上がり、たくましくなっていくのです! そんなママたちの〝私を強くした〟事件簿をご紹介します。

何度もよぎった「離婚」の二文字

夫のうつと無職、
ダブルパンチ事件

◉Y.Tさん(35歳/川崎市在住)

長女が生後1カ月の頃、夫が風邪をひき病院に行ったら「心臓に異常あり」と言われ、救急車で大きな病院に緊急搬送! 〝劇症型心筋炎〞と診断され、その後1週間ほどICUでの治療となり、生死の境をさまよいました。
出産後すぐの出来事で、私はパニック状態。なんとか一命をとりとめ、平穏な日々を過ごしていたのもつかの間、今度は夫がうつになり、仕事を辞め無職に。職探しも進まず、子供の世話も家事もせず、ただ毎日ゴロゴロとしている夫に嫌気がさし、何度も「離婚」を考えました。ある日些細なことで喧嘩になり、「もう無理!」と大爆発。その場でお互いの両親に電話をし、離婚宣言をしました。母に諭されたことで冷静になり、なんとか離婚は踏みとどまることに。
その出来事の後、夫も危機感を覚えたのか本気で職探しを始め、半年後にようやく新しい仕事が決まりました。子育てや家事に関しても、以前よりも手伝ってくれるように。思わぬ離婚問題に発展してしまいましたが、あの時思い切って気持ちをぶつけたことが、結果いい方向に進んだのかな、と思っています。

2019/01/VERY_201901_288-000.jpg

イラスト/腹肉ツヤ子 取材・文/森田晴菜 編集/太田彩子

 

 

*VERY 2019年1月号「理想と現実、子育ても人間関係も……あの涙があったから今がある 私を強くした、○○事件簿」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE