VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ヴァン クリーフ&アーペルがサポートする「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」が 東京で開講

女性なら誰しも、ジュエリーという響きに心ときめくもの。身に着ける楽しみとは一味違った、ジュエリーを学ぶというスペシャルなチャンスが、まもなく日本に訪れるのを知っていますか?ハイジュエラーのヴァン クリーフ&アーペルが運営をサポートする「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」が、東京で2度目となる特別講座を開催。パリ ヴァンドーム広場に拠点を構える、世界唯一のジュエリーの学校と同じスタイルで、その神秘で華やかな世界を学びつくす、夢のような2週間が始まります。

2019/01/Courses-Pierres-1.jpg
レコールは、プロを目指す人に専門知識を教える場ではなく、一般の人がジュエリーの世界をより深く知ってもらうための学校。

学ぶ意欲さえあれば誰にでも門戸を開放しているというレコール。メゾンが受けついできた伝統的な技術や知識を、惜しみなく学生に披露してくれるという授業がずらり。サヴォアフェール(匠の技)、ジュエリーの芸術史、原石の世界という3つのカテゴリーに分かれた計15の講座(1万3,000円〜2万6,000円)はすべて、パリ本校から来日する講師が行う贅沢さ。芸術や科学、歴史、テクノロジーなどの専門家による対話型レクチャー「イブニング カンバセーション」(3,000円)や、入場無料で誰でも閲覧可能な「エキシビション」、さらには、青少年(5歳~16歳)を対象とした「クリエイティブワークショップ」(2,000円)も行われるので、気になるママは要チェックです。

所要時間は2~4時間で、1クラス最大12名の学生に対し2~4名の講師がついて講義を行います。言語は英語がフランス語ですが、全講義に日本語の通訳がつくそう。
サヴォアフェール(匠の技)の講義では、学生も白衣を着用し、実際にメゾンで使われている道具を使いながら、生きた技術を学べます。

注目度が高く、すでに満席も多くあるという今回の特別講座。ママとしての日常からしばし離れ、学生として過ごす貴重な学びの時間は、きっと毎日の暮らしをより豊かにしてくれるはず。またとない機会に、ぜひ一度、参加してみてはいかがでしょうか。

 

■「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」概要
開催期間 : 2019年2月23日(土)~3月8日(金)14日間
場所 : 京都造形芸術大学 外苑キャンパス 東京都港区北青山1-7-15
お申込み方法 : レコール 日本特別講座 公式サイトにて受付
https://jp.lecolevancleefarpels.com/ja

問い合わせ先 : レコール 日本特別講座 事務局
Tel:0120(50)2895 ※フリーダイヤル
Mail:contact.jp@lecolvancleefarpels.com
※満席の講座が多数出ております為、ご希望に添えない場合もございますのでご容赦ください

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)