柴田陽子の「育て力」vol.14 「しなさい」、じゃなくて、「どう思う?」

2019.01.10
2019/01/0214_LuisMendo_VERY_Final_001-1000x1000.jpg

<格言>
子どもには、「しなさい」、
じゃなくて、「どう思う?」

 

私は、友達の子どもとも仲良くなるのが得意です。
12歳の子から友達感覚に「●●●ってどう思う?」なんて、相談されることもあります。
それを知った友達からは、
「信じられない!でも、陽子ちゃんの目線は誰とでも一緒なんだよね。相手が大人でも子どもでも話し方が変わらないから、子どもも心を開けるのかな」と、分析されたりもします。

確かに私は、「親はしっかりしていて、子どもは未熟なもの」、という意識がなく子どもにも同じように大人扱いをしています。

それだけに、子どもに「●●●しなさい」と、命令をすることもしません。

例えば、何か子どもに頼みごとをしたいとき……

息子(小1)と一緒にショッピングモールにいて私が両手に荷物を持っていたとします。
私:「ねえ、いま、あそこに行ってジュースを買ってきてもらえるかな?ママ、手が離せなくて。1人で行くのは危ないかな? 大人のママがお願いするのはダメかなあ? どう思う?」
子ども:「見ていてくれれば、大丈夫だよ。」

というような、やり取りをします。
ここで「ジュースを買ってきて」と、一方的な言い方はしません。

「親として子どもに何かをさせたい」ときも同じです。

私は男の子のヘアスタイルは、短いほうが利発で元気そうに見えるので、親としてはそうさせたいと思っています。
でも、最近は男の子のロングヘアも流行っていて、長男がそれに興味を持っていました。
ここで私は、「男の子は短髪にすべき!そうしなさい!」とは言いません。
同じ年頃の男の子のヘアスタイル、ロングと短髪の写真2枚を見せて、
「短いのと長いほう、どっちのほうが元気に見えると思う?」
「短いほうが元気に見える」
「元気な子でかっこいいね!って思われるよ?そういう風に見えたほうが良くない?」
「うんそうだね。僕、短い髪の毛のほうがいい」

というようなやり取りしながら、本人が納得して短髪に着地させました。

「●●●をしなさい」と結論だけ言うのでなく、「●●●だけど●●●するのはどう思う?」と問いかければ、子どもは自分で考えて納得して行動するようになるので、子育てに有効だと思っています。

YOKO’S Diary

竹富島

子供たちがスキー合宿に行っている間に、行ってみたかった竹富島へ。今年の目標の一つ「読書」もできました!

2019/01/4f4accdda11ee453e07e203811e6aa01.jpg
2018/11/T4A1263-2.jpg

◉柴田陽子

神奈川県生まれ。大学卒業後は、外食企業に入社し、新規業態開発を担当。
その後、化粧品会社での商品開発やサロン業態開発なども経験し、2004年「柴田陽子事務所」を設立。
ブランディングプロデューサーとして、コーポレートブランディング • 店舗プロデュース • 商品開発など多技に渡るコンサルティング業務を請け負う。
「自分が本当に納得のできる、ものづくりがしたい。」という思いから、理想の洋服作りをはじめ、
2013年秋「BORDERS at BALCONY」を立ち上げる。
2014年セブン&アイ・ホールディングス「グランツリー武蔵小杉」総合プロデューサーを務める他、2015年 東急電鉄「(仮称)代官山東横線上部開発計画」「渋谷ヒカリエ レストランフロア」プロデュース、 2015年ミラノ国際博覧会における日本館レストランプロデュース、パレスホテル東京「7料飲施設」、ローソン「Uchi café Sweets」、ルミネ、日本交通などのブランディングに携わる。また、都内にて飲食店を直営店として経営。

■BORDERS at BALCONY
HP: http://www.bordersatbalcony.com/
Instagram:@bordersatbalcony_official

■シバジム
HP: http://www.shibajimu.biz/

☆「BORDERS at BALCONY × VERY」のコラボアイテムを光文社のショッピングサイト「kokode.jp」 にて発売しています。
現在は、クリスマスパーティやお正月など年末年始の華やかな集まりに使える「コンフォートな着映えトップス」を販売中。ボンディング素材なのでシーズンレスに使えるから、これ一枚持っていれば必ず重宝するはずです。
人気のラインナップはこちらから➡︎ BORDERS at BALCONY × VERY

PICK UP

  • 2019.03.20

    バレエの技術を活かした普段着にも使えるバランスウェアが登場!

  • 2018.02.27

    【あなたは何派?】VERYが厳選!卒入園・卒入学フォーマル服

  • 2019.02.06

    仕事でも着回したい派の〝今どき卒入園服〟正解はこれ!

  • 2019.03.07

    シャネルのル ブランで肌色キレイ♥な私になる “新習慣DIA…

  • 2019.03.07

    SWAROVSKI 大人が堂々と楽しめる!リュクスな“ピンク…

  • 2019.03.07

    This month’s VERY 4月号掲載ア…

  • 2019.03.07

    新生活はすぐそこ!子どもの目、ちゃんと見てますか?

  • 2019.03.07

    世田谷シックカジュアル派は手元まで女らしい!

FEATURE

  • 2019.03.22

    子どもの可能性を開く、賢いスマホとの向き合い方

  • 2019.03.07

    Coffee Life with NESPRESSO "ネス…

  • 2019.03.07

    シャネルのル ブランで肌色キレイ♥な私になる “新習慣DIA…

  • 2019.03.07

    SWAROVSKI 大人が堂々と楽しめる!リュクスな“ピンク…

  • 2019.03.07

    世田谷シックカジュアル派は手元まで女らしい!

  • 2019.03.07

    「はじめまして」の笑顔のために 香りのパワー味方につけたい

  • 2019.03.08

    コーヒーと楽しむチョコレートとペアリングの世界

  • 2019.03.07

    新生活はすぐそこ!子どもの目、ちゃんと見てますか?

  • 2019.03.07

    This month's VERY 4月号掲載アイテムをピッ…

  • 2019.03.19

    春のオシャレのポイントは「靴」。新生活に向け、 自分にぴった…

PICK UP

  • 2019.03.20

    バレエの技術を活かした普段着にも使えるバランスウェアが登場!

  • 2018.02.27

    【あなたは何派?】VERYが厳選!卒入園・卒入学フォーマル服

  • 2019.02.06

    仕事でも着回したい派の〝今どき卒入園服〟正解はこれ!

  • 2019.03.07

    シャネルのル ブランで肌色キレイ♥な私になる “新習慣DIA…

  • 2019.03.07

    SWAROVSKI 大人が堂々と楽しめる!リュクスな“ピンク…

  • 2019.03.07

    This month’s VERY 4月号掲載ア…

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE